三科雅嗣(いちやまマート社長)の年収や家族は?大学や年齢は?

この記事は2分で読めます

どうも kakisanです。

食べ物の美味しい秋。

は過ぎていってしまいましたが、
冬も食べ物は美味しいですよね。

鍋なんかいいですね。

熱燗と鍋の組み合わせは最強です。

まず、いっぱいはビールですが^^

スポンサードリンク

鍋にもいろいろ種類がありますが、
皆さんは何鍋が好きですか?

オーソドックスに水炊きなんかもいいですね。

韓国鍋も辛くて美味しいです。

何でもかんでも入れることが出来るので、
鍋は栄養価も高くなります。

食材費も結構かかるんですよね。

できれば安く仕上げたいものです。

さて、安いといえばスーパーはよく行きます。

出来るだけ安い買い物をするのは結構楽しいです。

「あ、これあそこのスーパーなら何円だった」
なんてことがだんだん分かるようになるんですね。

そんなスーパーは
様々な路線で勝負されてます。

残念ながら関西にはないですが、
山梨県および長野県諏訪地域に展開している
スーパーがあります。

「いちやまマート」と言って
主に食品・住宅関連品・衣料品を取り扱う
スーパーマーケットです。

「美味しさ・健康・安心」に素材選びや
作り方にこだわっているスーパーです。

惣菜や弁当は、減塩や糖質カットなど、
健康を意識した食品ばかり。

そんな「いちやまマート」の人気商品は、
プライベートブランドの「美味安心」。

一切の食品添加物を使わず、
現在の商品数は約400アイテムにも及びます。

そして、そのこだわりが認められ、
今や79のスーパーが提携し、その店舗数は全国で
1000,店を超えるそうです。

安いのが一番なんですが、何かのこだわりが
顧客の心を掴むのは確かです。

ブランディングの勝利ですね。

そんな「いちやまマート」の戦略を考えたのが
社長の三科雅嗣さんです。

今回はそんな三科雅嗣さんについて調べて見ました。

スポンサードリンク

プロフィール

三科雅嗣(みしな まさし)

生年月日:1952年生まれ
出身地:山梨県
学 歴:慶応義塾大学卒業
職 業:いちやまスーパー代表取締役社長
新日本スーパーマーケット協会常任理事

創業 1958(昭和33)年4月
設立 1964(昭和39)年7月
資本金 4,995万円
代表者 代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数 1,100名
事業内容 スーパーマーケット
生鮮食品・一般食料 品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売。
(ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営に てインストア)
ドラッグ部門
店 舗 数 甲府市内に4店舗、富士吉田市、富士河口湖町 、甲州市、山梨市、中央市、
笛吹市、甲斐市に各1店舗、 長野県に2店舗 合計13店舗
売上高 225億 2015年(平成27年) 2月期

〜 出展:いちやまマートHP

残念ながら、家族などの情報はありませんでした。

しかし、売上高225億の社長さんですから
1億以上は稼いでらっしゃるんじゃないでしょうか。

ローカルスーパーが不況の中、
ブランディングで売り上げを伸ばしている「いちやまマート」。

リスクから逃げず、
リスクを抑え込みにいった戦略は見事です。

本当に顧客のことを考えた経営って、
本来はこうあるべきなんでしょうね。

関西にも展開してくれないかなぁ^^

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ