沖ノ島(世界遺産)上陸方法や条件は?応募方法や当選率についても!

この記事は3分で読めます

どうも kakisanです。

皆さんカレーライスは好きですか。

私は彼には目がありません。

もともと食いしん坊なので、
カレーライス=食いしん坊で
なんとなくしっくりくるじゃないですか^^

結構辛くても食べられるので、
私はいつも辛口を食べます。

でも家でカレーを作るときは
私以外はみんな甘党なので
甘口のカレーをつくります。

甘口はやはりおこちゃま仕様ですよね。

辛口が好きな人にとっては
ちょっと刺激が足りません。

なので手作りカレーの時は、
私だけレトルトカレーです笑

スポンサードリンク

ココイチのカレー7は4辛までいけるので
本格的な辛口好きでは無いですが
まあまあ辛いものを食べられるレベルだと思います。

私の家族には肉嫌いの人間がいるので
我が家のカレーには肉が入りません。

にんじん、じゃがいも、玉ねぎ。。。
入ってるのはこれぐらいです。

でも手作りなので、
手作りならではのおいしさがあります。

家族の味ってやつですね。

子供がジャガイモが好きなので、
大きなジャガイモまるまる入れてやります。

ニンジンも結構大きく切って入れます。

玉ねぎもそうですね。

煮込んでいくととろけてなくなってしまうので、
全部大型サイズです^^

お店でカレーを食べる時の具の小ささに
少し物足りなさを感じています。

この前テレビで見ましたがカレーは
2日目、3日目がおいしいって言うじゃないですか。

でも菌の繁殖がものすごいらしいですね。

我が家も2日目もカレーにすることが多いので、
よく煮込んでから食べるようにしてますが、
この前テレビでやっていたのは、
カレーを熱いうちに冷蔵庫に入れて
急速に冷やしてやることによって
今の繁殖が結構抑えられるそうです。

それから我が家でもカレーの残りは
そのまま冷蔵庫に入れて冷やすようにしてます。

もちろんよく煮込んでから食べますけどね。

夏になると何かとカレーライスの出番が増えます。

例えばキャンプなんかでもそうですし、
食欲がない時でもカレーなら食べられそう
ってなりますからね。

皆さんの保存方法には注意して
食中毒にならないようにしましょうね。

 

世界遺産:沖ノ島

さて、話は変わりますが
沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に
登録されることが決まりましたね。

 

これで日本の世界遺産は
文化遺産17件
自然遺産4件で

全部で21件になりますね。

 

世界遺産っていったら
一度は行ってみたい場所になりますが
私のような庶民は金銭的に難しいです^^

 

でも日本国内なら
出来ることなら行ってみたいですね。

 

でもこの沖ノ島には
上陸に関する色々な制約があるんです。

 

古代より『神宿る島』として
約1600年もの間守られてきた
歴史があります。

 

世界遺産となることで
今後は、日本人だけじゃなく
外国人の方々にも注目を浴びることに
なると思います。

 

いつでも気軽に行ける場所では無いので
上陸方法などについて調べてみました。

 

上陸方法は?

世界遺産に登録されるということで
早速でも足を運びたいところですが
実は、1年に1回だけしか上陸できないんです。

 

それは5月27日で、
沖津宮現地大祭の日になってます。
今年はもう上陸できないんですね。

 

世界遺産になった年に
見に行けないなんて。。。
非常に残念です。

 

しかし、こういった厳格なルールもあって
1600年もの間、守られてきた自然が
今回の世界遺産登録に繋がってるんでしょうね。

 

では、来年の上陸に向けて
どのような準備が必要なんでしょうか。

 

いつから受付してくれる?

上陸に関しては
大体2月か3月に募集があるそうなので
宗像大社に申し込む必要があります。

 

その募集で受付して
20000円を支払う必要があります。

ま、船で行くわけですから
その料金と、あと諸々合わせての
料金となります。

 

神聖な場所に行けるのですから
お安いものでしょう^^

 

そして、行けるのは200名程度らしいので
世界遺産に登録されたことを考慮すると
何千人、何万人からの応募があると
思います。

 

となると、倍率はすごいことになるでしょうね^^

 

先着順なのか、抽選なのか。。。

 

受け付ける側は先着順が楽でしょうね。

 

申し込む側からすると
せめて受け付けていただいて
もしかしたらって希望を持ちたいですね^^

 

あと、重大なことですが
何と女人禁制なんです。

 

女性の方は行けないのですね。。。

スポンサードリンク

まとめ

新たな日本の世界遺産として
今後も世界に発信できる
素晴らしい出来事となりましたね。

 

日本の良いところをどんどん
世界に発信すれば
旅行にきてもらうなどの経済効果も
期待できます。

 

しかし、今回は1年に1回ですので
その部分では効果が薄いかも
知れません。

 

ま、上陸できなくても
遠方から見ることはできますし
島から2kmを超える範囲までは
行けますので
今後はそういったツアーなんかも
企画されるかも知れませんね。

 

ご自身でクルーザーをお持ちの方は
間違っても自分のクルーザーで
上陸なんてことはしないでくださいね。

 

ちゃんと警備されてるでしょうから
捕まっちゃいますよ^^


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ