名古屋港水族館の混雑する時間帯は?駐車場料金についても!

どうも kakisanです。

最近無性にどこかに旅をしたいんです。

ちょっと違う環境にしたいなぁって思ってて、旅行なんか気晴らしに良いんじゃないかなと思ってます。

なんの計画もなしに、ぶらっと一人旅も良いもんですよね。

若い頃は車がすきで、暇があれば行ったことのない場所へドライブしてましたね。

しかも1人で^^

彼女と一緒ならカッコイイんですがね。。。

スポンサードリンク

無計画で旅すると、予想しない発見があったりするもんです。

 

例えば車のナンバーで「尾張小牧」って知ってますか。

 

私は大阪なので、本当に稀にお見かけしてました。

 

いったいどこから来られたのかな?って不思議に思ってたんですが、昔はスマホでチャチャッと検索って時代じゃなかったので、不思議に思ったことでもそのままにしておくことが多かったですね。

 

なんせ携帯すら持ってない時代ですから^^

 

ぶらっとドライブに出かけて愛知県に行った時に、周りの車のナンバーが全て「尾張小牧」で、ものすごく感動した記憶があります。

 

携帯やスマホが無い素朴な時代だったから、何事にも純粋に感動できたんだと思います。

 

あの頃を思い出すと、やっぱ無性に旅したくなってしまいました^^

 

さて、話は変わりますが、皆さんは「マツコの知らない世界」という番組をご覧になったことがありますか?

 

「マツコの知らない世界」は、マツコ・デラックスさんが、あらゆるジャンルのゲストの方をお招きしてトークを繰り広げる番組です。

 

ゲスト自らが得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコさんにプレゼンしていくというスタイルで進行していきます。

 

ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコさんだからこそできる鋭いツッコミが見所です。

 

私はこの番組が好きでよく観ているのですが、食べ物の回がやばいんです・・・

 

もう、すぐ食べたくなって番組を観たその足で買いに行きました(笑)

 

ちなみにそのとき買いに行ったのはコンビニのおでんでした^^

 

ピザのときもやばかったですねー!

 

あの時間帯にお腹がすいてきて大変です^^;

 

それほど、ゲストの魅力的なトーク

 

マツコさんの良い食べっぷりやコメントが面白い番組なのですよー!

 

そんな「マツコの知らない世界」で「水族館」が取り上げられます!

 

涼しく海の生物を観察できる水族館は、これからのシーズンも人気間違いなしですね^^

 

今回のゲストは、水族館プロデューサーとして全国の水族館を回り続ける中村さんです。

 

中村さんが独自の目線から、今すぐ行ってみたくなる、オススメ水族館を紹介してくれるのです。

中村元(水族館プロデューサー)年収や経歴は?家族や普段の仕事は?

 

全国には水族館が100件以上あると言われているんですが、そんな水族館の中から中村さん推薦の「水中にいる気分になれる水族館こそが、お客さんを満足させることができる」というポリシーから選りすぐりの5つの水族館を紹介してくれます。

 

なんと、7月公開予定の水中にいる気分になれることを極めた水槽も登場します!

サンシャイン水族館の混雑する時間帯は?駐車場料金についても!

その中で紹介されるであろう「名古屋港水族館」について調べてみました。

 

名古屋港水族館ってどこ?

名古屋港水族館は、愛知県名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にある公立の水族館です。

 

一部事務所組合の名古屋港管理組合が設置し、指定管理者として公益財団法人名古屋みなと復興財団が管理・運営を行っています。

 

また、名古屋みなと復興財団の事務局も同水族館に設置されています。

 

2017年現在、日本最大の延床面積を誇る水族館です。

 

水族館の他に名古屋海洋博物館、南極観測船ふじ(体験型歴史的資料館)、ポートビル展望台、ハーバーロッジ名古屋、JETTY(食事、買い物、アミューズメント施設)、ポートハウス(無料休憩所)があります。

 

▽所在地など▽

名前:名古屋港水族館(なごやこうすいぞくかん)

事業主体:名古屋港管理組合

管理運営:公益財団法人名古屋みなと復興財団(指定管理者)

館長:日登弘

面積:21,707㎡

種数:約500種

水槽総容量:約24,600トン

開館:1992年10月

所在地:〒455-0033 名古屋市港区港町1番3号

電話番号:052-654-7080(代表)

:052-654-1680(団体予約・下見専用)

FAX番号:052-654-7001

 

営業時間や料金は?

名古屋港水族館の営業時間については下記の通りです。

通常は9:30~17:30(春休み~11月末まで)

GW、夏休みは9:30~20:00(GW:4月29日~5月7日(平成29年)

(夏休み:7月21日~8月31日(平成29年)

冬期は9:30~17:00(12月~春休み前まで)

休館日は毎週月曜日(※祝日の場合は翌日)、GW・7月~9月・年末年始・春休みは無休で臨時休館(冬期にメンテナンス休館あり)

9月~11月の平日は、開館直後から遠足団体のお客様が例年多数来館されるため、午後はゆっくりと見られるということでした!

入館券の販売および入館締切は閉館時間の1時間前までの受付になりますのでご注意を!

当日に限り何度でも再入館が可能なので、

出口で再入館スタンプを押してくださいね。

周辺施設もありますので便利なサービスですね^^

 

▽料金▽

<個人>

大人:2,000円(夜間入館:1,600円)

高校生:2,000円(夜間入館:1,600円)

小・中学生:1,000円(夜間入館:800円)

幼児(4歳以上):500円(夜間入館:400円)

お身体の不自由な方は各種手帳の持参により、

ご本人が全額免除、ご本人と介護者1名が全額免除となる場合もあります。

夜間入館はGW、夏休み期間、12月24日の午後5時以降のみ可能です。

 

年間パスポートがお得です!

購入から1年間、何度でも入館できるパスポートです。

1年に3回以上行くととってもお得になるんです^^

大人・高校生:5,100円

小・中学生:2,500円

幼児(4歳以上):1,200円

 

▽駐車場▽

ガーデンふ頭駐車場

乗用車:100円/30分(入庫24時間までごとに1,000円)

バス:900円/1日1回

 

ガーデンふ頭西駐車場

乗用車:100円/30分(入庫から24時間までごとに1,000円)

 

周辺施設も充実していて楽しそうですね^^

1日中、さらにはロッジに泊まって次の日も遊べますね!

 

お子様連れにも安心!充実した設備!

 

小さなお子様連れのご家族も安心して遊べます。

ベビーカーの貸し出しも行っており、施設内にはベビーコーナー(授乳室)、ベビーシート(おむつ替えシート)

調乳設備(ミルク用のお湯)があります。

小さなお子様がいらっしゃる方は、お出かけ前にお出かけ先のこのような設備チェックは必ずされますよね^^

ミルク用のお湯まで完備されていてとっても親切です!

お身体が不自由な方には車いすの貸し出しを行っており、多目的トイレも設置されています。

 

名古屋港水族館見どころは?

館内ではイルカをはじめ、シロイルカ(ベルーガ)、ペンギン、ウミガメなどが

飼育・繁殖・研究されています。

屋外には世界最大級の野外水槽(13,400トン)を保持しており、非常にダイナミックなイルカやシャチのショーを間近で見ることができます!

 

出典元:名古屋港水族館HP

一斉に大ジャンプです!

 

出典元:名古屋港水族館HP

 

なんとイルカに乗ってサーフィンまで!お見事です!

トレーナーさんとの相性抜群ですね。

信頼関係があってこそ成せる技です^^

 

出典元:名古屋港水族館HP

 

お客さんにじゃばーん!!

テールスプラッシュ!!

これが盛り上がるんですよねー^^

水しぶきを浴びたくて

わざわざかかりにいくお客さんもいますよね^^

 

出典元:名古屋港水族館HP

シャチも芸達者ですね!

シャチの公開トレーニングでは

大ジャンプが見られます。

大迫力に皆さん圧倒されますよ^^

 

出典元:名古屋港水族館HP

シロイルカの「ベルーガ」は見物です!!!

愛くるしいお顔ですね^^

 

ベルーガは、毎日健康的に飼育する為のトレーニングを行っています。

このときに体温測定や体に傷がないかどうかのチェックだけでなく、

トレーナーの指示に合わせてボール運びや水を飛ばすなど

遊びをからませたものもあるそうです。

解説を聞きながらベルーガについて知りましょう^^

 

出典元:名古屋港水族館HP

ペンギンの水槽は南極をリアルに再現しています。

自然の中にいるようなペンギンの姿が見られること間違いなし!必見です^^

 

出典元:名古屋港水族館HP

ウミガメの水槽は巨大なドーナツ型です!

神秘的なウミガメとの出会いも魅力的です^^

 

そしてなんといっても

「これはもう海だ」と言える

世界最大級のパフォーマンスプールが見どころです!

なんと沖縄の美ら海水族館の全水量が収まるほどの大きさなのです。

 

期間限定のイベントもやっています!

事前にチェックして行かれることをオススメします^^

 

 

混雑する時間帯は?

やっぱりこれが一番気になりますよね。

空いているのはどこもそうですが、やっぱり平日です。

それ以外は基本混雑しますね。

GWとか夏、冬、春休みといった機関は大混雑ですよ^^

ただ、どうしてもそんな機会を利用しないと行けない人が殆どですよね。

少しでも混雑をさけて、家族の時間を有意義にしたいものです。

ポイントは

◯開演直後を狙う。

これが一番効果的です。

ただし、お車で行かれる際は注意が必要です。

駐車場も混雑するので、可能であれば公共の交通機関を利用するのがベストかと思います。

◯前売りチケットを購入しておく

チケットぴあ、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップの各店舗で扱っているので、詳細は下記URLで確認してください。(名古屋港水族館HP)

http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014111111451425.html

現地でチケットを購入するだけで数十分掛かることも有るので、ここは必須ですよ!

まとめ

いかがでしたか?

暑い夏は海や山のレジャーもいいですが、暑さに疲れて参ってしまったときには水族館がオススメですよ!

涼しい館内で、海の生物を観察し、外のプールでイルカたちのショーを見て盛り上がりましょう^^

色んな水槽をのぞけば、こんな生物がいたのかという発見や、ショーや公開トレーニングでは、

こんなこともできるのかという驚きにたくさん出会えます。

私は小さいころに水族館で見たイルカショーでイルカの飼育員さんに憧れて、あんな風にイルカと仲良くなりたいなと思っていました^^

たくさん練習を重ねてあのような素晴らしいショーが完成しているのですね。

大きな水槽の中を悠々と泳ぐ魚たちの姿はとても綺麗で癒されます。

日ごろの疲れも吹っ飛ばしてくれますよ^^

この夏は水族館へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

「マツコの知らない世界」で紹介される他の水族館も気になりますね!

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク





カテゴリ