ジブリの立体建造物展(あべのハルカス)待ち時間や前売券情報について!

どうも kakisanです。

 

関西は天気が悪いですが

みなさん祝日のご予定はお決まりですか。

 

せっかくのお休みも天気が悪いと残念ですね。

 

すでに今年も残りわずかです。

 

あっという間に新しい年を迎えることになりますが

まだ12月にもいろいろなイベントが控えてますし、

お仕事も忙しくなってくるでしょうから

バタバタとした感じになってきますね。

 

そんな時は思い切って遊んじゃいましょう^^

 

遊ぶといってもいろいろありますが

展覧会を見に行くってのも良いですよ。

 

体を動かして遊ぶのも大事ですが

何かを見て感動することも、ストレス解消に有効です。

 

それが自分の好きなものだったら尚更ですよね。

 

そんな展覧会の情報をご紹介します。

 

12月にあべのハルカス美術館で「ジブリの立体建造物展」が始まります。

 

あべのハルカスといえば大阪が誇る

日本一高いビルとなります。

 

そこの16Fにある美術館があべのハルカス美術館です。

 

早いもので全面開業してから早くも4年近く経過したんですね。

 

昔はよくこの辺りも行くことがあったんですが

あべのハルカスが出来て久しぶりにいった時に

あまりの高さにびっくりしたのを記憶してます^^

 

今回は「ジブリの立体建造物展」について調べて見ました。

スポンサードリンク

ジブリの立体建造物展

「千と千尋の神隠し」でおなじみの「油屋」ですね。

 

これが立体模型で展示されてるなんて

テンション上がりますね。

 

完全な空想の世界ですが、それが模型として

現実になるわけですからね。

 

可能なことなら中に入りたいくらいです^^

 

こういった立体的な模型や背景画が展示されます。

 

昨年夏にも愛知県で開催されてました。

 

その時の様子をちょっと振り返ってみると。。。

やっぱり行って見たくなりますね^^

 

特に「油屋」は圧巻って感じです。

 

この豊田と違って、ビルの中という環境で

どこまで再現されるかは分かりませんが

きっとファンも満足の展示内容になると思います。

 

今年は大阪ということで最新のビルの中で

ジブリの世界観を味わって見てはいかがでしょうか。

 

混雑状況は?

結構混雑することが予想されますね。

 

豊田では。。。

こんな日もあったみたいですね^^

 

ただ、平日はすんなり入れている日もあったみたいなので

可能であれば平日狙いですが、土日祝日はある程度の混雑は覚悟しないといけませんね。

 

期間や料金など

では、行きたくなったところで

前売り券や開催期間といった詳細に参りましょうか。

 

会  場

あべのハルカス美術館

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F

開催期間

2017年 12月2日(土) ~ 2018年 2月5日(月)

開館時間

10:00~20:00(予定)

入館は原則閉館30分前まで。ただし、会場の混雑状況により変更することがあります。

休館日

12月4日(月)、11日(月)、2018年1月1日(月・祝)

入館料

当日
一般
1,500円

大学・高校生
1,100円

中学・小学生
500円

前売・団体

一般
1,300円

大学・高校生
900円

中学・小学生
300円

前売り券はローソンチケットで購入可能です。

詳しくはこちら

スポンサードリンク

まとめ

いかがですか。

 

デートもよし、ファミリーでもよし。

 

天候にも左右されず、どっぷりとジブリの世界で

少しの間、現実逃避して見てはどうですか^^

 

ファンならずとも、きっと満足できると思います。

 

私も近いので行ってみたいと思います。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ