吉祥寺東急前事故(新型プリウス)原因は?自動ブレーキは効かない?

どうも kakisanです。

 

またまた高齢者の運転する車両が事故を起こしましたね。

 

近年問題になってることですが

今回は重傷の方もいらっしゃるので

気をつけなあかんなぁで済まされる問題ではないですね。

 

高齢になれば身体的な機能が衰えるのは

人間である以上どうしようもないですが

車両の性能は若い人が運転しようが

高齢の方が運転しようが同じです。

 

つまりアクセルを踏めば進むし

ブレーキを踏めば止まるということは変わりありません。

 

なので、メーカーも色々と企業努力を重ね

自動ブレーキ性能も大幅に向上しました。

 

それでも最終的には人間が操作しますので

いくら機械が進化しても限界があります。

 

今回の車両は新型プリウスでした。

 

自動ブレーキも付いてるでしょう。

 

なのに人を撥ねて、

最終的にはガードレールに突っ込んでます。

 

一体何が原因でこんな事故になったんでしょうね。

 

事故写真を見る限りでは、コントロール不能になって

ガードレールに突っ込む途中で数人を巻き添えにした感じです。

 

歩く方も注意しておかないとと思って

周りをよく確認して歩くようにしてますが

何と言っても相手は1tを超える鉄の塊ですから

そんなものがノーブレーキで向かってきたら

とっさに避けることができないですね。

 

状況を確認して見ましょう。

スポンサードリンク

事故状況は?

事故現場は吉祥寺の東急前交差点付近です。

これは上空のヘリからの撮影でしょうね。

 

救急隊員の方が怪我をされた方の手当をされていて

悲惨な状況が確認できます。

 

ガードレールの損傷具合から

かなりのスピードで突っ込んでます。

 

ほぼノーブレーキ状態じゃないでしょうか。

 

左前部分が一番損傷が激しいですね。

 

ガードレールで止まらず

勢い余ってこの位置まで移動してるのがわかります。

 

 

参照:Googlemap

 

東急の地下駐車場から出てきて

南に向かって走って、事故に至ってるみたいですね。

 

駐車場出口付近ならわかりますが

そこではないみたいです。

 

ということは、駐車場を出るときに

何かしらのアクションがあったと考えられます。

 

考えられる原因は?

①駐車場から出るときに、道路への合流のタイミングを誤って

アクセルを踏んで急いで発進してコントロールが効かなくなった。

 

②道路への合流時に車両が迫ってきていて

泊まろうとブレーキを踏んだ際に、誤ってアクセルを踏み

コントロールが効かなくなった。

 

以上の二つが考えられますね。

 

どちらも最終的にはコントロールできなかったということですが

可能性としては②じゃないかと思います。

 

自分ではブレーキを踏んでるつもりが

車が加速してしまい、予想外の動きに

対応できなかったんじゃないでしょうか。

 

追記

どうも左から来た路線バスと接触してるみたいですね。

それで焦ってブレーキを踏むところを

アクセルと間違えた可能性が出て来ました。

 

途中に横断歩道もあって、

その付近で手当を受けてる人もいましたので

突っ込んだガードレールまで

アクセルを踏みっぱなしだったと思います。

 

近くにおられた方の証言では

かなりのスピードだったらしいですから。

 

怖いですね。。。

 

まさに凶器と化してしまったんですね。

 

死者がいなかったことが不思議なくらいの大きな事故です。

 

 

 

では、なぜ最新のプリウスの

自動ブレーキは役に立たなかったのか。。。

 

動作条件があるんですね。

 

自動ブレーキの動作条件は?

スピードも関係ありますが

 

①前方の障害物が正面から横にずれているとき。

 

②アクセルを踏んでいるときは動作が遅れることがある。

 

プリウスはミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせたシステムで

比較的信頼度の高いシステムですが

あくまである程度の距離があって、

システムが障害物を検知することが前提です。

 

今回の状況から考えて、

事故車両はアクセルを踏みっぱなしで

車の方向が急に変わって障害物を検知するのに

間に合わなかった可能性がありますね。

 

誤解のないように補足しますが

決して自動ブレーキの性能が悪かったわけではなく

どんなシステムでも万能ではないということですね。

スポンサードリンク

まとめ

地方に行けば車がないと生活に支障が出る方は多いです。

 

特に高齢者の方でも、出来れば運転したくないけど

例えば病院への通院とかで必要に迫られている方もいらっしゃいます。

 

タクシーとか公共の交通機関がない場合などは

どうしようもないですからね。

 

車の運転は趣味的な部分もあり

あくまで個人の自由なんですが

都心部に関しては公共の交通機関も充実してますし、

運転に関して自信がなくなってきたり

怖くなってきた時点で、免許を返納する勇気も

必要かもしれませんね。

 

私も高齢者にはまだ遠いですが

運転には自信がなくなってきてます。

 

反射神経なども悪くなってきてるでしょうから

運転時は細心の注意を払ってます。

 

自問確認自答しながら走ってます^^

 

皆さんも十分注意しましょうね。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ

2 件のコメント

  • 私も筆者の方と同じ疑問を持っておりました。
    自動ブレーキは安全確保に有効なシステムだと思いますが、
    やはり全ての状況で有効ではないということですね。
    過信はしないようにしたいと思います。

    • 読んでいただき、ありがとうございます。
      最終的に操作をするのは人間ですからね。
      私も十分注意したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です