バックシャンは大胆肌見せが流行?2017年おしゃれコーデについて!

どうも kakisanです。

ついに梅雨がやってきました!

だんだんと暑くなるこの季節はファッションも軽装になってきますね。

女子の皆さんは、夏もたくさんファッションを楽しみたいでしょうね^^

今回は「可愛すぎる後ろ姿・・・バックシャンコーデ」についてご紹介します!

スポンサードリンク

バックシャンの意味は? 

「バックシャン」とは造語で昭和の流行語でした。

後ろ・背中(背部)といった意味の英語の【back(バック)】に美しいという意味のドイツ語【schoen(シャン)英語表記】【schon(シェーン)独語表記】を続けたものです。

意味は「後ろ姿が美しい女性」です。

しかし、この言葉は「後ろ姿は美しいが、前から見ると期待したほど顔はよくない」という、大変失礼な意味で使われており、褒め言葉ではなかったそうです。

ちなみに当時の「正面から見ても美人」という意味の褒め言葉は「トイメンシ」でした。

 

昔からある言葉だったのですね!

現代では「後ろ姿は綺麗だけど、前から見るとちょっと・・・」なんていう意味ではなく、「後ろ姿が可愛い」ものに対して使う言葉になっています。

洋服の後ろにリボンがついていたり、、模様や様々なデザインが施されているものを指します。

 

それでは、バックシャンのおすすめアイテムをご紹介していきます^^

 

可愛すぎる後ろ姿♡バックシャンおすすめアイテム!

http://5-fifth.com/products/detail10098.html

 

★通販サイトfifth★

http://5-fifth.com/

 

バックシャンスキッパーブラウス

¥1,843(税抜)

 

▽商品説明▽

抜け感のあるこなれスタイルがこれ一枚で完成。

てろっとしたマテリアルで、リラックスムード漂うスキッパーシャツ。

デコルテをセンシュアルにアピールし、女性らしさを引き立たせる襟抜きスタイルで、トレンド感も盛り込みました。

思わず色違いでチェックしたくなる、バリエーション豊富なカラー展開も魅力です。

 

【カラー】

ホワイト、ブラック、グレー、ベビーピンク、ネイビー、ベージュ

 

てろてろ生地、皆さんお好きですよね?

着心地もさらっとしていて気持ちがいいです。

襟抜きスタイルは一気に大人っぽさを演出してくれます。

シャツタイプなのでタイトスカートやデニムにも合い、コーディネートしやすくチャレンジしやすいものだと思います^^

http://5-fifth.com/products/detail10485.html

 

★通販サイトfifth★

http://5-fifth.com/

 

バックシャンストライプブラウス

¥2,398(税抜)

 

▽商品説明▽

知的にセンシュアル感をアピールする襟抜きスタイルで、今季も引き続き注目しておきたい、シャツの襟抜きスタイル。

両Vネックでデコルテをすっきり魅せるデザインなら、簡単に襟抜き感をGET出来ます。

清涼感のあるストライプ柄は、これからのシーズンにピッタリです。

 

【カラー】

ブルー、ネイビー

 

このシャツは後ろでリボンを結んだようになっているのがポイントです。

ストライプシャツは知的に見えますが、

襟抜きで硬くなりすぎず、リボンで可愛らしさもプラスされ

バランスのとれたシャツになっています。

襟抜きシャツもいやらしい感じがなく、

清潔感があって綺麗な形のものがいいですね^^

http://5-fifth.com/products/detail?product_id=10777

 

★通販サイトfifth★

http://5-fifth.com/

 

バックシャンレースアップサマーニット

¥2,213(税抜)

 

▽商品説明▽

シンプルなフロントにキャッチーなバックコンシャスデザイン、バックコンシャスをセンシュアルに彩る、大胆なカッティングにレースアップの装飾が魅力の半そでプルオーバー。

これからのシーズンに最適な、軽やかで通気性の良いニット生地で仕立てました。

着こなし次第で、テイストチェンジが色々楽しめるのもGOODです。

 

【カラー】

ブラック、ホワイト、イエロー、ピンク

 

レースアップが涼しげで、華奢な女性の背中を演出してくれます。

サマーニットなので着心地もいいですね。

女性らしく着こなせる1枚です^^

http://5-fifth.com/products/detail?product_id=10902

 

★通販サイトfifth★

http://5-fifth.com/

 

バックシャンレースアップワンピース

¥3,139(税抜)

 

▽商品説明▽

バックシャンなレースアップがセンスを格上げするポイントに、ストンと落ちたシルエットでボディを締め付けず、リラックスした着心地が魅力のキャミソールワンピース。

バックコンシャスを彩るレースアップデザインで、後姿も手を抜きません。

そのままさらりと着るのはもちろん、サッシュベルトでウエストをキュッとマークするのもGOOD。

 

【カラー】

ブラック、カーキ、ベージュ

 

1枚は持っておきたい!ワンピースです^^

1枚でさらりとコーデが決まる上、楽ちんで可愛いのがワンピースですよね。

後ろにレースアップが施され、さらりと着てもオシャレ感抜群です。

今流行りのウエストマークでさらにトレンド感がアップします^^

 

すぐに真似したい!バックシャンコーデ画像をご紹介!

可愛い着こなしコーデをご紹介します^^

http://placenta123.com/wp/wp-content/uploads/2017/06/backschoen-tops.jpg

 

白のレースアップのバックシャンは裾が広がっているので、タイトなデニムに合わせたコーデです。

細く見える爽やかなコーデです^^

https://mystyleweb.net/wp-content/uploads/2017/06/b15e7faa03c3fc6adf1a75af163949b9.jpg

 

こちらも白トップスにデニムのコーデですが、こちらのコーデはリボンがポイントの長めなバックシャンのトップスに、あえてワイドデニムを合わせて全体的にゆったりとしたコーデです。

ハットをかぶることで全体を引き締めバランスをとっている、こなれ感のあるオシャレコーデです^^

https://images.4meee.com/files/article/150478/large_150478_10.jpg?23080549

 

こちらはブラックのノースリーブ、レースアップのバックシャントップスにベージュのボトムスを合わせ、ブラックサンダルを履いたコーデです。

ブラックで合わせ全体を引き締めて、ゆったりとしたベージュのボトムスを綺麗に見せるコーデです。

https://images.4meee.com/files/article/526932/large_526932_2.jpg?22120400

 

ピンクのフリルがあしらわれてリボンのように垂れているのがポイントのバックシャントップスに、落ち着いたベージュのスカートを合わせたコーデです。

特徴的なバックシャンのトップスを着る場合は、落ち着いた色のシンプルなスカートを合わせるととても綺麗に着こなせます^^

http://cdn.wimg.jp/coordinate/x1sotp/20170426091934969/
20170426091934969_276.jpg

赤と白のボーダーのトップスは、大きくVカットされたバックシャンで、薄いデニムのボトムスと相性抜群です!

とても印象のいい、爽やかなコーデに仕上がります^^

 

バックシャンを着こなすには!

バックシャンのアイテムを手に入れたら、かっこよく着こなしたいですよね^^

かっこよく着こなすことに必要なのは、高いブランド品ではありません!

 

それはとても単純なことですが・・・

姿勢よく背筋を伸ばすこと!です。

 

せっかく背中に可愛いポイントがあるのに猫背では台無しになってしまいます。

背筋を伸ばすことで一気にかっこよく着こなせます^^

姿勢って本当に大事なんですよね。

印象もとてもよくなりますよ^^

 

色んなバックシャンがでていますが、ぜひご自分に合ったアイテムを見つけてくださいね!

細身で背中に自信のある方はがっつりとオープンなものもいいですし、ちょっとあんまり背中を見せたくないなという方は、リボンなどのポイントがついているものやフリル、レース使いされているものを選ぶといいと思います。

たくさんの商品があるので、ご自分の好みにあったバックシャンが必ず見つかると思います^^

また、髪型についてですが、上の方にポイントのあるバックシャンの場合、ロングヘアーの方はまとめ髪にすることをおすすめします。

ポイントがしっかりと見えるように着こなしたいですよね^^

下の方にポイントがある場合は、髪をおろしたり低く結んでも、コーデを楽しめると思います^^

さらに、アイテムの色を合わせたり、ハットやキャップ、ベルトなどを合わせると、普段のコーデとまた違った雰囲気を味わえます。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

バックシャンとっても可愛いですよね^^

ぜひこの夏はバックシャンアイテムを手に入れてコーデに加えてくださいね!

以上、おじさんが娘たちに聞いた情報でした。

では、またお会いしましょう!

&nbsp

スポンサードリンク





カテゴリ