高良彩花(走り幅跳び)中学高校や父親も選手?動画や彼氏についても!

どうも kakisanです。

 

皆さんは学生のときに

体育の授業であった陸上競技で

得意なものはありましたか?

 

「ロンドンハーツ」ではよく運動会が行われていて、

懐かしい!

学生のころにこれやっていたな~

というような競技を芸能人たちが

必死に真剣に取り組んでいますよね。

 

テレビなどで競技をやっている人を見ていると

なぜだか自分もできるような気がしてきます。

 

実際は運動不足で怪我してしまうようなことに

なると思いますが^^

 

私が好きだった陸上の競技は

「走り幅跳び」です!

 

走り幅跳びは全力で走って踏切地点で

思いっきり飛んで

着地した地点との距離を測りますよね。

 

尻もちをつかないように着地しなければ

お尻がついたところを測られてしまうので、

どうすれば距離を伸ばせるのかと

真剣に考えながら飛んでいたなと思います^^

 

そんな走り幅跳びのすごい選手がいます!

 

12月10日(日)のミライモンスターに出演する

高良彩花さんです。

 

今回は高良彩花さんについてまとめてみました^^

スポンサードリンク

高良彩花さんのプロフィールは?

 

名  前:高良 彩花(こうら あやか)

生年月日:2001年3月22日

出身地 :兵庫県

身  長:157cm

体  重:41㎏

 

高良さんは現在16歳です。

 

身長は高くなく小柄なのですね。

 

走り幅跳びは身長が高くて

足が長かったりする人の方が

有利な感じがしますが、

実力があれば身長など関係ないのですね^^

 

日本陸上競技連盟公式サイト

こちらの写真、とってもかっこいいですよね!

 

走り幅跳びの飛んでいる最中に撮られたものですが、

こんな冷静な表情で飛び立って、

両手を広げて高く飛ぶ様子は

もう鳥のようです!

 

引き締まったお腹もとってもかっこいいですよね^^

 

競技中はだいたい必死な表情や

苦しそうな表情の写真が

撮られていることが多いですが、

この高良さんの写真はとても綺麗で素敵です!!

 

走り幅跳びって

こんなに美しい競技だったんだなと改めて思いました^^

 

高良彩花さんの経歴は?中学高校も!

高良さんは兵庫県で生まれました。

 

中学校は兵庫県の西宮浜中学校を卒業し、

高校は同じく兵庫県の園田学園高校に進学しています。

 

高良さんは、全国高校総体(インターハイ)では

高校1年生のときに優勝を果たしています。

 

高校2年生の6月には日本選手権に出場し、

6メートル14(追い風1.1メートル)を

マークして日本チャンピオンとなっていました!

 

そして高校2年生のインターハイの

陸上女子走り幅跳び決勝は

7月31日に行われました。

 

高良さんは

決勝では大会記録(6メートル33)更新を狙おう」

と意気込んでいたそうです。

 

1回目に6メートル10(追い風1.9メートル)で

トップに立った高良さんでしたが、

3回目に吉岡美玲さん(石川・星稜3年)に逆転されてしまい、

高良さんは2~4回目の跳躍で

記録を伸ばせませんでした。

 

このときは、「少し焦った」

と高良さんは語っています。

 

しかしそこで、

「もっと勝ちたいという気持ちが強くなった」

と、闘志が沸いてきたそうです。

 

かっこいいですよね!

 

逆境こそ燃える、これぞアスリートです!!

 

そして、5回目の跳躍。

 

高良さんは1年間で走力がついて

助走のスピードが上がっていました。

 

ギリギリの踏切だったけれど、

判定は白旗で記録はセカンドベストの

6メートル17(追い風2.8メートル)という

記録で高良さんは逆転し優勝しました!

 

逆転勝利!とってもかっこいいですよね!!

 

やはり最後に一番必要となるのは

”強い気持ち”なんですね。

 

日ごろしっかりと練習をして

本番に向けてきちんと準備をしてきている人は

後は練習の成果を本番で出すだけですよね。

 

しっかりとやってきている分、

自信もついていますし、

後はその人の強い気持ちが

日ごろの練習の成果を

発揮できることに繋がって

いつも以上の力も出るんですね。

 

やっぱりスポーツ選手はかっこいいなあと思います。

 

最後は自分との闘いですよね。

 

自分に厳しくなれなければ

一流の選手にはなれないのですね。

 

高良さんは、中学3年のときも

全国中学総体で逆転優勝していました。

 

高良さんは、

試合中に気持ちを切り替えられるのは、勝負強い部分があるのかなと思います

と、自分の強みについて語っています。

 

試合中に、気持ちを切り替えられることは

スポーツ選手にとても大事なことですよね。

 

この年齢ですでに

冷静に気持ちを切り替えられる力があるのは

本当にすごいことだと思います。

 

2連覇を達成した走り幅跳びについて、

「来年は3連覇と、次こそは大会新記録をマークしたいです」

と、目標を語っていました。

 

来年もぜひ頑張ってほしいですね!

 

高良彩花さんの父親は?

高良さんの検索エンジンを見ると

「父」が出てきます。

 

こんなすごい走り幅跳びの選手の父親なので

実は昔走り幅跳びの選手だったとか、

高良さんのコーチをしているといった

感じなのだろうと思いました。

 

調べてみましたが、

高良さんのお父様の情報は全くありませんでした!

 

昔走り幅跳びの選手だったわけでもなく、

コーチでもありませんでした。

 

きっと皆さんも

「こんなすごい選手だから

父親も昔選手だったのでは?」

「コーチが父親で、日ごろから親子で

練習をしているから強いのでは?」

などと予想して調べているのだろうと思います^^

 

高良彩花さんの競技動画は?

高良さんの競技動画があったのでご紹介しますね^^

助走の走りや踏み込み、ジャンプまで

なんと華麗なのでしょうか!

 

ここだけ重力を全感じていないかのような

素晴らしいジャンプですね!!

 

飛んで着地した後の立ち上がりも素早くて

かっこいいなあと思いました。

 

人はこんなに飛べるんですね。

 

それにしても、

高校2年生とは思えない

しっかりと鍛えられた足やお腹が

とってもかっこいいですね!

 

日々すごくトレーニングを

しているのだろうなと思います。

 

高良さんが走力をつけ

スピードが上がったという助走ですが、

踏切地点を考えて減速せずに

加速し続けて走らなければならないので

とても難しいですよね。

 

スピードが出れば出るほど

踏み切りのタイミングが難しくなる気がします。

 

しかし、助走にスピードがでなければ

より遠くまで飛ぶことはできませんよね。

 

ここのあたりから走ってここで踏み切って・・・

というものを正確にするのは、

これは日ごろからの何千回、

何万回という練習の中で

身に着けていくものなのですね。

 

走力をつける練習も必要ですし、

飛ぶ練習も必要で「走り幅跳び」の

練習はとても大変だなと思います。

 

競技動画を観て、

改めてかっこいいスポーツだなと思いました^^

 

高良彩花さんは彼氏がいる?

高良さんとても可愛い方ですが、

彼氏はいるのでしょうか。

 

年頃ですし、いそうだなと思いましたが

高良さんはSNSをしていないようで情報がなく

分かりませんでした。

 

高良さんはスポーツをしているので、

学校生活も放課後お友達と遊んだり、

アルバイトをしたりしている時間は

なかなかないのかな?と思いました。

 

大会などで出会うスポーツ選手などと

仲良くなったりするのかなあと

勝手に想像しました^^

 

スポーツ選手同士だったら、

互いに調子が悪いときなど

支え合って励まし合って

いけそうですよね。

 

また情報が入り次第追記しますね^^

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とっても素晴らしい選手でした!

 

これから走り幅跳びの

有力選手になること間違いなしですね^^

 

これからも頑張ってほしいなと思います!

 

では、またお会いしましょう!

 

スポンサードリンク





カテゴリ