おかゆ(カラオケバトル)経歴や彼氏は?動画や年収についても!

この記事は3分で読めます

どうも kakisanです。

 

皆さんは「流し」ってご存知ですか。

 

夜の酒場に出没してお客さんのリクエストに答えて

歌うことを生業にされてる方達です。

 

1950年代は全盛期だったんですが

1960年代にはカラオケが普及したことによて

急速にその姿は影を潜めました。

 

お客さん自身が自分で歌えるようになったんですね。

 

私がお酒を飲むようになった頃にも

わずかながらいらっしゃいました。

 

ギター片手に、当然歌は上手いわけで

すごい仕事だなぁって思いましたね。

 

そんな流しの仕事を

未だに現役でされてる方がいらっしゃいます。

 

しかも若い女性です!

 

氏の方の名前は「おかゆ」さんです。

 

すでに今年に入ってから2度のカラオケバトルに出演されていて

その美貌と、昭和の匂いがプンプンする佇まいが話題になってます。

 

今回はそんな彼女を紹介しますね。

スポンサードリンク

プロフィール

ニックネーム:おかゆ

 

生年月日:1991年6月21日(26歳)

 

出身地 :北海道

 

 

26歳ですよ!

 

平成のこの時代に、おっさんが流しをしてるならわかりますが

こんな綺麗な流しを断る店があるって言うんだから。。。

 

私がマスターなら毎日来てくれてもいいですけどね^^

 

そんな彼女がなぜ流しという職業を選んだんでしょうね。

 

なぜ流しに?

彼女のお母様が歌手を目指しておられたそうです。

 

残念ながらお亡くなりになってますが

彼女はそのお母様の夢を引き継いでいるんです。

 

連続で32軒連続で断られたことがあるそうですが

厳しい世界でしょうね。

 

そんな厳しい世界でも夢を諦めず

毎夜毎夜夜の街に繰り出してたんでしょうね。

 

今ではファンの方々も多く

色々なイベントにも出られるほどに

知名度が上がりました。

 

カラオケバトルに出てから流しの成功率は50%まで上がったそうです。

 

それでもまだ断る店あるのかー!

 

って怒りたくなっちゃいますね^^

 

そして彼女は苦労人でもあります。

 

貿易会社の事務員のパートや雑誌のモデルをしながら

流しをしてるんです。

 

この事務員の仕事に関してリーマンショックの影響で

パートを首にせざるを得なくなって

10代でリストラされることになるんです。

 

そんな環境にも屈せず

数々のオディションを受けるも落選が続いてしまう。

 

そんな苦労が今の彼女の真の強さとして

容姿に唄に現れてるんでしょうね。

 

彼氏はいるの?

これに関しては情報が全くなかったですね。

 

夜は流しのお仕事が忙しいでしょうし

お母様の夢を引き継いでいるわけですから

なかなか遊ぶ時間もないのかも知れませんね。

 

それに彼女にはとてつもない真の強さが感じ取れます。

 

その強さがないと32軒連続で断られたら

普通は心折れますよ^^

 

そんな逆境に耐えるどころか

自分の流れにしてしまうんですから、さすが「流し」

風をも操るんですね。

 

そんな彼女だからこそ

今は歌一色だと思います。

 

動画は?

これはとても良い動画なんです。

泣きそうになりますね。

 

目の前で歌われたら間違いなく泣いちゃうでしょう^^

 

歌碑がありますがら岐阜市の商店街なんでしょうね。

 

かっこいいです!

 

年収は?

私が若い頃の流しの方は1曲100円だったような。。。

 

地域によって違いはあるでしょうが

今の時代なら、せいぜい500円くらいじゃないでしょうか。

 

気前の良いお客さんならそれ以上の時もあるでしょうが

500円となると1番で20曲歌えたとして1万円。

 

週5日フルで5万円。

 

1ケ月で20万円。

 

単純計算では1年間で240万円ですか。。。

 

これは最低ラインとして、人気者になれば

この2倍はあるでしょうから

サラリーマンの年収と同等程度かも知れません。

 

おかゆさんなら知名度も上がって来ましたし

流し以外の収入も出て来たでしょうから

それ以上あるんじゃないかと思います。

 

可愛い女の子が流しに来て歌ってくれたら

気前の良い社長さんなんかは

ポンと1万円!なんてこともあるでしょうね^^

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか。

 

この平成の時代に昭和の良き伝統を引き継ぐ若者が

ここにも一人いらっしゃいましたね。

 

とても厳しい世界だからこそ

そこには夢が詰まってます。

 

今後の彼女の活動に期待したいですね。

 

応援しちゃいます!

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2017秋ドラマ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ