小野正利(カラオケバトル)嫁や子供は?ヒット曲やプロフィールも!

どうも kakisanです。

 

とうとうこの方が
カラオケバトルに参戦ですね。

 

若かりし頃は
よくスナックで歌いましたよ。

スポンサードリンク

私もそこそこのハイトーンボイスだったので^^

 

今では酒灼けガラガラ声ですが。。。

 

当時、『君のためにできること』
っていうドラマがありましてね。

 

俗にいう月9というやつですよ。

 

あの頃はドラマ全盛期で
主役は吉田栄作さんでした。

 

またカッコよかったんですよ^^

 

でも、このドラマ
今から考えれば結構なメンツが
集まってるんです。

 

南野陽子さん。

 

私の世代は『スケバン刑事』
ドンピシャです!

 

可愛かったなぁ。。。
もちろん今も可愛いです^^

 

石田ゆり子さんなんて
良い年齢の重ね方をされてますよね。

 

未だに透明感半端ないですから。
あと、森脇健児さん。

 

お笑い芸人ですけど
元々イケメンで当時は爆発的な人気者でした。
大塚寧々さんはこの作品が女
優デビューでした。

 

確か上半身裸で
靴で胸を隠してる広告があったんですよ。

 

交差点にあったので
何度か事故りそうになりましたもん!

 

竹内力さんも出てましたね。

 

スラっとしてて
今のような貫禄は微塵もなく
超イケメンでした。

 

いや〜思い出しますな〜。

 

そんなドラマの主題歌を歌っていたのが
小野正利さんなんです。

 

「You’re the Only…」

 

いい歌なんですよこれが^^

 

動画いっちゃいましょう!

どうだったでしょうか。

 

彼自身は4オクターブを操ると
言われてました。

 

あれから24年かぁ。。。

 

彼も良い歳の取り方してますね^^

 

そんな彼のプロフィールを紹介しますね。

 

プロフィール

出典:ツイッター

本  名:小野 正利

生年月日:1967年1月29日(50歳)

出身地 :東京都

中学時代より声か高い事に注目され歌い始め、バント結成。高校時代から関東近郊のライブハウスを中心に活動。 大学時代音楽サークルの先輩のハードロックバントにヴォーカリストとして参加。
プロ意識を持ち始めた矢先、1991 年 6 月アルバイト先にて(株)スイートベイジル社長と出会い、スカウトされる。 翌1992 年 5 月 21 日 SONY RECORDS より「ヒュアになれ」でテビュー。当時、カーリーヘアーに黒のバンダナを巻いたスタイルは異色であり、その容姿からは想像もつかない 4 オクターブの声量で、 澄み切ったハイトーンヴォイスの新人として一躍注目を浴び、同年 8 月にリリースした 3rd シングル「You’re the Only・・・」がフジテレビ系ドラマ「君のために出来ること」の主題歌となり 114 万枚を越える大ヒットとなる。

出典:小野正利公式サイト

現在はソロボーカリスト、GALNERYUS
ヴォーカル講師としてバリバリ活動されてます。

スポンサードリンク

高音のボーカルって
たくさんいらっしゃいますが
ロックとかヘビメタ系の方々は
声量もすごいですね。

 

か細い切ない感じの高音も良いんですが
声量がすごいとなんか安心して
聴いてられるんですよね。

 

嫁や子供は?

結婚はされてるみたいですね。

 

というか娘さんがいらっしゃるので
そう思うんですが
奥さん情報が出てこないので
はっきりとはわかりません。

 

ひょっとしたら娘さんとお二人で
暮らしてるかも知れませんし
ご家族そろって暮らしているかも
知れませんし。。。

 

その辺りは詮索しないでおきましょう^^

 

2012年10月に
日刊ゲンダイ『ついっぷる』に
こんなコメントがありました。

日刊ゲンダイ 【あの人は今こうしている】 「You’re the only…」がヒットした〝4オクターブの美声〟の持ち主、小野正利さん(45歳)は小学1年生の娘に家で「もっと最後を伸ばして歌わなくちゃダメ!」と怒られている

出典:日刊ゲンダイついっぷる

なかなか手厳しい娘さんですな^^

 

ひょっとしたらお父様の指導のもと
箇所を目指されてるかも知れませんね。

 

まとめ

1992年のヒット以降
あまり表舞台には出てられなかったんですが
地道に活動を続けてらしたんですね。

 

その成果が今咲こうとしてるんでしょうか。

 

モノマネとかカラオケ番組など
多数出演されてて
衰え知らずのそのハイトーンボイスで
もっとお茶の間を楽しませて欲しいです。

 

当日はハイトーンボイスに
酔いしれるとしますか^^

 

では、またお会いしましょう!

THEカラオケ★ババトル関係はこちら

 

 

スポンサードリンク





カテゴリ