アンナチュラル石原さとみのアクセサリー(ネックレス)ブランドは?

この記事は6分で読めます

どうも kakisanです。

 

皆さんが2018年の新ドラマで注目しているドラマは何ですか?

 

ドラマを観て、このような職業があるんだと知ることや
その職業はこのような内容なんだと驚くことがよくあります。

 

私が学生時代は、学生もの青春ドラマが好きでしたが
大人になってからは自分の全く知らない世界のドラマが
とても気になります!

 

2018年1月12日(金)の夜10時から放送される
ドラマ「アンナチュラル」は法医解剖医のドラマです。

 

なんだかとっても難しそうな世界なのですが、
どんな仕事なのだろうととても興味があります^^

 

そしてなんと主演は石原さとみさんです!

 

とっても可愛い法医解剖医ですね!

 

今回は「アンナチュラル」のキャストやあらすじについて、
気になる主題歌やロケ地についてもまとめてみました^^

スポンサードリンク

「アンナチュラル」のキャストは?

三澄 マコト(33)   ・・・ 石原 さとみ

三澄班の執刀医で法医学者で解剖実績は1500件ほどある。

 

医大の法医学教室で准教授として研鑽を積み、
4ヵ月前にUDIラボに来た。

 

合理的な性格で、無駄な争いは笑顔で回避する。

 

とある事情から、人の「生の権利」が
脅かされることに猛烈に反発する。

 

この世に美しい死はなく、
死んでしまえば終わりだと考えている。

 

【不自然死究明研究所(UDIラボ)】

日本に新設された研究所。

死因の究明を専門とする。

 

中堂 系(41)   ・・・ 井浦 新

中堂班の執刀医で法医学者で解剖実績は3000件ほどある。

元は日彰医大の法医学教室にいたが、
トラブルで放逐されたという噂がある。

UDIラボに来て1年になるが、態度が悪く口も悪いため、
チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい
記録員もいないままである。

倫理観がぶっ壊れており目的のためには手段を選ばないため、
ミコトとしばし衝突し、対立関係である。

葬儀屋とのネットワークがあり、何かを捜させているようだ・・・。

 

三澄 夏代(53)   ・・・ 薬師丸ひろ子(特別出演)

ミコトの母。

法律事務所で弁護士として働いている。

離婚問題などの民事事件を担当している。

竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは
即座に行動に移してしまうため、ミコトや秋彦は困惑することも。

 

久部 六郎(26)   ・・・ 窪田 正孝

三澄班の記録員で医大生である。

バイトとして雇われた新人で
解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を担う。

ミコトを信頼している。

医者一家の三男坊で、三浪した挙句に三流医大に入ったものの、
情熱を傾けられないまま今に至っている。

UDIラボでは遺体の検案や現地調査にもついてまわり、
法医学という未知の世界を徐々に知っていくことになる

ネットやガジェットに強く、時に刑事さながらの推理と
行動力を発揮するが、その精度は定かではない。

 

東海林 夕子(35)   ・・・ 市川実日子

三澄班の臨床検査技師で薬学部出身である。

UDIラボ設立時から在籍しており、
それまでは監察医務院で働いていた。

仕事よりプライベート優先。

目下の問題は「仕事してると出会いが無い。
目の前に遺体しか無い」に他ならない。

人の好き嫌いが激しい。

ミコトとは監察医務院時代から面識があり、
互いに気の合う同僚であり、よきパートナーである。

 

神倉 保夫(55)   ・・・ 松重 豊

所長であるが様々な雑用まで引き受け、
ラボ閉鎖への危機感を持っている。

元厚生労働省医政局職員で、
東日本大震災の身元不明遺体調査を機に
UDIラボへの転属を決意したという話もあるが、

単なる天下りという噂もあり真偽不明。

だが自由すぎるメンバーたちには伝わらず、好き勝手されている。

 

三澄 秋彦(25)   ・・・小笠原 海

ミコトの弟で予備校の講師。

不在がちな両親の代わりに
姉と過ごすことが多かったためお姉ちゃんっ子として育つが、
ミコトから「秋ちゃん」と呼ばれることを
最近は少々照れくさいと思っている。

真面目で責任感が強い。

 

関谷 聡知(33)   ・・・ 福士 誠治

ミコトの彼氏。

付き合って3年になることもあり、

ミコトと結婚したいと思っている。

 

末次 康介(45)   ・・・ 池田鉄洋

六郎の年の離れた飲み仲間。

情報通で物知り。

六郎の相談相手でもある。

 

木林 南雲(28)   ・・・ 滝星 涼

ミコトらが働く「UDIラボ」に出入りするフォレスト葬儀社の社員。

遺体をUDIラボに運ぶ役目以外にも、
中堂系となにやらヒミツの関係がある様子。

 

坂本 誠(50)   ・・・ 飯尾 和樹(ずん)

中堂班の臨床検査技師。

大阪の監察医事務所で24年間の勤務経験あり。

中堂の暴言にびくびくして怯えながら働いている。

 

毛利 忠治(39)   ・・・ 大倉孝二

西武蔵野署の刑事。

UDIラボに解剖を依頼する。

中堂にいつも毒を吐かれ、目の敵にしている。

 

向島 進(34)   ・・・ 吉田ウーロン太

西武蔵野署の刑事。

毛利の部下であり、行動を共にする相棒。

 

宍戸 理一(43)   ・・・ 北村 有起哉

汚い手を使ってでもネタをあぶり出し、

週刊誌にネタを売って生計を立てる謎のフリーの記者。

 

キャストを観るだけでも

面白そうだと興味が湧きます^^

スポンサードリンク

 

石原さとみのネックレスのブランドは?

石原さとみさんと言えば身につけるアクセサリーも
常に注目の的ですよね。

 

今回の公式ツイッターの写真にも
素敵なネックレスが写っています。

一体どこのブランドか探ってみますと
これじゃ無いかというのが出てきました。

ティファニーTコレクションのスマイルペンダントです。

 

さすがアクセサリーも一流ですね。

 

石原さとみさんが身につけることで
人気が出そうですね。

 

「アンナチュラル」のあらすじは?

ある日、研究所に、突然死した35歳の男性の死因を
究明してほしいという依頼が来る。

 

ミコトが遺体を解剖した結果、
死因を薬物中毒の可能性が浮上する。

 

そんなとき、ミコトは亡くなった男性と
親しかった女性も突然死したことを聞かされて

 

その女性の遺体を調べにいく・・・。

 

遺体を調べて不審な点などを発見し、
原因を究明するお仕事なんですね!

 

とっても難しいけれど、
亡くなってしまった人はもう話すことはできないので、
遺体をしっかりと調べてくれる機関があって、
そこで本当の死因や問題を見つけ出してくれるのは
亡くなった方にとってとても大事なことですよね。

 

亡くなった方の声をちゃんと見つけてくれるのですね。

 

決して簡単で楽な仕事ではなく、とっても素敵な仕事ですね。

 

U-NEXT

 

「アンナチュラル」見どころは?主演石原さとみさんの役作りとは?

完全オリジナルな「アンナチュラル」は
脚本家の野木さんが「当て書きです」といい、
石原さんは「そのままの石原さんを出してほしい」
と言われたのだそうです。

 

すごいですよね!

 

これは石原さんに演じてもらおう!と決めてから
作品を書いているわけですよね。

 

ミコト役はありのままの石原さんというイメージだったのですね^^

 

石原さんは、周りの人たちにリサーチし、
本当の自分がどんなものなのかを考えたのだそうです。

 

確かに、女優や俳優でない私達でさえも人によって
自分の振る舞い方も変わりますよね。

 

どれも自分なのですが、

”本当の自分”と言われるとどれなんだろう?と思ってしまいますね。

 

石原さんは、人に聞いてみて、
その中から”これはミコトだな”と今回の役柄に合う部分を選び、

 

膨らませながらミコトの方向性を決めていったのだそうです!

 

ミコトという役には、石原さんのありのままの部分も
映し出されているということですよね^^

 

楽しみですね♪

 

ミコトは色々な過去があるようですが、
石原さんは、自信も挫折を経験し、
それを踏まえてミコトの気持ちが理解できた気がしたといい、
そこから役がつかめていったそうです。

 

今回ミコトを演じるために神もばっさりと切って、
ユニセックスなイメージにしています!

 

ミコトの白衣や私服のビジュアルイメージは
石原さんも参加したそうです^^

 

今までとは違った雰囲気の石原さんにも注目です!

 

この作品では、石原さんのそのままの姿が
ミコトの中から見えてくると思います^^

 

また「ダブルトーク」といって
複数が同時にしゃべってもいいという現場だったということで、
相づちやアドリブが多いそうです。

 

キャストのセリフではない自然な会話や
やりとりが見られそうです^^

 

なんだかとってもお得ですよね♪

 

医療ドラマで難しい話な感じがしますが、
テンポのいい会話劇に期待大です^^

「アンナチュラル」の主題歌は?

主題歌は米津玄師さんの「Lemon」に決定しました!

 

米津玄師さんがドラマ主題歌を担当するのは初です。

 

米津玄師さんといえば、

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌の
「打上花火」の作詞・作曲を担当して話題となりました。

 

切ない夏の終わりを感じるとても素敵な曲ですよね!

 

そんなノリにのっている米津玄師さんの曲ということで
この曲もヒット間違いなしだと思います^^

 

米津さんは「アンナチュラル」の主題歌担当が決まり、

「すごく面白いドラマで光栄です。また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください」

と語っています♪

 

まとめ

いかがでしたか?

 

キャストも豪華でとても興味深いドラマとなっています。

 

しかし堅苦しくなく、キャストの自由な相づちや
アドリブが見られそうです^^

 

ミコトの役がどのようなものなのかも気になります!

 

主題歌も早く聴きたいですね♪

 

放送が楽しみですね^^

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ