EMILY(カラオケバトル)の経歴や彼氏は?歌唱やCM動画についても!

どうも kakisanです。

 

12月20日(水)の18時55分から

テレビ東京で放送されるTHEカラオケ★バトル

「最強女子ボーカリストカップ2017」に出場する

EMILY(エミリ)さんをご存じでしょうか。

 

2016年タワーレコードで「絶対に売れる!」と

激押しされていたバンド「HONEBONE(ホネボーン)」の

ボーカルである彼女は音楽業界で

その潜在能力を高く評価されていますが

1年が経った今も大ブレークには至らず

CDの梱包から発送まですべて自分で行っているそうです。

 

これまでカラオケ★バトルには6度出場するも

優勝したことがないインディーズ界の

最強スターの彼女がとにかく売れたいという思いで

今回は中島美嘉さんの「ORION」を熱唱しますが

今度こそ優勝なるでしょうか。

 

今回はEMILYさんのプロフィールなどについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【EMILYのプロフィールとは?】

EMILY (エミリ)本名 吉澤江未理(よしざわえみり)。

 

1990年9月18日生まれ、東京都杉並区高円寺出身。

 

「HONEBONE」のボーカルでモデル活動も行っています。

 

身長167cm。血液型A型。

 

特技はサッカーでリフティング1,000回とのことです。

 

本当ですかね^^

 

長身で運動神経も良さそうなのは間違いありませんが。。。

 

日本人で栃木県出身のお父様と

アメリカ人のお母さまの間に生まれたハーフで

家族は他にお兄様がいらっしゃるそうです。

 

雰囲気的にはつい先日m-floのメンバーに復帰することが発表された

日本人とコロンビア人のハーフで

女性ボーカリストのLISAさんにも似ている感じがしますね。

 

東京で育ち2006年当時EMILYさんが

16歳の高校生の時に「HONEBONE」の

同じくメンバーであるKawaguchiさん(カワグチ)が

バンド結成のためにEMILYさんを誘ったのが

音楽活動の始まりでしたが、

その理由が近所に美少年がいるから、

ということで最初EMILYさんは

男性だと思われていたそうです。

 

その後EMILYさんとKAWAGUCHIさんを中心に

メンバーチェンジや音楽性の変更などを経て

現在はEMILYさんとkawaguchi さんの

2人のみとなり2012年に2人で

「HONEBONE」(ホネボーン)を結成し活動されています。

 

バンド名の由来についてはインタビューによると

「建前では骨のある歌であなたを骨抜きに。

っていうのがあるんだけどこれは

最近お客さんが言ってくれた言葉で、

本当はたまたま散歩してたら

ゴミ捨て場にケンタッキーの骨が落ちていて

それを見てぼそっと骨ボーンと言って

ちょうどバンド名をどうしようかと

話しているところだったので

それに決まった」とのことです。

 

KAWAGUCHIさんは

今でもおもしろい言葉があるとすぐに

「じゃあ、それ新しいバンド名にしようか」

って言う癖があるとのことです。

 

HONEBONEは主にアコースティックギターと

歌のみのというシンプルかつ生々しいスタイルで、

ライブバーからZepp Tokyoまで

どこにでも出没するとのことで

ライブではあの綾小路きみまろさんを

目標にしているそうで、

「ギター漫談」とも評されるEMILYさんのMC、

そして地味ながら「EMILYちゃんより目を引く」

と言われがちなKAWAGUCHIさんの

顔面パフォーマンスが見どころとのことです。

 

2014年10月に1st mini ALBUM

「Too Many Kisses」をリリースしました。

 

2015年10月に自らの音楽性の

骨組みとなる決定盤「SKELETON」を

リリースしTOWER RECORDS渋谷店にて

2週連続インストアライブを行う等、

異例のプッシュを受けました。

 

音楽以外でも、EMILYさんのインスタグラムは

フォロワー1.4万人を超え話題となっており

人気TVアニメソングのMV出演やコスメブランドのCM、

TOYOTAのWeb広告等のモデル業をこなし、

幅広い世代から支持を受けており

「E-girls」のメンバーがHONEBONEの

オリジナルTシャツを紹介したことも話題になりました。

 

2015年からEMILYさんが

テレビ東京系「THE カラオケ★バトル」に出演し

常連となり番組でもそのキャラクターや歌声を絶賛され、

お茶の間に進出することで更に認知度を高めています。

 

2017年11月15日に通算4枚目となる最新アルバム

「静かにしろ」が発売されました。

 

タイトルからしてHONEBONE節というか

EMILYさんの強気なキャラクターが

伝わってくる感じですが、収録曲のタイトルも

 

1.冷たい人間 2.静かにしろ 3.なあ、ちょいと 4.スマイル 5.モンキー 6.酔いどれ数え唄 7.おごってくれよ8.悪魔

 

と、いかにもひとくせもふたくせもありそうな感じですね。このあたりが「ギター漫談」と称されるゆえんでしょうか(笑)

 

ちなみに3枚目のアルバム「船出」の収録曲タイトルも

 

1.生きるの疲れた 2.満月こわい 3.港の唄 4.恋愛相談 5.S 6.空き缶蹴って 7.トラウマ 8.空は青いのに 9.地獄に落ちようか 10.安全運転 11.あっけらかん

 

とユニークかつオリジナリティあふれる内容に

なっております(笑)

 

ハーフでモデルもこなすEMILYさんの

イメージとは真逆のおっさん臭さも漂っており、

そこがHONEBONEの魅力とも言えますね。

 

【EMILYの歌声やプライベート、恋人の存在は?】

スタジオで「フリーター」という曲を歌っています。

 

しゃべりも歌詞の内容も面白いし

歌を楽しんでいる感じが伝わってきて

聴いているだけでこちらも楽しくなってきますね。

 

3枚目のアルバム「船出」から

「地獄に落ちようか」の動画です。

 

タイトルとは裏腹に?歌声もサウンドも

映像もとてもかっこよくておしゃれな感じですね。

 

EMILYさんの歌声は伸びやかですが

哀愁も感じさせどこか懐かしい感じもしますね。

 

HONEBONEというヘビメタを

思わせるような名前ですが

メディアではフォークユニットとして

紹介されているのもうなずけますね。

 

◎EMILYさんのツイッター

 

彼女のツイッターは

口調がなんとも独特で男っぽいですね。

 

KAWAGUCHIさんが最初EMILYさんのことを

男性だと勘違いしたのも

こういうところから来ているのかもしれませんね(笑)

 

あと東京育ちのはずですが

どっちかというと関西ぽいノリですね。

 

こちらはEMILYさんが出演しているCMです。

 

得意のしゃべりは封印?されていますが(笑)

 

EMILYさんの美しさやスタイルの良さがよくわかりますね。

 

◎EMILYさんが自身の病気について触れているブログ記事

 

そんな破天荒なEMILYさんですが

自身のブログで「子宮内膜症」と「子宮腺筋症」という

病気を患っていることを告白しています。

 

気絶なんてしょっちゅうとのことで、

過激なステージや発言の裏には苦労があるのですね。

 

そんな漢気あふれる?EMILYさんに

彼氏がいるのか気になりますが、

2年ほど前のライブ配信サイト「ツイキャス」で

彼氏はいないと答えていたとのことです。

 

また自身のブログでも2016年に

『あいやー、なんか私のまとめが作られてるって聞いて、

「どこかのバンドのベーシストと付き合ってるらしい」ってあったけど。

悲しい嘘書かないで!!!!あほ!虚しいわ。やめとくれ。』

 

となんともEMILYさんらしい言い回しで

彼氏の存在を否定しています。

 

それから1年以上経過していますが

彼氏の情報は明らかになっていません。

 

しかしEMILYさんのキャラクターからすれば

彼氏ができれば隠すつもりもないかもしれませんね。

スポンサードリンク

【最後に】

いかがでしたか?

 

HONEBONEはシンプルなユニット構成ながら

文字通りホネのあるサウンドを展開していますし、

EMILYさんもその独特なキャラクターが立っているので

本当にブレイクしていないのがおかしいくらいですね。

 

今回が7回目!となるカラオケバトルで悲願の優勝なるか、

ぜひ番組をチェックしてEMILYさんを応援しましょう!

 

そしてツイッターやホームページ、ブログなどには

最新アルバムやリリースライブの情報なども載っているので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

では、またお会いしましょう!

 

◎EMILYさんのインスタグラム

 

◎HONEBONEのツイッター

 

◎HONEBONEの公式ウェブサイト

 

~番組情報~

テレビ東京 THEカラオケ★バトルSP「最強女子ボーカリストカップ2017」

12月20日(水)18:55~21:00

 

番組公式サイト

 

スポンサードリンク





カテゴリ