李涛(カラオケバトル)国籍や経歴は?彼女や結婚についても!

どうも kakisanです。

テレビ東京系列にて毎週水曜日18時55分から放送中の『THEカラオケ★バトル』、みなさんご覧になっていますでしょうか。

7/26の放送では、【歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ】と称してアニソンからゴスペル、男性ソプラノ、はたまたフォークまで、様々なジャンルのシンガーたちをフューチャーしていました。

今回はその中から、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」の主役を演じたミュージカルスター、李涛さんについて調べてみましたよ。

スポンサードリンク

【プロフィール】


李涛公式HPより

 

李 涛(Li Tao)

 

生年月日      1974年8月8日

出身   中華人民共和国甘粛省蘭州市

身長   172cm

体重   63kg

 

経歴

1992年 中央民族学院音楽舞踊系・卒業

1996年 北京舞踊学院大学中国民族舞系・卒業

1997年~1999年 (株)アミューズに在籍

1999年~2000年 香港舞踊団に在籍

2000年~2001年 北京モダンダンスカンパニーに在籍

2001年~2014年 劇団四季に在籍

———————————————————————-

劇団四季は韓国人俳優も多いのでてっきり韓国の方かと思いきや、中国なんですね。

香港ならともかく、中国人アーティストって結構珍しい気がします。

 

【福山雅治の事務所に所属!?謎多き経歴を詳しく解説!】

1992年に卒業した中央民族学院は中国の国立大学です。

中国少数民族教育の最高学府であり、少数民族の高級人材養成を目的としています。
中国の56民族すべてが同校に集まっており、全日制学部学生の70%前後が少数民族なんだそうです。

もしかしたら李さんも少数民族出身なのかもしれません。

 

1996年に卒業している北京舞踊学院大学は、中国の首都北京にある芸術大学です。
舞踊教育における中国の最高学問機構であり、世界で最も規模の大きな舞踊専門大学の1つなんだそうですよ。

日本でいうところの東京芸術大学のようなものでしょうか。
李さんが非常に優秀な俳優であることが伺えます。

 

その後スカウトされ所属した株式会社アミューズは、サザンオールスターズ、福山雅治、Perfume、星野源などの有名アーティストをもつ超・大手の芸能事務所。

日本の舞台や映画に出演しますが、プロダクションの事情で中国に帰国することになります。

 

帰国後は香港舞踊団、北京モダンダンスカンパニーに所属していました。
そういったことからもわかるように、実は李さんは元はダンスが専門なんです。
しかし歌も得意であったことから、学生時代には学内のカラオケ大会のクラス代表となったこともあったそう。

ダンサーなのにカラオケバトルに出るってスゴイですね。

 

そして2001年からおよそ13年間に渡り、劇団四季に所属しました。

多くの舞台に立ち、キャッツのマンゴジェリー、スキンブルシャンクス、ラム・タム・タガー役、ライオンキングのシンバ役、ウィキッドのフィエロ役などを演じました。

劇団四季といえば踊りはもちろんのこと、演技力や高い歌唱力が求められます。
外国人でありながら13年間も活躍した李さん、たくさんの苦労があったことは想像にかたくありません。

 

【日本語ペラペラ!李さんは結婚してる?】

二度の日本での生活を経て、もはや日本語ペラペラの李さん。
ツイッターやブログではネイティブと見紛うかのような日本語能力を披露しています^^

気になる既婚者かどうかというところは、残念ながらわかりませんでした。

 

祖国を離れて日本で活躍している李さんですが、とても家族思いの方ですね。


中国人は特に親を大事にするといいますからね。
私達日本人も見習いたいところです。

スポンサードリンク

【まとめ】

中国人の元劇団四季アーティスト李涛さんは、舞踏の超エリートで親思いの優しい方でした。

カラオケバトルでは、舞台で鍛えられた美声を披露してくれることでしょう。

放送を楽しみに待ちましょう!

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ