琴音(音楽チャンプ)高校やライブ情報は?経歴や動画についても!

どうも kakisanです。

 

またまた音楽チャンプがやってきます。

 

世の中にはまだまだ歌うまさん達が
有名になることを夢見て
頑張ってるんだなぁと感心します。

 

いくら歌が上手くても
なかなかプロになれなかったり
認めてもらえなかったり。。。

 

どの世界でもそうですが
プロの世界は厳しいですね。

 

そんな人たちにチャンスを与える音楽チャンプ。

 

たとえ優勝しなくてもインパクトを残せれば
地名度も上がって自分の夢に近づくことができます。

 

最近はこういった素人発掘番組が増えて
歌番組の幅も広がってきましたね。

 

歌を聴くのが大好きな私にとっては
とても喜ばしい限りです。

*音痴なので歌は聴く方に徹してます^^

 

そんな音楽チャンプの
予告動画に出ていた琴音さんについて
とても気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール(経歴)

名  前:琴音(ことね)

生年月日:1月7日

年  齢:16歳(2018年2月現在)

学  年:高校一年生

出  身:新潟県長岡市

 

まだあどけなさが残る華の女子高生です。

 

しかし、歌唱力はかなりのもので
ツイッターにも動画がありました。

歌が上手いのは言うまでもないですが
すでに自分の世界観というものが感じられますね。

 

誰かの真似でもなく
純粋にアーティストってオーラが出てます。

いや歌が上手いという表現は
彼女には当てはまらないかも。。。

 

声の質は天性のものですし
所々の音のずらし方といい
上手いじゃなくて「すごい」ですね。

 

この哀愁感も高校1年生では
なかなか出せない世界ですよ。

 

その世界観を作って歌で伝えるのが
アーティストの才能ですが
彼女の場合はその世界観を
作ってるんじゃなくて
聴く側が勝手にイメージしてしまう
そんな才能の持ち主ですね。

 

これは訓練だけで得られるものではないので
やはり天賦の才、つまり天才なんでしょうね。

 

いやはやすごい人がいるもんですね。

 

しかし、カラオケ方式で採点されると
また違った評価になるでしょうね。

 

今回は音楽チャンプ!

 

辛口採点員の菅井さんの
コメントが気になるところですね^^

高校はどこ?

SNSを調べてみましたが
高校の情報はありませんでした。

 

公表していないってことは
あまり知られたくないという事でしょう。

 

活動範囲としては「長岡」という地名がよく出てきます。

 

この辺りの高校かもしれませんが
公表していないのであれば
あまり詮索はしない方が良いでしょうね^^

ライブ情報は?

先ほども書きましたが
音楽食堂ZEROを中心にLIVE活動をされてます。

 

現在は公式HPではLIVE情報を
更新していないみたいなので
ツイッターやフェイスブックで
確認するしかありません。

ツイッター

フェイスブック

かなりのファンの方がいるみたいで
地元では超有名人なんでしょうね。

これが音楽食堂ZEROですかね。

 

なんか楽しそうな雰囲気ですね。

 

大人のミュージシャンに混ざって
常連メンバーとなってるんですね。

 

あと気になったのがこれ!

自主制作でしょうか?

 

ということはLIVEでの自主販売なんでしょうね。

 

これ欲しいですね。

 

通販で探しても。。。残念!
ありませんでした。

 

やっぱりLIVEに足を運ばなければ
手に入りそうにないです><

動画は?

一番最初のオリジナルがこれです。

歌詞も含めてとても綺麗な歌ですね。

 

彼女が歌うと青春時代の歌にも聞こえるし
大人の過去を振り返る歌にも聞こえます。

 

これって誰が聞いても情景が浮かぶってことです。

こちらはグッと大人っぽくなりますね。

 

切なさが心にしみてきますね。

 

良曲ともどこにも引っかからず
スーっと入ってくる感じが
とても心地よいです。

 

一気にファンになってしまいました^^

*動画が重たいみたいで
PCじゃないと再生できないかも知れません。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。

 

音楽チャンプ本番でも
やはり想像していた通りの歌声でした。

できれば生で聴きたいところですが
TV越しでも感動できると思います。

 

どんな採点結果になるかも気になってたんですが
かなり評価されていましたね。

 

私が気になったのは彼女の「目力」です。

 

普段からあまり感情を表に出さないとのことでしたが
歌い出した時の彼女の目がグッと力強くなります。

 

きっと彼女の目には彼女のイメージした情景が
浮んでるんだと思います。

 

ちゃんと目でも表現できてますね。

 

歌声にも惹きつけられましたが
彼女の「歌うことが表現」といったオーラにも
目の前にいる採点員の人たちに伝わったんだと思います。

 

彼女が歌えば「詩」になるって才能が
アーティストの原点のような気がします。

 

きっと彼女のファンも増えたと思いますよ。

 

今後はLIVEのお客も増えて
近いうちにTVで頻繁に見かけるかも知れませんね。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ

2 件のコメント

    • ミラクル様

      わざわざご指摘ありがとうございました。
      ツイッターを確認すれば一目瞭然でしたね。
      失礼なことをしてしまいました。

      本当にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です