日馬富士総合格闘家やプロレス転身の可能性は?大晦日RIZIN参戦は?

この記事は4分で読めます

どうも kakisanです。

 

連日日馬富士の暴行事件ネタが続きますね。

 

それだけ世間に注目されてるという事ですが。

 

相撲協会も何度も通ってるんですが

門前払い状態ですね。

 

今後を見据えての

何かしらの実績づくりにも見えますが

少し気の毒にも見えます。

 

あんな大柄な人たちが玄関先で頭下げて

そして門前払いですからね^^

 

ま、早く解決して相撲ファンを

安心させてあげて欲しいですね。

 

日馬富士は引退に追い込まれましたが

力士の引退となれば、

その後の動向が気になりますよね。

 

特に横綱ですし

このような形での引退となると

親方の道もない訳です。

 

そうなると、朝青龍のように

故郷のモンゴルに帰って

ビジネスを始めるってことも

できるかもしれませんが

まだまだ戦えるとの思いが強ければ

総合格闘家への転身という

道もある訳ですね。

 

元横綱の転身となれば

話題性は言う事ありませんし

各団体も注目しますよね。

 

今までの実績を見ても

力士出身の格闘家はたくさん

いらっしゃいます。

 

今回は日馬富士の

格闘家転身の可能性について

独自の検証をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日:1984年4月14日(33歳)
出  身:モンゴル・ゴビアルタイ
身  長:186cm
体  重:137kg
最高位 :第70代横綱
生涯戦歴:827勝444敗85休(101場所)

 

私自身は、真っ向勝負が信条の

強気の力士だと感じています。

 

力士としては小柄な部類に入ると思いますが

押し出す力が非常に強い力士です。

 

今回はこのような形で引退となったことは

非常に残念ではありますが

まだ33歳とお若いですし

人生が終わったわけではありません。

 

次の人生に向かって

頑張って欲しいと思いますが

その鍛え上げた身体を生かした職業といえば

格闘家もしくはプロレスラーといった

選択肢もあります。

 

プロレスか総合か!

元力士のプロレスラーといえば

真っ先に思い浮かべるのが力道山です。

出典元:neverまとめ

 

戦後の日本国民に希望の光を与え

日本プロレスの父と言われています。

 

私は全盛期を知らない世代ですが

小さい頃はプロレスが大好きで

プロレスラーになりたいって時期もあって

毎日トレーニングしてましたね^^

 

男の子なら強い男に憧れる時期が

あるじゃないですか。

 

プロレスラーになれなくても

身体を鍛えることに興味を抱く年頃です。

 

私は親が空手をやっていた影響で

自分もやっていたので尚更です。

 

ヘビー級の力と力のぶつかり合いも魅力ですし

ジュニアヘビー級の技の攻防も素晴らしかった。

 

私はダイナマイトキッドの大ファンでした^^

 

そんなプロレスで日馬富士がデビューしたら

プロレス界も盛り上がるんじゃないでしょうか。

 

「ぶちかまし」は必殺技として成立しそうです^^

 

同じ元横綱の輪島大士の必殺技

ゴールデン・アームボンバーのように。

 

体格的には同じくらいなので

日馬富士でも十分にスターになれると思います。

 

 

もう一つは格闘技ですね。

 

最近は格闘技ブームが再燃してきてます。

 

一時期に比べてカリスマ性のある

スター選手が消えてしまってから

格闘技ブームは下火でした。

 

しかし、近年スター選手が育ってきて

男子も女子も人気が上昇してます。

 

プロレスは相手の技をいかに受けきるかですが

格闘技は真逆で、相手の攻撃を受けずに

いかにダメージを与えるかが勝負です。

 

立ち技、寝技とあって

いわゆるなんでもありと言われるものが

総合格闘技と言われています。

 

実際はなんでもありと言われていますが

ちゃんとルールがあります。

 

その中でも各選手の得意分野があって

自分の土俵で勝負できるかが鍵となります。

 

日馬富士が総合格闘技に参戦することになれば

もちろん立ち技がメインとなるでしょう。

 

足腰も強靭ですしテイクダウンを奪うのは

難しいと思います。

 

しかし、寝技が得意の選手で

ウエイトも同じぐらいとなると

必ず倒されるので、寝技の習得も必要です。

 

ここが力士出身の選手の弱点でもあります。

 

力士は倒されないことが勝利に繋がりますから

倒された後の技がありません。

 

ここをいかに克服するかが

選手として生きていけるかでしょうね。

 

どんなに筋力があっても

関節を決められたらどうしようもないです。

 

力士出身の格闘家としては

2015年にRIZINでデビューを果たした

把瑠都 凱斗が印象に残ってますね。

 

ずば抜けたパワーだけではなく

しっかり総合に対応できてたと思いました。

 

プロレスでは相撲の技を必殺技にできますが

格闘技ではその突進力とパワーと

足腰の強靭さ以外の武器を身につけないと

なかなか結果を残すのは難しいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

もし日馬富士がプロレスや

総合格闘技界に参戦するとしても

まだ先のはないになるでしょうね。

 

今年の大晦日は間に合わないでしょう。

 

各団体もすでに目をつけてると思うので

水面下で交渉などがされると思います。

 

ただ、モンゴルには朝青龍という

優秀な兄貴分が存在しますから

そのまま帰国してビジネスをされるのが

濃厚かも知れませんね。

 

母国では英雄として

扱ってもらえるでしょうから

彼自身が「まだ戦える」

という想いがないのであれば

そのまま帰国、そうでなければ

まだ可能性はあるといったところでしょうか。

 

 

今回は体力などの限界で引退するわけじゃなく

強さの絶頂期での引退なので

まだ、日馬富士の心の中では

「戦える」って想いが強いんじゃないかなぁと思います。

 

個人的にはリングに上がった

日馬富士の姿を見てみたいですね。

 

どちらにせよ、今の問題解決すれば

新たに前を向いて生きていってほしいと思います。

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ