桜林直子(クッキー屋)店の場所や商品は?娘や子育方法についても!

どうも kakisanです。

 

皆さんが小さいころに「将来なりたいもの」として

夢見ていたものは何でしょうか。

 

私が幼稚園や小学生のころに

クラスで「将来なりたい職業」のランキングで

女子で上位に入っているのがケーキ屋さんやアイスクリーム屋さんといった

スイーツのお店でした。

 

美味しくて可愛いものに囲まれて仕事したいと夢見ている子はとても多かったです。

 

ケーキ屋さんに行くと

チョコレートや飴やクッキーなども売っていますよね。

 

チョコレートは専門店がオープンしていて

バレンタインデーの時期は特に繁盛していますね!

 

飴についても専門店がありますが、クッキーの専門店については

なかなか見た事がありません!

 

そんなクッキー屋さんをしている女性が

11月28日(火)の「セブンルール」に出演します。

 

クッキー屋さんってとても珍しいですよね!

 

でもとっても可愛いです^^

 

今回は桜林直子さんのクッキー屋さんのお店についてや場所について、

娘さんについてや子育てについても調べてみました!

スポンサードリンク

桜林直子さんのプロフィールは?

 

名  前:桜林 直子

愛  称:サクちゃん

職  業:クッキー屋「SAC about cookies」経営

 

とても綺麗な方ですね^^

 

クッキー屋さんをしているということは

やっぱりスイーツがお好きなのでしょうか^^

 

桜林直子さんのお店は?

 

桜林さんは、クッキー屋「SAC about cookies」経営をしています。

 

このお店はちいさなクッキー屋さんです。

 

笑うように、踊るように、旅するように、

クッキーを焼きたいととても独特な表現をされています^^

 

なんだかとってもワクワクしますね♪

 

どこかでだれかがニコリとしてくれますようにと

 

願いが込められています。

 

素敵ですね!

 

 

クッキー屋「SAC about cookies」のお店の場所は?

 

このお店の基本情報についてです。

 

<住所>

〒151-0063

渋谷区富ヶ谷2-17-12 1F

 

<営業時間>

11:00~19:00

 

<定休日>

日曜日、第2・第3月曜日

 

<電話番号・FAX番号>

03-6804-7924

 

<URL>

hello[a]sac-about-cookies.com

 

<地図>

http://sac-about-cookies.com/

 

渋谷にあるんですね^^

 

若者からも人気が出そうですね♪

 

実店舗は渋谷にありますが、

基本はオンラインショップでの販売となっているそうです。

 

「SAC about cookies」のクッキーは?

 

可愛くて美味しそうなクッキーがたくさんありますので

ご紹介していきますね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

ギフトにぴったりのボックス入りクッキーです!

 

ちょっとしたお礼にも喜ばれるサイズがいいですね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

大きいサイズもあります!

ご家族が多いお宅へのプレゼントにいいですね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

子供も喜ぶ可愛いスマイルのお顔のクッキーもあります!

 

個包装なので、

食べたいときに食べたいだけ食べられるのもいいですよね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

丸いボックスがとっても可愛いです!

 

お菓子の空き箱はそのあと小物入れなどに使う方も多いですよね^^

 

このような可愛い形だと食べたあとも使えますね♪

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

ミニのギフトもあります!

お友達やご家族など親しい人へのちょっとした気持ちとして

渡すととっても喜ばれますね^^

おうちのような形のボックスもとても可愛いです♪

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

色々な形や色のクッキーが入っていますね。

 

お世話になっている方へ感謝の気持ちを込めてプレゼントすると

とても喜ばれると思います^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

こちらは「ありがとう」ではなく

「おめでとう」のギフトです!

 

おめでとうというお祝いの気持ちのプレゼントにぴったりですね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

今が旬!

クリスマスのギフトもあります^^

 

クリスマスのツリーやサンタさん、雪のようなクッキーや煙突のようなクッキー、

おうちやクマさん、☆など

組み合わせてお皿の上で飾るととても可愛いと思います^^

 

大人も子供も喜ぶ可愛いクッキーですね♪

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

こちらはクリスマスバージョンのミニギフトです!

 

サンタさんにプレゼントをもらえない大人も

こういったギフトをもらえたらとっても嬉しいですよね^^

 

大人だってサンタさんが来てほしいですよねー!

 

クッキーのサンタさん来ないかなと思いますね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

形も色もとっても可愛いレモンのクッキーです!

 

甘いクッキーが苦手という方でも

さっぱりとしているレモンのクッキーなら食べやすいですよね^^

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

色々なクッキーが入っているセットです!

 

色々な形のクッキーがとっても可愛いですよね^^

 

箱を開けるとワクワクドキドキしますね♪

 

出典元;sac-about-cookies.com

 

お誕生日のプレゼントにピッタリな

お誕生日おめでとうのクッキーがあります!

 

スイーツが好きな方のお誕生日プレゼントにぴったりですね!

 

お誕生日といえばケーキですが、

お誕生日にケーキはほとんどの人がお家で用意していることが多いと思うので

1つ食べたら十分なので

なかなかケーキを送ろうとはならないですよね。

 

お誕生日だけど何をプレゼントしたらいいか悩んでしまう人も

このクッキーならお誕生日をお祝いしてあげたいという気持ちが

しっかり伝わりますね^^

 

 

色々なシーンに合わせて選べるギフトがたくさん用意されているのが

嬉しいですよね^^

 

とても可愛くて美味しそうなクッキーを売っているお店だと分かりました!

 

ぜひギフト用に購入したいと思いました。

 

購入はオンラインショップからできます^^

オンラインショップ

 

桜林直子さんの娘は?

 

桜林さんには娘さんがいらっしゃいます。

 

娘さんは「あーちん」さんと言います。

 

あーちんさんは「たべびと」というブログを連載しています!

たべびと

名  前:あーちん

生年月日:2002年?月?日

マイペースで食べることが大好きな女の子です。

 

あーちんさんは9歳のときに桜林さんのすすめで

「ほぼ日マンガ大賞2012」にエントリーして、

約1000通の応募のなかから見事入選しました。

 

小学生漫画家として、

『くまお』を連載していました。

 

中学生になったことをきっかけに、

『くまお』をいったんおしまいにして、

「たべびと」の連載を始めたそうです。

 

小学生漫画家とはすごいですね!

 

「くまお」は単行本として発売されています。

購入はこちら

 

中古ならお安く楽天で購入可能です。

 

とっても可愛いくまさんです。

 

これがきっと「くまお」ですね。

 

どんな本なのかとっても気になりますね^^

 

「くまお」はくまおとそのともだちの世界を描いた作品です。

 

あーちんはこの本が出るころ、

小学校5年生だったそうです!

 

四コママンガですが、

起承転結があるわけでもなく、

物語が繋がっているわけでもないそうで、

あーちんが日常で感じた事や

ひらめいたこと、ただ思ったことなどが

カラフルに、ていねいに描かれているそうです。

 

子供らしい素直なマンガになっているようですね^^

 

とってもほっこりして癒されそうです♪

 

桜林直子さんの子育ては?

 

桜林さんはシングルマザーとして

娘あーちんさんを女手一つで育てています。

 

桜林さんはお菓子をつくる専門学校を卒業したあと、

お菓子屋さんに就職して働いていましたが、

そこでお菓子を作っていたわけではなく

経理や商品開発の仕事をしていました。

 

自分よりお菓子作りの上手な人がたくさんいるから

自分がお菓子を作らなくていいと思っていて、

自分の働き方を特に考え直すこともなかったそうです。

 

しかし、あーちんさんが小学校にあがったときの

初めての夏休みで、

桜林さんは会社員だったため、

小学生の長い夏休みに合わせてずっと休みをとることもできず

小学校6年間もこの状況ではいけないと考えたことが

クッキー屋を始めるきっかけだったそうです。

 

そのときに、仕事をする上で譲れない4つのことを考えました。

 

1つ目は夏休みをきちんととれるようにすること

2つ目は2人で生活していくためにきちんと稼げること

3つ目は好きに時間が使えること

4つ目はあーちんさんの学校以外の居場所を見つけることでした。

 

これは働く母親が皆考えることではないかと思います。

 

子供といる時間をしっかりととりながら、

生活していける収入を得られること、

これは理想ですよね。

 

しかし現実は、生活費を稼ぐためにはたくさん働かなくてはならないので

子供との時間は減りますし、

長い休みも子供に合わせて休めず、一緒に過ごすことは難しいですよね。

 

しかし桜林さんは

このあーちんさんのことを第一に考えた子育ての方針を崩さずに

生活していけるために選んだ仕事が「クッキー屋さん」でした。

 

桜林さんの譲れないこと4つ目については、

学校があまり個人を褒めないこと、個人の個性を伸ばすような環境でなかったことを

心配していました。

 

丁度いいタイミングで連載を書かせてもらえることとなり、

あーちんさんは得意なイラストを存分に描ける場所ができたのだそうです。

 

「クッキー屋」さんというのは、

夢だったわけではなく、この4つの条件を満たすことのできる仕事なら

なんでもよかったのだそうです。

 

一気に大量に焼けたり、日持ちがすることからクッキーを選んだそうですが、

「クッキー屋さん」が手段だったということには驚きました。

 

好きなことややりたいことではなく、

子供と一緒にいられる時間が長くとれる仕事で

できることを探した結果現在の仕事に行きついたのだそうです。

 

子育てをする中で、

独身のように自由な時間で働けないことなど

様々な問題が起こります。

 

しかし、何を諦めて何を優先するのかは

仕事になにを求めるか、

子育てで譲れないことはなにかを知って決めると、

自分にとっても一番の働き方や子育てができるのですね。

 

とてもいい考え方を知ることができました。

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

甘いものが好きでクッキー屋さんを始めたのかと思っていましたが、

一番に子供のことを考えて

始めた仕事だということが分かりました。

 

母親は本当にすごいなと思いました。

 

仕事と子育ての両立についてとても参考になりました^^

 

セブンルールも楽しみにしています!

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ