佐藤直幸(カラオケバトル)彼女や経歴は?動画やCDについても!

どうも kakisanです。

 

音楽の授業で合唱の練習をしたことがありますか?

 

合唱では、各パートに分かれて歌ますよね。

 

高い音のパートから

ソプラノ、アルト、テノール、バスと分かれています。

 

パートごとで集まって練習をして

パート別練習の後に全体で合唱すると

鳥肌が立つくらいかっこよかったことをよく覚えています!

 

楽器だけでなく、自分たちの歌声だけで

こんなに壮大な音楽になるんだと感動しました。

 

合唱コンクールでは

クラス一丸となって優秀賞をもらえるように放課後も練習したり、

帰り道に大きな声で歌いながら帰っていました^^

 

このころはソプラノは高い声の人が歌う、

バスは低い声の人が歌うくらいの認識で

音楽の時間の合唱のパート分けは

自分の一番出しやすい声の高さのパートを歌うというものでした。

 

大人になって“本物の”ソプラノ歌手や

テノール歌手の歌声を聴いて唖然としました。

 

お腹の底から出てくる歌声は、とても壮大で素晴らしいものでした。

 

11月22日(水)の「カラオケバトル」には

テノール歌手の佐藤直幸さんが出演します!

今回は佐藤直幸さんの経歴や「コノハ」について、

楽曲や結婚についても調べてみました^^

スポンサードリンク

佐藤直幸さんのプロフィールは?

 

名  前:佐藤 直幸(さとう なおゆき)

出身地 :宮城県

 

佐藤さんとってもかっこいいですね!

 

ツイッターの画像を拝見すると

スーツもバシっときまっていて凛としています。

 

佐藤直幸さんの経歴は?

 

佐藤さんは宮城県で生まれました。

 

高校は古川高等学校を卒業し、大学へ進学して

東京芸術大学音楽部声楽科同大学院音楽研究科修士課程修了しています。

 

在学中は圧倒的な歌唱力を評価され、

大学創立100周年の演奏会でソロを務めました。

 

在学中からずば抜けていたのですね!

 

創立100周年というとても大事な記念の演奏会で

ソロを務めるということは本当に名誉なことですよね。

 

在学していた生徒たちはとても羨ましい思いと、

悔しい思いをしたことと思います。

 

しかし、佐藤さんなら仕方ない、

文句はないと言った感じだったのではないでしょうか。

 

当時からそれほど素晴らしい歌声だったのですね。

 

そして2016年には、

アメリカのビルボードチャート1位を獲得したサラ・ブライトマンの来日ツアー

「Sara Brightman gala concert 2016」で、

サラ・ブライトマンが佐藤さんの歌声に惚れ込んで

佐藤さんがこのツアーでバックコーラスを務めています。

 

すごいですね!

 

とっても癒される素敵な歌声で大人気のサラ・ブライトマンから

ご指名とは驚きです!!

 

佐藤さんは、それほどの実力の持ち主ということですね^^

 

佐藤直幸さんの出演作品は?

 

佐藤さんは数々の作品に出演されています!

 

▽出演作品▽

『ロザリー』フェルゼン役

『スガナレル』  レリー役

『従軍看護婦 女たちの戦場』  今井憲太郎役

オペレッタ『メリー・ウィドウ』  カミーユ・ド・ロジョン役

オペレッタ『こうもり』  アルフレード役

オペラ『後宮からの逃走』  ベルモンテ役

演奏会『戦争レクイエム》』 テノールソリスト

 

出典元:ウィキペディア

 

アンサンブル・コノハとは?

http://www.u-canent.jp/conoha/index.html

 

アンサンブル・コノハは2015年に結成されました。

 

メンバーは、佐藤さんや「カラオケバトル」でも活躍中の中村萌子さんをはじめ、

全員が音大卒の実力派で結成されました。

 

「コノハ」とはCO(こころ)NO(の)HA(はな)からきており、

日本人ならではの抒情性を大切に、心に咲く”花”のような歌を

お届けしたいという思いで名付けられたアンサンブル・グループです。

 

メンバー全員音大卒でオペラ、ミュージカルでの活躍が目覚ましい、

本格的な実力派コーラス・アンサンブルで、クラシックはもちろんのこと、

日本、そして世界の流行歌、さらにポップスと幅広く音楽を探究し続け、

日本人ならではの抒情性を大切に、歌に宿る心情を伝えていきます。

 

▽メンバー▽

尾川詩帆、遠藤友歌里、齊藤亜里紗、中村萌子、

田中研、田中秀哉、佐藤直幸、杉浦奎介、堺裕馬。(写真左から)

 

2016年の5月にデビューコンサート

『le premiere concert 2016 〜はじめてのコンサート〜』を

東京・成城ホールで開催しました。

 

2017年2月にユーキャンより音楽全集『心に咲く愛唱名曲集100選』を発売しました。

 

3月には配信シングル「朧月夜」をリリースしています。

 

さらに『心に咲く愛唱名曲集100選』発売記念コンサートを

東京・銀座ヤマハホールで開催しました。

 

7月には「アンサンブル・コノハ」コンサート~集まれ!せたがや合唱仲間!~」を

東京・成城ホールで開催しました。

 

10月には配信シングル「メロディーの花束」リリースしています。

引用:アンサンブル・コノハ

 

コンサートやシングルのリリースなど精力的に活動されています!

 

メンバーは美人でかっこいい人ばかりで

さらに歌声も素敵となるともう言うことはありませんね^^

 

 

アンサンブル・コノハの楽曲は?

アンサンブル・コノハ

○朧月夜

 

ユーキャンの音楽全集『心に咲く愛唱名曲集100選』からの限定リリースとなっています。

 

<内容>
抒情歌、流行歌、フォーク…、ジャンルを超えて厳選した

歌い続けたい名曲100曲の中から、今もなお愛され、

歌い継がれる日本の唱歌の代表曲「朧月夜」を、配信シングルでリリース。

 

そっと寄り添いながら優しく包み込むような

アンサンブル・コノハの美しいコーラスに酔いしれてください。

 

○心に咲く愛唱名曲集 100選

【通信販売限定】音楽全集『心に咲く愛唱名曲集100選』好評発売中です。

 

 

<内容>
アンサンブル・コノハの美しいハーモニーがCDコレクションになりました。

 

ジャンル、世代を超えて愛される“本当にいい歌”100曲を厳選収録。

 

さらに、カラオケCDと楽譜集付!“聴いて美しい、歌って楽しい”豪華な音楽全集です。

 

こちらは月々1,980円の16ヶ月で月1回の16回払いになります。

分割払価格が31,680円で

分割払金が1,980円です。

一割払価格が29,800円となっています。

 

昔懐かしい歌から、

最新のヒット曲まで幅広いジャンルの曲が収録されています。

 

幅広い年齢の方が楽しめるCDになっていますね^^

 

○メロディーの花束

<内容>

アンサンブル・コノハ、初のオリジナル・ソングです。

 

7月の成城ホールでのコンサートで初披露され、

多くの反響をいただきました「メロディーの花束」が、

配信シングルとしてリリース!

 

作詞家・松井五郎、作曲家・山川恵津子による書き下ろし楽曲です。

 

声を束ねて歌い上げる彼らのハーモニーは、まさに花束!

 

あなたとあなたの大切な人の心と未来に、

花を咲かせてくれる美しくも力強い名曲が完成しました!!

 

この「メロディーの花束」は

「歌って楽しい!」「皆で歌うってすごい!」というコノハのメンバーの

素直な気持ちが力強く込められた曲になっています。

 

そのことが伝わるような

とても壮大で素晴らしい歌声です!

 

大草原の中にいるかのような気持ちになりました^^

ぜひ多くの人に聴いていただきたいです♪

 

いくつかはアマゾンでも購入可能でした。

興味を持たれた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

いずれもこのサイトから購入することができます^^

アンサンブルコノハ

 

 

一部楽天でも購入可能です。

 

アマゾン検索結果↓

アンサンブル・コノハ

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

とても素敵な歌声でした。

ぜひCDも聴いてみたいと思いました♪

 

「カラオケバトル」で素敵な歌声が聴けることを

楽しみにしています^^

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ