ギャビガルシア(女子格闘家)RIZINに出場か?経歴や評価について!

この記事は5分で読めます

どうも kakisanです。

 

年末が近づいてきて、特番とかが増えてきますね。

 

年末といえば格闘技が代名詞になってますね。

 

INOKI BOM-BA-YE、Dynamite、PRIDE男祭りと

全盛期は本当に視聴率も高かったんですが

年々衰退してしまいました。

 

スター選手の確保が難しいのと

出場者のレベル差がなくなってきて

派手なKOシーンが少なくなってきたのも原因の一つでしょうね。

 

一般の視聴者からすれば、そこを求めてますからね。

 

玄人の方々からすれば逆なんでしょうけどね^^

 

しかし、最近は格闘技ブームが再来してきて

「RIZIN」もTVで放映されてますよね。

 

スター選手もいて活気付いてます。

 

そこで「RIZIN」に出場している女子格闘家ギャビ・ガルシア選手をご存じでしょうか?

 

ガルシア選手は男子選手顔負けの圧倒的な体格・パワーで

これまで大きなインパクトを残していますが今年の大晦日12/31に

さいたまスーパーアリーナで開催されるRIZINのイベントに出場するかが噂されています。

 

ガルシア選手の経歴や評価、出場の可能性などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【ギャビ・ガルシアのプロフィール】

1985年11月17日生まれ、ブラジル出身。身長188cm・体重95kg。

ブラジリアン柔術黒帯。世界柔術選手権で9回優勝。

2015年12月31日に「RIZIN」のレイディー・タパ戦で総合格闘技デビューし

現在までの戦績は5戦4勝1無効試合(シュートボクシングでは1戦1無効試合)。

 

世界最大の総合格闘技団体UFCには彼女が戦える階級がないので

日本でしか試合をしていませんが強いインパクトを残しています。

 

「霊長類ヒト科最強女子」のニックネームを持ち

総合格闘技の経験はまだ浅いのですが、男子選手顔負けの肉体とパワーを持ち

柔術出身とは思えないパワフルなパンチを繰り出す上に

寝技の技術も持っているので経験を積めばさらに強くなるのは間違いないでしょう。

 

真偽のほどは定かではありませんが

かつて格闘技イベント「PRIDE」で活躍したヴァンダレイ・シウバを

絞め落としたという噂もあります。

 

その一方でプライベートでは非常に女性らしい姿を見せていることも話題になっています。

 

2016年12月31日大晦日のRIZINでは女子プロレスラーの神取忍選手との対戦が決まり

大きな注目を集めていましたが神取選手の負傷により実現せず、

神取選手のライバルである堀田祐美子選手と対戦しパワフルな打撃でTKO勝利を収めました。

 

◎2015年12月31日RIZIN ギャビ・ガルシア対レイディー・タパの試合動画

 

 

◎ガルシア選手のツイッター

https://twitter.com/gabijiu

 

◎RIZINの選手データ

 

インスタグラムもありますがアカウント登録していないと見ることができません。

 

【ギャビ・ガルシアの評価は?大晦日の試合出場は?】

ガルシア選手は2015年12月にRIZINで総合格闘技デビューして以来4連勝を飾りました。

 

しかし今年7月7日のシュートボクシング大会では

日本女子総合格闘技のパイオニアでもある薮下めぐみ選手と特別ルールでの対戦したのですが

ガルシア選手が反則であるグラウンド状態での蹴りを出してしまい1Rノーコンテストになりました。

 

さらに7月30日のRIZIN大会ではスペシャルワンマッチで

100キロを超すロシアのハードパンチャー、オクサナ・ガグロエヴァ選手と対戦しましたが

1R開始直後にガルシア選手の指がガグロエヴァ選手の目に入り

試合続行不可能となりこちらもノーコンテストとなりました。

 

◎2017年7月7日シュートボクシング ギャビ・ガルシア対薮下めぐみの試合動画

 

◎2017年7月31日RIZIN ギャビ・ガルシア対オクサナ・ガグロエヴァの試合動画

 

直近の2試合がいずれも試合開始早々のノーコンテストとなり、

故意ではないとしてもガルシア選手の反則行為が原因ということで

総合格闘家としてのキャリアの浅さ、粗さを露呈することになりました。

 

「霊長類ヒト科最強女子」のニックネームを持つガルシア選手ですが、

この結果により現時点では格闘技ファンの間で評価が落ちたのは事実ですね。

 

UFCの女子部門では最も重いフェザー級でも66kgとガルシア選手と比べると軽量ですが、

今のガルシア選手はUFCのトップ選手には勝てないだろうし最強女子ではないという声が挙がっています。

 

とはいえガルシア選手も日本で2試合続けて不本意な試合をしたことについては

当然挽回を狙ってトレーニングを続けているようなので今後の成長に期待ですね。

 

ちなみにUFCのフェザー級でトップ選手であるクリスチャン・サイボーグ選手とは

同じブラジル出身ということで一緒にトレーニングをしている姿などもツイッターなどで公開されており、

経験豊富なサイボーグ選手との練習でガルシア選手もますます強くなり

誰もが最強女子と認める日もそう遠くないかもしれませんね。

 

 

そして今年の12月29日と31にはRIZINのイベントがありますが、

現時点でガルシア選手の出場は発表されていません。

 

しかし現在発表されている男子のバンタム級トーナメントと

女子のスーパーアトム級トーナメントだけではインパクトに欠けるので

スペシャルワンマッチとしてガルシア選手に出場のオファーが出ているのは間違いないでしょう。

 

気になる対戦相手ですが現在女子重量級で売り出し中のKINGレイナ選手が

ガルシア選手との対戦をアピールしているので実現するのではないかとみられています。

 

その一方で昨年の大晦日で試合が予定されていながらも

負傷により実現しなかった神取忍選手との対戦を期待する声があるのも事実です。

 

しかし神取選手はすでに53歳ということもあり実現の可能性は低いとみるのが妥当ですね。

 

とはいってもレイナ選手と神取選手のどちらがガルシア選手と対戦するのがインパクトがあるかと言われれば、

やはり女子プロレスの重鎮である神取選手の方になりますね。

 

若いレイナ選手とガルシア選手が対戦する機会はこの先もあるでしょうから、

ここは神取選手の最後の?晴れ舞台実現を期待してしまいますね。

スポンサードリンク

【最後に】

いかがでしたか?

 

ガルシア選手の強さやポテンシャルがご理解頂けたでしょうか。

 

ガルシア選手はその肉体のインパクトで格闘技に詳しくない人にも

その強さが伝わりやすく非常に大衆向け、テレビ向けですよね。

 

現在のところ大晦日のRIZIN大会についてテレビ放送の正式な発表はまだありませんが、

昨年の大晦日にはフジテレビで放送がありましたので

今年も大晦日にフジテレビでの放送があることは確実とみられています。

 

ガルシア選手が出場することも確実とみられているので

出場の正式発表、対戦相手の発表を期待しながら待ちましょう!

 

では、またお会いしましょう!

 

~イベント情報~

◎RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND

2017年12月29日(金)、31日(日) さいたまスーパーアリーナ ※女子トーナメントは12/31のみです

 

◎RIZINのオフィシャルサイト

http://jp.rizinff.com/

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ