神取忍(女子プロレス最強の男)RIZINに出場する?経歴や評価も!

どうも kakisanです。

 

年末が近づいてきて、特番とかが増えてきますね。

 

年末といえば格闘技が代名詞になってますね。

 

INOKI BOM-BA-YE、Dynamite、PRIDE男祭りと

全盛期は本当に視聴率も高かったんですが

年々衰退してしまいました。

 

スター選手の確保が難しいのと

出場者のレベル差がなくなってきて

派手なKOシーンが少なくなってきたのも原因の一つでしょうね。

 

一般の視聴者からすれば、そこを求めてますからね。

 

玄人の方々からすれば逆なんでしょうけどね^^

 

しかし、最近は格闘技ブームが再来してきて

「RIZIN」もTVで放映されてますよね。

 

スター選手もいて活気付いてます。

 

そこで話題になっている方がいて

参議院議員の経験もある女子プロレスラー神取忍選手をご存じでしょうか?

 

神取選手はその強さや風貌から「女子プロレス最強の男」

「ミスター女子プロレス」の異名を持ち

お茶の間でもおなじみの北斗晶選手との抗争や、

女子でありながら男子のトップレスラーである

天龍源一郎選手と試合をしたことなどが話題になりました。

 

昨年の大晦日に格闘技イベント「RIZIN」で

ブラジルの超大型女子格闘家ギャビ・ガルシア選手との

総合格闘技ルールでの試合が組まれ大きな注目を集めましたが

直前の負傷で実現には至っていません。

 

今年の大晦日に再び開催されるRIZINのイベントに

仕切り直しの出場があるのか注目されます。

 

神取選手の経歴や評価、出場の可能性などについて紹介していきます。

 

追記

公開計量でギャビ・ガルシアが
まさかの12・7キロオーバー!

 

これでは試合にならないですが
ここで神取忍が男?を見せるか。

 

まだ注目したいですね。

スポンサードリンク

【神取忍のプロフィール】

神取忍(かんどりしのぶ、本名は神取しのぶ)1964年10月30日生まれ、神奈川県出身。

身長170cm、体重75kg。所属団体はLLPW-X。

15歳から柔道を始め1983年から全日本選抜柔道体重別選手権の66kg級で三連覇、

1984年の世界柔道選手権大会で3位など輝かしい成績を収めました。

 

ソウルオリンピックを目指すかと思われましたが

1986年にジャパン女子プロレスに入団しプロレスラーへと転向します。

 

その後ジャパン女子プロレスは解散、

1992年に新団体LLPWの旗揚げメンバーとして参加、

その後エースとして活躍します。

 

ジャパン女子時代はライバル団体である

全日本女子プロレスの看板選手である長与千種選手やダンプ松本選手を挑発し、

対戦も噂されましたが実現しませんでした。

 

しかし1990年代に入ると女子プロレスは対抗戦時代に突入し、

神取選手もその中でブル中野選手やアジャ・コング選手など

他団体のトップ選手との対戦が実現しました。

 

中でも現在はテレビのバラエティ番組などで人気の北斗晶選手との抗争は壮絶を極め、

北斗選手がデンジャラスクイーンとしてブレイクするきっかけにもなりました。

 

その後2000年には自ら希望して男子のトップレスラーである

天龍源一郎選手と対戦しましたが、

天龍選手の男子相手にでもそうそう見せない非情な攻めにより

神取選手のTKO負けとなり、顔面が大きく晴れ上がった神取選手の姿が大きな話題となりました。

 

◎神取忍対北斗晶の試合動画まとめ

 

◎2000年 天龍源一郎対神取忍の試合動画

 

2004年には参議院議員通常選挙に

自由民主党公認で比例区から立候補しましたが次点で落選しました。

 

2006年に竹中平蔵議員が参議院議員を辞職したことで欠員が発生し、

10月に神取選手が議員に就任しました。

 

その後2010年7月まで議員を務めましたが、

当時政治についてまったく理解していなかったことを

2017年8月13日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で告白しています。

 

そして昨年2016年の11月に格闘技イベント「RIZIN」が

同年の大晦日に売り出し中の女子格闘家ギャビ・ガルシア選手と

神取選手が総合格闘技で対戦することを発表、大きな話題となりました。

 

ギャビ・ガルシア選手は1985年11月17日生まれのブラジル出身。

 

身長188cm・体重95kgと圧倒的な肉体を誇り、

特にその筋肉は女子とは思えない発達ぶりで

男子選手でもそうそうお目にはかかれません。

 

ブラジリアン柔術黒帯で世界柔術選手権で9回優勝、

2015年12月31日に「RIZIN」のレイディー・タパ戦で総合格闘技デビューし

「霊長類ヒト科最強女子」のニックネームを持ち

かつて格闘技イベント「PRIDE」で活躍したヴァンダレイ・シウバを絞め落としたという噂もあります。

 

賛否両論あったこの対戦ですが神取選手の直前の負傷により実現せず、

ガルシア選手は神取選手のライバル・盟友である女子プロレスラーの堀田祐美子選手と対戦し

パワフルな打撃でTKO勝利を収めました。

 

【神取忍の評価は?大晦日の試合出場は?】

女子プロレスラーとしての神取選手の実力・実績については

先程挙げたように申し分ないものがあり、

「女子プロレス最強の男」「ミスター女子プロレス」というニックネームからも

唯一無二の存在であることがわかるでしょう。

 

ちなみに神取選手が所属するLLPW(現LLPW-X)は

女子プロレスの団体ですが世界に先駆けて

女子初の総合格闘技大会「L-1」を開催し神取選手も出場、

1995年の第1回で準優勝、1998年の第2回では優勝しています。

 

なので神取選手も総合格闘技の経験がないわけではありません。

 

しかし昨年のギャビ・ガルシア選手との総合格闘技での対戦が発表された時点で52歳、

加えて圧倒的な体格差もあり危険すぎるマッチメイクだと賛否両論の「否」の部分の声が大きかったのは事実です。

 

神取選手の負傷により対戦が流れ、

その後もケジメとして神取選手はガルシア選手と

仕切り直しの対戦をアピールしていますが現時点で実現はしていません。

 

そして今年の12月29日と31日にはRIZINのイベントがありますが、

現時点では正式発表されていないものの

ガルシア選手の出場は確実とみられています。

 

となると対戦相手として神取選手が出場するのか?という噂もありますが

昨年ですら無謀なマッチメイクと批判されてからさらに1年経過して

53歳の神取選手がガルシア選手と対戦するのはより危険になったと思われます。

 

また現在RIZIN女子重量級で売り出し中の新鋭KINGレイナ選手が

ガルシア選手との対戦をアピールしているので

こちらの対戦が実現するのではないかとみられています。

 

とはいってもレイナ選手と神取選手の

どちらがガルシア選手と対戦するのがインパクトがあるかと言われれば、

やはり女子プロレスの重鎮である神取選手の方になりますね。

 

若いレイナ選手とガルシア選手が対戦する機会はこの先もあるでしょうから、

ここは無謀とわかっていても神取選手の最後の?晴れ舞台実現を期待してしまいますね。

 

もし神取選手とガルシア選手との対戦が実現した場合、

神取選手が勝つイメージというのはなかなか湧かないのですが、

柔道仕込みの投げで1回でもガルシア選手を投げてくれれば、

と思ってしまうのがファンの性ですね。

スポンサードリンク

【最後に】

いかがでしたか?

 

神取選手のこれまでの「男前」ぶりがご理解頂けたでしょうか。

 

大晦日RIZINでのガルシア選手との対戦が実現する可能性は低いと言わざるを得ないのが現実で、

もし実現したとしても神取選手が勝つ可能性は極めて低いと思われますが

昔からのプロレスファン、格闘ファンというのはそういう無茶な試合に

ついつい期待してしまうものなんですね。

 

昨年は11月の末に年末のRIZIN大会が地上波で放送されることが発表され、

同時期に神取選手とガルシア選手の対戦も発表されたので

今年も同じ頃に大会についての発表があるのではと予想されています。

 

もし神取選手の出陣があるのならぜひ応援しましょう!

 

では、またお会いしましょう!

 

 

◎神取選手のオフィシャルブログ「ミスター女子プロレス神取忍の心が折れないブログ」

https://ameblo.jp/shinobu-kandori/

 

~イベント情報~

◎RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND

2017年12月29日(金)、31日(日) さいたまスーパーアリーナ ※女子トーナメントは12/31のみです

 

◎RIZINのオフィシャルサイト

http://jp.rizinff.com/

 

スポンサードリンク





カテゴリ