上西小百合タレント転身でブレイクする?所属事務所やキャラ設定は?

この記事は4分で読めます

どうも kakisanです。

 

最近の芸能界は話題に事欠かないですね。

 

良いニュースもあれば悪いニュースもあって

毎日何かしらのニュースが飛び込んで来ます。

 

特に薬物関係と不倫!

 

近年の芸能界トレンドみたいになっちゃってます。

 

不倫は違法ではないですが

薬物使用や所持はれっきとした犯罪です。

 

そんな犯罪を犯しても同じ仕事に復帰できるんですから

芸能界ってすごいところです。

 

「罪を憎んで人を憎まず」って言いますが

同じ世界で華々しく復活できるなんてないでしょう^^

 

一般ならあり得ないです。

 

例えば警察官が薬物使用した後も

謹慎すれば復活できますか?

 

教師とかそのほかの公務員は絶対無理ですよね。

 

会社員も解雇でしょう。

 

自営業や個人業のように

雇われていなければ問題ないかもしれませんが。。。

 

やっぱり芸能界って常識外れな世界なんですね。

 

ま、それはさておいて

そんな芸能界に転身しようとしてる人が話題になってますね。

 

そう、上西小百合さんです。

 

ご存知、色々と世間を騒がせる

無所属議員として有名ですよね。

 

まだお若く、容姿も個人的には可愛いと思ってます^^

 

そんな彼女は議員活動を一生懸命続けて行くと

TVではおっしゃってまして、タレントにはならないとも

おっしゃってましたね。

 

そんな彼女が、次は衆院選に出馬せず

タレント転身を公表しました。

 

一体なぜタレントになることにしたのか

タレントとして成功するのか気になりますね。

 

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日:1983年4月30日(34歳)

出身地 :大阪府羽曳野市(^^/)

出身校 :神戸女学院大学文学部

 

彼女は34際なんですね。

 

私はもう少しお若いと思っていました^^

 

あまり崖気な発言をしなければ結構な美人さんです。

 

過激な発言で有名ですが

噂では公設秘書である笹原雄一氏が糸を引いているとされてます。

 

本来の上西小百合さんは愛されキャラだと。。。

 

う〜ん、それは微妙ですね^^

 

確かに全てが彼女の表の顔ではないと思いますが

根本的な部分について、彼女は隠すことなく

正直に発言されてるように思います。

 

政治の世界ではあれくらいの度量がないと

女性議員はやっていけないのかも知れません。

 

目立ってなんぼ、喋ってなんぼの世界ですからね。

 

冷静に周りを見ると、一般の企業でも

キャリアと言われる人たちの中にはそんな人多いですよ。

 

良くも悪くも目立ってなんぼ、

なんでもダメ元、やってみなきゃ分からない

ダメならその時に修正すれば良い。

 

悩んでいて止まっている時間があるのなら

結局はそれが一番の効率化かも知れませんね。

 

そういった人たちは得てして

理解されない部分が多くなりがちですが

付き合って見ると意外と気があったりするもんです。

 

私は現場叩き上げの平社員でしたが

そういった人達との付き合いも多かったです^^

 

私は彼女がそういった人なんじゃないかと思ってます。

 

確かに行き過ぎなところもあるので

周りでしっかりアドバイスしてあげる

心許せる人がいれば良いのになぁって思います。

 

そんな彼女がタレントに転身すると聞いて

私は議員より合ってるんじゃないかなぁなんて思います。

 

議員となると、国民の税金で活動している以上

ある程度模範的な人物であってほしいものです。

 

いくら戦略といってもSNSやTVで目立つ必要はなく

政治の世界で目立てば良いんです。

 

私はSNSってみんなで良いことや悪いことを

共有できる世界だと思うんです。

 

人の経験や考えなどを自分の財産にできるじゃないですか。

 

自分一人なんてちっちゃなもので

経験できることも限られます。

 

でもいろんな人の経験を共有できれば

同じ過ちを犯さなくても良いですし、

俺もできるかなぁなんて勇気も湧くものです。

 

そんな世界で自分の意見を押し通して

喧嘩まがいのことをする必要はないですし、

その発端を作る必要もないと思います。

 

ま、これは個人的な意見なので

色々な考え方があるので正解ではないです^^

 

果たしてブレイクするのか!

さて、彼女がタレント向きだと言いましたが

果たしてブレイクするんでしょうか。

 

今の状況からすると、

世間からは否定的な意見が多いですね。

 

まぁ、分からなくはないですが、

散々炎上してきてますから当然といえば当然です。

 

しかし、それだけ注目されているということの裏返しでもあるので

需要はなきにしもあらずじゃないでしょうか。

 

生理的に無理って人もいらっしゃるでしょうが

彼女が何をやらかしてくれるか興味を持つ人も多いと思います。

 

ドラマなどでは需要はないですが、

バラエティーではやっていけると思います。

 

ただ、TV局側が彼女を使うかどうかは

難しいところだと思います。

 

TVは当然ながらスポンサーが付いてますから

彼女のイメージを嫌がるスポンサーは多いでしょう。

 

そんなことから、そのリスクを許容できるかどうか。。。

 

それに彼女はタレント転身を自ら公表しちゃいましたからね。

 

それはまずかったと思います。

 

自らハードルをあげてしまいましたからね。

 

本当に彼女を迎える事務所があるかどうかですが。。。

 

転身を公表した時には、

複数の大手芸能プロダクションからオファーがあり

10月中旬には決まるといってましたが

まだ発表がないので決まっていないかも知れないですね。

 

結局政治活動につなげていくんだったら

個人事務所みたいな形でも良いと思いますけどね。

 

政治に関する評論的な仕事や

バラエティーなんかでは需要はあると思いますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

新たな世界に飛び込む彼女ですが

前途多難といったところかと思います。

 

でも、持ち前の図太い心臓で

めげずに頑張ってほしいですね。

 

そして、ネガティブじゃなくて

ポジティブな情報をどんどん発信してもらえればと思います!

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ