ブラマヨイメージダウン?アディーレ業務停止!依頼者はどうなる?

この記事は4分で読めます

どうも kakisanです。

 

唐突ですが皆さんは借金してますか。

 

家のローンとか車のローン

教育関係とか、色々と借金ってありますよね。

 

家庭を持つと家族のために必要なお金は結構あります。

 

贅沢って言われるとそれまでですが

車とか家って必要ですし、

子供の教育費ってバカになりません。

 

お金持ちなら良いですが

一般ピーポーなら子供の大学などは

奨学金を利用されているご家庭も多いはず。

 

当然我が家もそうです。

 

それ以外でも色々とお金を借りている方も多いと思いますが

以前は「闇金」なんてところから借金して

法外な利子を取られていた人もいらっしゃいます。

 

なんとか返済が終わった方は良いですが

まだの方は少しでも返すお金が減るとありがたいですよね。

 

そんな時に味方になってくれるのが弁護士で

最近は過払金のCMでもおなじみですよね。

 

法律で借金が減るなんて考えもしなかったですね。

 

そんな法律事務所が法を犯すなんて信じられますか。

 

そんなニュースがあったので調べてみました。

スポンサードリンク

アディレ法律事務所

2004年に設立されて

よく年に法人化された法律事務所です。

 

まだ歴史は浅い事務所ですが、TVCMの影響が大きくて

多くの方がお名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

現在は法律事務所としては

日本最多となる86拠点を展開している法人です。

 

特に過払金などの債務整理関係に力を入れているみたいです。

 

今までの仕事ぶり

これだけ大きな事務所ですから

かなりの仕事量でしょうが、

過去にも色々と問題を起こしているみたいです。

 

あまり弁護士の不祥事というか

そんな問題って聞かないですよね。

 

だって弁護士ですから

言ってみりゃ法の番人なので

法を犯すなんてことはしないでしょうし

何がいけないのかってことも十分わかってるわけです。

 

そんな企業が法を犯すわけないと思いますよね。

 

ところが2010年10月には、

破産申立業務を1年以上怠り、

所属する東京弁護士会から戒告の懲戒処分を受けてます。

そして今回問題になっている

「過払い金返還請求の着手金を今(1ヶ月間)だけ無料や割引にする」

という宣伝を5年近く続けていて、2016年2月に

景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして措置命令を受けました。

 

2017年4月に「懲戒審査相当」と議決され

今回アディーレは業務停止2カ月、

元代表の石丸は業務停止3カ月の懲戒処分を受けました。

 

かなりの勢いで急成長を遂げたので

影ではある程度のコンプライアンスの軽視があったのかもしれませんね。

 

今の時代、どこの民間企業も

コンプライアンスの徹底には力を入れてます。

 

一つの過ちが企業イメージに大きく影響しますし

その信頼の回復には多大な時間と労力を要するからです。

 

それなのに法の番人とも言える弁護士事務所が

コンプライアンスを違反するとは。。。

 

ダメージは大きいでしょうね。

 

所属されている弁護士さんたちにも

影響が大きく出ると思いますよ。

 

ダメージといえばTVCMに採用されている

ブラックマヨネーズのお二人もそうですね。

ブラマヨにも影響ある?

ブラマヨからしたらえらいとばっちりです。

 

彼らは個人的にはすごく良いイメージを持ってます。

 

今ではお昼の情報番組でも

レギュラーとして活躍されていますし、

お二方ともボケとツッコミができる

才能あるコンビだなぁと思ってます。

 

だから私からすれば彼らのイメージが

ダウンすることはあり得ないですが

中にはそう思わない人もいるかも知れませんね。

 

ただ、今回の場合は相手が法律事務所ですからね。

 

こんなことになるとは予想もつかなかったでしょうし

完全なとばっちりでしょう。

 

お二方には気の毒だなぁと思いますが

彼らのことですから、きっと笑いに変えるんでしょう^^

 

それでこそ芸人ですから!

 

今相談中の方はどうなる?

業務停止の範囲がわかりませんが

すべてなのか一部なのかによって変わりますね。

 

ま、お客さんが一般の消費者ってこともありますから

例えば営業行為が停止の場合はCMもダメですし

営業行為が停止となるんですね。

 

弁護士のお仕事nいは依頼者がありますから

その方達に不利益になるような措置ではないと思います。

 

その辺りは何かしらの方法で

ちゃんと保証されると思います。

 

「行政から御達しがあったので、2ヶ月先まで何も出来ませ〜ん」

なんて言われたら困りますもんね^^

 

ただ依頼者側が信用できなくなって

他の法律事務所に流れる可能性はあるでしょうね。

 

悪いことをすればつけが回ってくることを

一番理解している職種だと思うんですけどね。。。

 

スポンサードリンク

まとめ

会社が大きくなるには

ある程度突っ走らないといけないこともあると思います。

 

それが多少のコンプライアンスを違反することになっても

それが何に影響するかだと思うんですよ。

 

社内ルールならいいんです。

 

そんなものに縛られて大事なことが出来ないくらいなら

そのルールがおかしいんです。

 

だから社内で検討して柔軟に変えていけばいいんです。

 

でも法律は勝手に変えられません。

 

それがどんなに理不尽だとしても。。。

 

ダメージは後からじわじわくるかも知れませんね。

 

ブラマヨのお二人については

このとばっちりを笑いに変えてくれることを期待してます^^

 

では、またお会いしましょう!

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ