野生動物の恐怖にどう身を守る?その驚異的なパワーと習性とは!

この記事は2分で読めます

最近、野生動物に人が襲われる事件が

多発していますね。

至近でいうと、9月18日に神奈川件
厚木市のゴルフ場で、プレー中の男性らが
サルの10匹ぐらいの集団に襲われ、
45歳の男性1人が重傷を負った事件は
記憶に新しいですね。

また、9月1日には群馬県長野原町応桑
の地蔵川の河原で、渓流釣りをしていた
男性(63)がクマに襲われました。
幸いにして軽傷みたいですが、
なんとこの方は空手の達人で、
素手でクマの目を突き、撃退されたとの事!

8月の群馬サファリパークで、
従業員の女性が施設内のツキノワグマ
(5歳、オス)に襲われ死亡されてます。

日本以上に海外ではワニやサメ、ライオン
といった野生動物に襲われて、命を落とす
事件がたくさん発生してます。

スポンサードリンク

さすがに日本では野生のワニ、ライオン
といった動物に動物園以外で遭遇する事
はないでしょうが、熊、猿、猪、鹿
小型で言えば野犬、命を落とすという観点
から言うと、蛇、蜂などもある意味自然界
の驚異と言えるかも知れません。

この野生の動物たちのパワー
どれくらいあるのでしょうか。

動物たちのパワー!

例えば”噛む力”は非常に強いという事は
容易に想像できますよね。

ナイルワニの大型になると
噛む力は約1.5t〜2.0tにもなるそうです。

ちなみに人間は約70㎏...

熊のパワーについては、性格な数値は
わかりませんが、熊の中でも圧倒的な
大きさの北極熊。

200㎏もあるアザラシを
海から弾き上げることを考えると
人間なんか簡単に吹き飛ばされるでしょうね。
また、さらに熊は以外と足が速く、時速60㎞
もでるそうです。

逃げられませんね。

あとは猿!

これは日本での被害は多いので
襲われた経験がある方もいらっしゃると
思います。

日本猿1匹なら、撃退できると思いますが
集団となると非常に危険です。

※チンパンジーやマントヒヒなどの
大型になると、りんごを簡単に握りつぶす
握力があるので、素手では手に負えない
でしょうね。

スポンサードリンク

野生動物から身を守る方法とは

不運にも野生動物に遭遇した場合は
一般的に、背中を向けて逃げるのはご法度
みたいです。

怖いですが、目を離さず、じっとして
近付いてきたら大声で威嚇したりといった
方法が有効らしいですが、冬眠する動物は
これから食料確保で苛立っているので
通用するかわかりません。

やはり一番の方法は
遭遇しないようにする事です。

これから紅葉の季節ですし、山菜採りなど
山間部に入る機会が多くなる人もいます。

「今まで何もなかったから」「そんなに深い
山じゃないし」と甘く考えていると
ひょっとしたら命を危険にさらす
事になるかも知れません。。

入山はできる限り1人を避け、鈴、笛など
携帯しましょう。

動物の方が敏感ですので、先に人間の存在
に気付いてくれます。

どんな戦いも「戦わずして勝つ!」です。

こんな戦いができるのは
人間だけですからね。

皆さんも十分注意して、秋の散策など
楽しんでくださいね。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ