松本晃(カルビー社長)年収や年齢は?経歴や大学についても!

どうも kakisanです。

 

皆さんはお菓子がお好きですか?

 

お菓子も今は色々な種類のお菓子が

様々な風味で発売されていますよね!

 

季節によって期間限定の新商品が出たりすると

気になって買ってしまいます^^

 

そんなお菓子の中でも“絶対的な存在”がありませんか?

 

これだけは絶対に買う、

ストックしときたいくらい好きと

いうものが誰しも一つはあるのではないでしょうか^^

 

お菓子の鉄板!と言えば何を思い浮かべますか?

私は「ポテトチップス」です!

 

お菓子の代表!これさえあれば間違いなし!といったイメージです^^

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

私は多くの方が「ポテトチップス」を

お菓子の代表と考えているのでは?と思っています^^

 

そんな「ポテトチップス」の会社、

カルビーの社長松本晃さんが

10月2日月曜日の10時25分~11時14分に放送の

プロフェッショナルに出演されます。

 

今回は、松本晃さんの出身大学や

気になる年収、松本さんが“プロ経営者”と呼ばれる理由についても

まとめてみました^^

スポンサードリンク

松本晃さんのプロフィールは?

 

http://www.nippon-shacho.com/
interview/in_calbee/

 

名前:松本 晃(まつもと あきら)

生年月日:1947年7月20日

出身地:京都府

職業・役職:カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO

 

松本さんは今年70歳になられます!

とってもお元気で年齢よりも若く感じます^^

 

松本晃さんの経歴は?

 

松本さんは京都大学大学院農学部修士課程修了が最終学歴となっています。

 

大学時代は安保闘争で授業がなかったそうです。

 

こんなに面白い生活はないなぁと思われた松本さんは大学院にも進みました。

 

しかし、大学院では周りは頭のいい人ばかりで

自分の居場所ではないと感じて仕事を探します。

 

学校に伊藤忠のリクルーターが来ていたため、

手を挙げて採用してもらいます。

 

しかし入社してから伊藤忠商事が何をやっているのかを知ったそうです。

 

 

意外にも大学時代は“その時を生きる”と言った感じで

あまりいい言い方ではありませんが

「行き当たりばったり」な感じだったのですね。

 

仕事内容も知らずに採用されてしまうなんてすごいなと思います。

 

松本さんが配属された部署は

クレーンやフォークリフトを扱っていましたが、

向こうが求めるものは全部売るというお客様ありきのビジネスで

何でも売っていたそうです。

 

土地なども売った松本さんは会社には怒られたそうですが

お客様には好かれました。

 

松本さんは、ここで

“人は書いたいモノを買うのではなく、買いたい人から買うのだ”

ということを学びました。

 

確かにそうですよね。

 

この人からなら買おうかな、

ここでは二度と買わない、と思う相手は

商品ではなく売ってくれる人だなと思いました。

 

この人から買いたいと思ってもらえるかどうかが大切なのですね。

 

この会社の自由なビジネスの体系が

このことを知るヒントになったのですね^^

 

医療機器を扱う子会社にセンチュリーメディカルにも出向しており、

その際には「つぶしてもいいよ」と言われていたのだそうです。

 

肩書は取締役営業本部長でしたが、社長が任せてくれていたため

社員の採用の仕方から給与体系までもガラリと変えました。

 

子会社では細かいことも分かって経営の勉強になったそうです。

 

見事会社を立て直した松本さんですが、

難しいことはしていないのだそうです。

 

もうからないものを切って取り扱い品目を

絞り込んだことがスタートで

“いいことはやる、悪いことはやめる”という基本を行いました。

 

そのことによって大赤字だった売り上げを6年間で約20倍にし、

大黒字の会社にしました。

 

頭ではわかっていても

なかなかできないとても勇気のいることだと思います。

 

社長が松本さんを信じて会社を託してくれたということもあって

松本さんは自分の考える経営をシンプルに行ったのですね。

 

それがしっかりと結果として返ってきたのは

松本さんの経営者としての才能だと思いました。

 

その後は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に転じて

社長も務めています。

 

経営について興味があったというよりかは、

“偉くなる”ということに興味があったのだそうです。

 

「会社はトップじゃないと面白くない」

伊藤忠で社長になることはないなと思っていた松本さんは、

45歳の時にグループを辞める決断をしています。

 

松本さんは裏表のない、とても正直な方だなと思いました。

 

「偉くなりたかった」とはっきりと言える方は少ないのではないでしょうか。

 

働き盛りの45歳にグループを辞める決断をするのは

すごい勇気だと思います。

 

そんな松本さんには23社からオファーがきていました。

 

その中でJ&Jに決めます。

決めての一つは会社の信条が1番に顧客、2番は社員と家族、3番は地域社会、

最後が株式だというところでした。

 

創業者の息子がつくったもので、

70年以上ほとんど変わっていません。

 

J&Jの信条は簡潔明瞭で社員が本気で実践していたのだそうです。

 

そして2009年6月にカルビーの社長となられます。

 

松本さんのすごいところは

どこに行っても自分の考えをしっかりと持ち続け、

新しい場所で何かをしっかりと得て次に活かしていることですよね。

 

 

松本晃さんがプロ経営者と言われる理由は?

 

カルビーで会長という役職は

4年しかやらないつもりだったのだそうです。

 

しかし踏ん切りが難しかったのだそうです。

 

松本さんは「自分がやらなければ気が済まないくらい面白い仕事」もあり、

最初から自分で戦略を立てていて、

面白くてなかなかやめられないのだそうです。

 

心から仕事が好きで、

仕事を楽しんでしているから

いい商品をたくさん世の中に送り出しているのですね!

 

“会社を去るのが不安で辞められない”のではなく、

“面白くてなかなかやめられない”というところが

とても素敵ですよね。

 

今は残業について大きな問題になっており、

働き方改革で金曜日を残業無しで帰るようにさせたり

様々な対策がとられています。

 

松本さんはもともと残業はするなという考えだったそうです。

「会社が求めるのは時間ではなく成果」

「人にできる仕事は頭を使うこと」

どこで仕事をしようが何をしようが

どうすれば一番成果が出るかを考えることが大事だと語られています。

 

松本さんの考え方は堅苦しい社長の

難しい言葉で飾られたものではなく、

シンプルでとても分かりやすく、

確かにそうだなと思うものばかりです。

 

会社の理念というものは難しい言葉で

イマイチどういう意味なのか分からなかったりすることが多いですが、

松本さんのようにシンプルな言葉で

ストレートに伝えられる考えは

社員にもまっすぐに届くのだと思います。

 

松本さんは仕事について

「会社は勉強する場所ではなく、社員が学んだことを使って貢献する場所」で

基本をたたきこまれたら、あとは自分で上がっていくしかない、

社員は育てるのではなく、自分で育つものと語られています。

 

若い人たちには「学べ」と言いたいと言われています。

 

よく「見て学べ」「目で見て盗め」

というような職人さんの指導方法がありますが、

松本さんの“自分で育つもの”という考えを伝えたいのだと思いました。

 

松本さんの考える仕事の意味は2つあり、

1つは世の為人の為、

2つめはもうけること

だそうです。

 

これもとてもシンプルで

きっと皆はこのために働いているのだと思いました。

 

松本さんが“プロ経営者”と呼ばれる理由は

これらのことで松本さんの考え方や指導方法が

経営者として完璧で、

働いている人たちが働きやすく

しっかりと育っていることなのだなと思いました。

 

何のまじりっけもない、まっすぐな考え方で

素直で綺麗な心の方だなと感じました。

 

こんな素敵な社長さんのいる会社は

一生安泰だと思いました!

 

松本晃さんの気になる年収は?

 

きっとものすごく稼がれていますよね。

 

誰もが知っている「カルビー」の社長さんなので、

年収もきっとすごいと思います。

 

カルビーの平成29年3月期の

売り上げ高は約2,524億円で

経常利益は約286億円です。

 

同業者と比べても驚きの売り上げです!!

松本さんがカルビーの社長に就任されてからは

8年連続で増収増益というやり手社長です。

 

そんな松本さんの年収は

1億円ほどあるのではないかと推測されます!

 

年収1億円・・・どんな生活を送れるでしょうか。

 

松本さんのご活躍からそのくらいもらっても当然ですね^^

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

こんなに素敵な方が会社のトップで頑張られているから

美味しいものを食べることができているのですね^^

 

これからも美味しい商品をたくさん作ってほしいと思います!

 

プロフェッショナルでは、心に響く素敵なお言葉が聞けると思うので

ぜひご覧ください^^

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ