フリンジマン(ドラマ)原作やあらすじは?ロケ地やキャストも!

この記事は5分で読めます

どうも kakisanです。

 

10月7日(土)からテレビ東京系で放送される秋の新ドラマ

「土曜ドラマ24 フリンジマン~愛人の作り方教えます~」をご存じですか?

 

原作はヤングマガジンで連載されていた同名漫画で、

今話題となっている不倫をテーマに扱っているということで

放送前から話題となっております。

 

今回はキャストやみどころについて紹介していきますので

原作をご存じの方もそうでなない方も

これを見た上で放送を見れば面白さが倍増?

 

出典:公式ウェブサイト

【フリンジマンとは?そのみどころは?】

原作は、講談社の「週刊ヤングマガジン」で2013年から2014年まで連載され、数々の話題になった青木U平さん作の同名漫画「フリンジマン」です。

 

ヤングマガジン「フリンジマン」公式サイト

http://yanmaga.jp/contents/fringe_man

 

 

現在の最新刊は4巻です。

 

この機会に大人買いで事前に原作を読みたい方は参考に!!

楽天

 

アマゾン

~ドラマのあらすじ~

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、

都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。

 

既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域なのはわかっているが、

彼らを取り巻く「枯れ果てた結婚生活」ゆえに、

強固で実直な願望が溢れようとしていた。

 

だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。

 

そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄。

 

22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、

最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、

現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として

愛人を欲する男性に方法論を教えていた。

 

井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、

四つの掟を守るように指示を出した。

 

①四人の間に秘密を作らないこと

②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること

③四人の情報を決して外部に漏らさないこと

④愛人を愛することも愛されることも禁ずる

全ての掟を話し終えた教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、

愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった……。

 

本作は笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!

でお送りする前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマで、

くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、

「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、

そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆!と

号泣必至の人間ドラマが展開されるのがみどころとのことです。

 

ドラマ「フリンジマン」公式ウェブサイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/fringeman/

 

ドラマ「フリンジマン」公式ツイッター

https://twitter.com/tx_fringeman

 

【フリンジマンのキャストは?注目の俳優は?】

 

◎井伏真澄 「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」

この物語の主人公。

 

愛人作りのベテランで最高同時愛人数記録は11人。

 

通称「愛人教授」。

 

己のノウハウを実践させるべく、

「被験体」として田斉たちに不倫の道を指南していく。

 

普段は寡黙で何を考えているのかわからないが、

発言は的確すぎるほど的確である。

 

板尾創路(いたお いつじ)1963年7月18日生まれ、大阪府出身。身長177cm。

吉本興業所属のお笑いタレントでお笑いコンビ・130Rのボケ担当を務め

「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラー出演で一躍有名となりますが

その個性的かつミステリアスなキャラクターで

俳優としてテレビドラマ、映画、舞台などでも活躍しています。

 

板尾さんのツイッター

https://twitter.com/itao_itsuji

 

◎田斉治

小心者のサラリーマン。

妻との関係がうまくいっておらず、愛人作りを始める。

 

人から悪く思われるのが死ぬほど嫌いで

冤罪を極端に恐れている。

 

教授との出会いによって、不倫へと踏み出す勇気を得る。

 

大東駿介

 

◎満島由紀夫

 

生粋の野球バカで、仕事は出版社のデスク。

 

残念なほどに空気を読むことが出来ない男。

 

だがその分だけ性格は明るく元気。

 

同僚である井伏を、田斉と安吾に紹介してくれた。

 

淵上泰史

 

◎坂田安吾

 

田斉と満島の高校の同級生。

 

1人だけ独身にも関わらず、愛人同盟に参加する。

 

溢れんばかりの映画愛を持ち、レンタルDVD店でバイト中。

 

森田甘路

 

◎江戸川雷人(バズ・コック)

料理教室に通う一見普通のさわやかな男性。

 

しかしその実の姿は

「バズ・コック(毒針料理人)」の異名をとるやり手の男。

 

井伏の最大のライバル。

 

東幹久

 

◎北原謙三

愛人同盟が集まる雀荘の店主。

 

麻雀も打たずにくだらない話をしている愛人同盟を煙たがるものの、

その様子が気になってしょうがない。

 

村松利史

 

◎山口詠美

田斉の愛人候補になる会社の後輩。

 

2年目の新人OL。

 

田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。

 

筧美和子

 

◎川上ミエ

満島が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係。

 

インフォメーションセンターに座り、笑顔を絶やさない美女。

 

満島とは友人を介した飲み会で知り合う。

 

佐津川愛美

 

◎江口カオリ

満島が愛人候補にしたいと思うキャバクラ嬢。満島が通い続けた結果、少しずつ距離を縮め、連絡を取り合う仲になる。

 

岸明日香

 

◎綿貫リサ

安吾の愛人候補となるアナウンサー志望の美人女子大生。レンタルビデオ屋で安吾好みの通なタイトルを借りるが、イケメンの彼氏がいる。

 

小倉優香

 

◎桐野夏美

井伏らがよく行く雀荘に入り浸る美女。麻雀が強いが謎に包まれている。

 

MEGUMI

 

◎阿川久利栖

田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会ったお嬢様。

 

板野友美

 

注目はまずは主演の板尾創路さんですね。

 

テレビ東京のドラマで初主演となる板尾さんが愛人が11人もいて

自分の愛人作りのノウハウを冴えない男たちに伝授していくという

なんとも現実離れした役どころをどのように演じるのかが気になりますね。

 

他に注目されるのはやはり愛人候補となる女性出演陣でしょうか。

 

筧美和子さんや岸明日香さんといえば人気のグラビアイドルですし

MEGUMIさんはその道の先輩にあたるわけで、

そこに今売り出し中のニューフェイス小倉優香さんも入るとなれば

グラビアアイドルの新旧オールスターと言ってもいいでしょう。

 

旧という言い方は失礼かもですが。

 

さらに実力派女優の佐津川愛美さんや

元AKBの板野友美さんなども加わるとなると華がありますね。

 

【フリンジマンの撮影地は?】

フリンジマンのロケ地などは公表されていませんが、

プロデューサーである松本拓さんのツイートなどによると

東京都内の池袋などでロケを行っているようですね。

 

今後ロケ地について紹介されることがあるかもしれません。

スポンサードリンク

【最後に】

いかがでしたか?

 

出演者のみなさんもこのご時世に

不倫を扱ったドラマをやるとは

テレビ東京も思い切ったことをするなと感心?しているようです。

 

ご結婚されている方は今回の番組紹介や実際にドラマを見て

不倫っていいなあ~と思わずいけない気持ちになってしまうかもしれませんが、

そこはくれぐれもドラマを見て楽しむだけにしておきましょう^^

 

では、またお会いしましょう!

 

~番組情報~

テレビ東京系「土曜ドラマ24 フリンジマン~愛人の作り方教えます~」

10月7日(土)スタート 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ