北朝鮮ミサイル発射(9月15日)落下地点は?韓国迎撃訓練は成功?

この記事は2分で読めます

どうも kakisanです。

 

朝から暗いニュースですね。

 

北緒戦がまたやらかしました。

 

そう、ミサイル発射です。

 

東北以北で2度目のJアラートが発信されました。

 

朝の7:00ですから、通勤・通学中の人たちも

驚いたでしょうね。

 

電車の中や、バスの中、車の中。。。

そこら中で鳴り響いたんでしょうね。

 

自分の居る場所によっては

避難できる場所があるとは限らないですからね。

 

地下鉄に入れば

取り敢えずじっとしてるしかないですし、

高速道路を走ってる最中なら

ちょっと脇にそれて止まるってことも危険ですしね。

 

この世界常識を逸した威嚇は

いつになったら治るんでしょうか。

 

今回のミサイルは北海道を通過して

太平洋に落下したみたいですが

落下地点や飛距離といった情報はどうなってるんでしょうか。

スポンサードリンク

落下地点は?

北海道地方上空を通過して

襟裳岬から東に約2000km地点に落下したとのことです。

その情報からするとこんな感じでしょうかね。

 

これだけの飛距離だと

日本なんて余裕で攻撃できますね。

 

アメリカへの挑発なんでしょうが

同時に日本にも『いつでも落とせるぞ』

っていう威嚇に他ならないです。

 

本気で日本に照準を合わせてきた場合

日本に防ぐ手立てがあるんでしょうか。

 

日本国土への到達時間が約10分。

 

発射からおおよそ3分でイージス艦より

迎撃ミサイルが発射されます。

 

ま、アメリカ軍も同様の動きをするので

日米合同で迎撃となりますが

果たして成功するのかどうか。。。

 

最悪はかなり高度が下がったところでの

迎撃になるでしょうが、核弾頭が搭載されていたら

被害は尋常じゃないでしょうね。

 

韓国も迎撃訓練実施!

北朝鮮のミサイル発射を踏まえて
東海上に弾道ミサイル「玄武(ヒョンム)2」を発射しました。

 

かなり事前からミサイル発射の兆候を捉えて

迎撃訓練をしたみたいです。

 

北朝鮮に迎撃の体制は整っているとの

アピールなのでしょう。

 

日本はどうなってるんでしょうね?

 

もちろん事前に自衛隊も

同様の情報は得ているでしょうから

何かしらの訓練の必要はないんでしょうか。

 

国民としては不安になりますね。

 

規模は違いますが

消防署の方々が日々訓練しているのを

よく見かけるじゃないですか。

 

ああいう姿を見ると我々も安心できるんですよね。

 

自衛隊の人たちもかなりの訓練を積んでるわけですが

こういったとき韓国のようなアピールができれば

国民も安心すると思うんですけどね。

 

法律的に何か壁があるんですかね。

スポンサードリンク

まとめ

毎回、東北地方の方々はJアラートで

不安な気持ちにさせられて気の毒ですが

これがマンネリ化しないようにしないと

いけませんね。

 

そのうち『あ、またか〜』ってなってしまったら

火災警報器の「どうせ誤報でしょ」ってことに

なりかねないですからね。

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ