小林日奈子(カラオケバトル)彼氏や結婚は?経歴や年齢について!

どうも mkakisanです。

 

テレビ東京系列にて毎週水曜日18時55分から放送中の

『THEカラオケ★バトル』、みなさんご覧になっていますでしょうか。

 

9/6の放送では【歌の異種格闘技戦】と称して、

クラシック界の貴公子や韓国のトップミュージカル女優、

アニソン界の新星女子高生シンガーから

2016年間チャンピオンのジャズシンガーまで、

歌のプロたちが意地と意地のぶつかり合いを見せてくれます。

 

今回はその中から、ミュージカル界のシンデレラガールこと、

小林日奈子さんについて調べてきましたよ。

スポンサードリンク

【プロフィール】

 

生年月日 1992年9月13日 乙女座 O型 25歳

出身地  埼玉県

サイズ  T 157cm B 83cm W 60cm H88cm 靴 23.5cm

特技   バトントワリング、ピアノ、極真空手初段

趣味   宝塚鑑賞

学歴   日本女子大学

————————————

公式HP

http://hinako.site/

ツイッター

https://twitter.com/yhina13k

ブログ

https://ameblo.jp/kuuhina13/

You Tube

https://www.youtube.com/
channel/UCyIjyDRobM5PDGBqvBvmg-A

インスタグラム

https://www.instagram.com/
hinaaaac0913/

 

特技が極真空手とはなんだか意外ですね!

 

でも小林日奈子さんのような

キュートな女子の本格空手姿…めちゃくちゃ見てみたい(笑)!

 

趣味は宝塚鑑賞とのことですが、

宝塚に入りたいとは思わなかったのでしょうか。

 

と思ったら、本人のブログからは

宝塚を目指していたような記事を見つけました。

 

 

 

今日はリフレッシュできました♡

行きたかった場所で食べたかったものを

食べて、宝塚をひたすら追いかけていた

時の友達に会い、あの頃の必死すぎた

青春の日々を振り返る。

今私たちが話すお話は完全に現実じみた

将来の話やらお仕事の話やら。

出典:本人ブログ

 

宝塚といえば、一時は50倍近い倍率を誇っていた超・難関校。

 

小林日奈子さんのような歌がうまくて綺麗な人でも、

諦めざるを得なかったのでしょうか…。

 

【経歴】

 

小さい頃からお父さんとのドライブのときに、

お母さんの膝の上に乗って

歌謡曲を聞くのが楽しみだったという小林日奈子さん。

 

歌を歌い始めたのはごく自然なことだったといいます。

 

また2歳頃から習ったピアノは、

お母さんの厳しい指導の甲斐があって、

音楽の基礎や音感を身に付けられたと語っています。

 

その後、音楽を志しながらも、

高校、大学と一般的な進学校に進んだ小林日奈子さん。

 

もどかしさを感じていた中、

やっとステージに立つチャンスを掴みます。

 

そんな待望のライブですが、

なんと出番は深夜3時だったそう。

 

お客さんも疲れており、

最初は「自分の声を聞いてくれている」という実感がなかったそうです。

 

しかし疲れていた観客も、

次第に小林日奈子さんの真摯な歌に魅了されました。

 

また聞きに来てくれた友人たちは涙を流して成功を喜んでくれ、

それが現在の自分に繋がっていると語っています。

 

2014年12月にはミュージカル『ヴェローナの二紳士』にて、

ミュージカルデビューを果たします。

 

以前は観客も家族や友人が多かったそうですが、

ミュージカルに出演してからは一般のお客さんも増え、

役者として本望だと語っています。

 

しかし事件が起こります。

なんと、声帯結節を患い声が出なくなってしまったのです。

悩んだ結果、前のように歌えなくなるかもしれないというリスクを取って、手術を決心します。

 

手術は無事成功。

それからはオーディションで落ちたり、

辛いことがあっても乗り切れる精神力がついたといいます。

 

明るい笑顔が印象的な小林日奈子さんですが、

そんな苦難があったのですね。

 

【彼氏、結婚】

 

彼氏、結婚の話題は今のところないようです。

 

まだ若いですので、

今後おめでたい話題が聞けるかもしれませんね。

スポンサードリンク

【まとめ】

声帯結節という苦難を乗り越えて、

歌に向かってひたむきに頑張る小林日奈子さん。

 

同じミュージカル女優である新妻聖子さんのように、

テレビで見られる日も近いかもしれませんね。

 

頑張れ、小林日奈子さん!

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ