リプニツカヤ(フィギュア)引退理由は病気?拒食症が原因って本当?

この記事は4分で読めます

どうも kakisanです。

 

みなさんはスケート好きですか。

 

私も高校生の時にハマりましたね。

 

フィギュアとスピード両方やってました。

 

今から思えばなんであんなに夢中になってたのか不思議なくらい

ひたすら滑ってましたね。

 

スキーと似てるから大丈夫かなぁと思って始めたんですが

やってみると全く別物でしたね。

 

スキーは曲がりたい方に体重をかけますが

スケートは逆ですから、最初は戸惑いました^^

 

慣れてくると滑れるようになりましたが

もう何十年も前のこと。

 

今リンクに入ると

確実に生まれたての子鹿状態です^^

 

スケートといえば、選手の皆さんが

とても美しい方ばかりです。

 

男も女もなんであんなに美しいんでしょうね。

 

特に外国の女性の方は本当に美しいです。

 

そんなスケートの世界は

比較的選手寿命が短いです。

 

若くして引退される方が多いですね。

 

そして今回も若くして引退されるという

寂しいニュースがありました。

 

その方はフィギュア五輪金メダリストの

リプニツカヤ(ロシア)選手です。

 

まだ19歳という若さで引退する理由が気になりましたので

調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ

生年月日:1998年6月5日

出身地:ロシア・エカテリンブルグ

愛称:ユーリャ

職業:女子シングルのフィギュアスケート選手

 

まだまだ若い、19歳です。

 

▽経歴▽

2014年 ソチオリンピック団体戦で金メダルを獲得しました。

2014年 世界選手権で2位になりました。

2014年 欧州選手権で優勝しました。

現行ルールによるフィギュアスケート競技における冬季オリンピック史上最年少

15歳249日の金メダリストであり、欧州選手権史上最年少女王の記録を持っています。

 

華々しい経歴ですね!

 

「ロシアの妖精」と言われた彼女ですが

近年は激太りとの情報がありました。

 

2015年にソチオリンピックで団体金メダルを取り

その美しさは結構話題になってました。

 

その後から成績は不調になったそうです。

 

スケートに限ったことではないですが

スポーツの世界で体重は重要な要素です。

 

スケートのようなジャンプでは

1kg増加するだけで影響があろうかと思います。

 

ソチオリンピックでは15歳ですから

まだまだ成長期です。

 

何か原因があったのかもしれませんが

体重増加が不調の原因だったみたいですね。

 

それを改善するために逆に拒食症になってしまったんでしょう。

 

ヨーロッパに治療に行ってましたが

その治療から帰ってきての引退発表となりました。

 

将来有望な選手だっただけに

非常に惜しいですね。

 

拒食症とは?なりやすい職業がある?

 

拒食症とは神経性無食欲症のことで、

神経性やせ症、アノレキシア、アノレクシア

神経性食欲不振症、神経性食思不振症、思春期やせ症とも言われる

病的な痩せを呈する摂食障害であり、精神疾患の一種です。

 

体型にコンプレックスのある人があるひと言で傷つき、発症してしまったり、

自分で自分を追い込みすぎて発症してしまったりと

発症原因は様々です。

 

細いモデルを見て、そのモデルに憧れて極度のダイエットから

発症してしまう例は非常に多いです。

 

リプニツカヤさんに一体何があったのでしょうか。

 

実は拒食症になりやすい職業というものがあり、

1つ目はモデル、

2つ目は、スポーツ選手です。

 

職業病のようなものになるのか、

モデルは細い体型をキープするため、

または細い体型をさらに細くするために皮と骨になるまで

痩せていってしまう人がいます。

 

女性の体は思春期、成長期に大きく成長します。

 

体の中も外も大きく変化します。

 

少し丸みをおびた体つきになり、

ホルモンバランスの関係で太りやすくなったりもします。

 

フィギュアスケートは、

ジャンプの高さやジャンプの回転数などで競うため

体は細く、ジャンプも高く飛べるような体重の軽さが求められます。

 

その為、成長期の体が丸くなるのを防ぐために

無理なダイエットや食事管理をすることで

拒食症となってしまいます。

 

怪我に苦しみ、拒食症になってしまったのでしょうか。

 

とても残念ですよね。

 

現役引退しましたが、

ぜひまた氷上でリプニツカヤさんの演技が見たいと思います!!

 

拒食症を治す方法は?

 

ヨーロッパで治療をしたというリプニツカヤさんですが、

拒食症とはどうやって治していくのでしょうか。

 

一般的には、心療内科などで投薬治療や

心理カウンセリング療法が行われており、

症状が重い人には入院による治療も受けられます。

 

▽拒食症の治療法▽

○カウンセリング

摂食障害の治療として、(心理)カウンセリングは一般的です。
摂食障害は「心の病気」と言われており、

強いやせ願望やストレスがひき金となって発症することが多く、

人によって様々な要因が複雑にからまっていることが少なくないため、

原因となるものを見つけだしていきます。

 

○薬物療法

向精神薬を使う治療法です。

向精神薬はあくまでも対症療法であり、

薬だけの力では完治できません。

 

○分子整合栄養医学

薬を使わずに、必要な栄養素をサプリメントでとるという方法です。

こちらも薬物療法と同様に、

サプリメントだけの力では完治できません。

 

○対人関係療法

自分に大きな影響を与える他者と問題を解決していく

カウンセリング方法です。

私達の感じるストレスの多くは対人関係のものです。

相手と自分の期待のずれを自覚して問題解決の糸口を見つけ出す方法です。

 

○入院治療

体と心を根本から治療します。

痩せすぎていることにより、

体の様々な臓器に負担がかかっています。

それらを治療し、心の理療も行っていくものです。

 

○行動療法

あやまった意識や食生活をトレーニングによって正常な状態に戻すものです。

 

 

心の病気はとても繊細なものです。

薬や手術では治すことのできないものです。

 

心の病気になってしまった場合、

すぐに治そうではなく、

原因となったことについてしっかりと考えて

じっくりと心のペースに合わせて

治していくことが必要になると思います。

スポンサードリンク

まとめ

拒食症といったら命に関わる病気です。

 

逆に太るより怖いですね。

 

思い通りにいかなかったり

精神的に追い詰められて食べ物に走り

そして逆に食べられなくなった彼女は

身も心もボロボロになってしまったのかも知れません。

 

まずはしっかりと体調を回復されて

もう一度戻ってこられることを願ってます。

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ