カンナさーん!(ドラマ)第四話のあらすじと感想について!

この記事は7分で読めます

どうも kakisanです。

 

カンナさーん!のドラマ、面白いですね。

 

渡辺直美さんの演技力が意外と当て驚きです。

 

各回についてあらすじと感想を書いていきたいと思います!
カンナさーん!(渡辺直美)着用の衣装ブランドは?スタイリストも!

カンナさーん!(ドラマ)相関図や原作は?キャストやあらすじも!

(第一話のあらすじと感想含む)

 

カンナさーん!(ドラマ)第二話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第三話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第五話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第六話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第七話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第八話のあらすじと感想について!

 

スポンサードリンク

カンナさーん!第四話

カンナはニック難波に気に入られたデザインの洋服をニック難波に渡すと

「ニック難波の望むクオリティーには達していない」と言われる。

 

しかしニック難波はカンナに「something」を感じたという。

 

海外での仕事の絶好のチャンスにカンナもやる気だ。

 

手描きのデザイン画が好きだというニック難波から

明後日までに50枚デザイン画を描いてくるようにと言われる。

 

 

ニック難波さんはかなり個性的な人ですね。

横文字が飛び交ってます。

デザイナーって横文字を多用するというイメージがあります^^

かなり厳しい課題ですが、

どうやって乗り越えていくのでしょうか。

 

職場に戻ったカンナは翔子と美香からニック難波について質問攻めにあう。

 

ニック難波はバツイチ独身だということで

美香と翔子から進められるが「正直苦手なタイプ」だというカンナ。

 

 

ニック難波さんと結婚なんていうこともあるのでしょうか?

でもカンナさんが自由にいられる相手ではない感じがするので

カンナさんの結婚相手ではないような気がしますね^^

 

礼は新しい仕事をお金だけのために身を削るのが嫌だと言って保留する。

 

礼の携帯が鳴り、何かの期限「あと3ヶ月」しかないという。

 

片桐は礼の余命?と心配する。

 

そして礼はカンナに夜行ってもいいかとメールを送る。

 

 

仕事に対してもやる気のない礼は

本当にダメダメだなと思いました。

あと3ヶ月が気になります。

礼の病気なのでしょうか?

カンナさんにメールするということは

カンナさんも関わる問題なのでしょう。

ハラハラしてきました!

 

カンナは散らかった部屋の中でデザイン画を描いていた。

 

麗音が遊んでほしそうにするがカンナは仕事があると言ってかまってやれない。

 

礼が来て麗音の面倒を見てもらうカンナは「一人じゃないって助かるわ~」という。

 

礼は麗音を寝かしつけてカンナの描いているデザイン画を見て

付き合いだした頃にカンナの描いているデザイン画を見て「俺も頑張ろうと思った」という。

 

 

主婦、ママは自分のしたいことをできる時間がないので

誰かがいて手伝ってくれるというのは

本当に助かりますよね。

少しの時間でも楽ができると全然違います。

礼はカンナさんのデザイン画が好きだったんですね。

当時のことを思い出して

礼のカンナさんへの気持ちは加速していきそうですね!

 

 

礼はカンナにあと3ヶ月でこの家を出て行かなければならないことを伝える。

 

悩むカンナに「俺の実家で同居しないか」と言い出す。

 

礼はマリに言われて気付いたといい、

マリとは別れてカンナと「もう一度やり直したい」という。

 

柳子と徹三が麗音の面倒も見てくれるし、

同居すれば時間とお金の両方の問題がなくなるという礼に

カンナの気持ちは何も考えていないと怒るカンナ。

 

何より人に言われて気付いたということに怒っている。

 

自分勝手なことを言う礼を追い出したカンナは

デザイン画の続きを描こうとするが今日はのらないという。

 

 

礼は自分勝手ですよね!

本当に自由に生きすぎです。

カンナさんの辛さを全然わかっていませんね。

柳子も礼と同じように

“悪気のない”行動や言動でカンナさんを傷つけてきました。

親子そろって・・・といった感じですね。

礼には自分勝手なことを言われ、

忙しい中物件探しもしなくてはならず、

イライラさせられて仕事も手につかなくなってしまいましたね。

 

 

翌日美香と翔子とランチに行ったカンナは

「悩んだときは冒険」という。

 

それを聞いた美香は「それだよ、冒険」と言って

カンナにデザイン画を描く時間がとれるから

同居してみたらどうかと言われる。

 

それを聞いてカンナは同居することにする。

 

まさかの展開でした!

カンナさんは逆にストレスがたまらないか心配です・・・。

しかし、麗音の相手もしてもらえて安心は安心ですね。

悩んだときは冒険。

カンナさんらしい言葉がでてきましたね。

 

 

デザイン画を描きながら

この時間に家事しなくていいのは楽だわという。

 

柳子は麗音に礼の小さいころの服を着せて写真撮影をしていた。

 

楽しそうな声が聞こえてきて

カンナがのぞきにいき

皆に参加したが柳子はお仕事しに来たんでしょ?といって仕事に戻るように言われる。

 

カンナはイメージが湧かず考えていると

いい匂いがしてきて

同居するとご飯を作らなくていいのかと考えていると

柳子が毎日お味噌汁を作ってあげてないのはダメだと言いに来る。

 

いりこだしを作るように言われるが、「めんどくさい」というカンナ。

結局柳子にやっぱり作らなくていいと言われてしまう。

 

 

仲間はずれにされて寂しいですね。

仕事があるので仕方ないですが・・・。

柳子がいうとカンナさんを

仲間はずれにしようとしているだけに聞こえてしまいます。

 

 

礼の実家は晩御飯は魚料理が中心だから肉が食べたいなら

外で食べてくるように言われるカンナ。

 

夕食後皆で楽しそうにスイカを食べる姿を見ながら

カンナは一人部屋でスイカを食べる。

 

「楽だけど全然楽しくない」というカンナ。

 

カンナは最後10枚になったときに時間がないことに気づきパソコンを取り出す。

 

楽ができても楽しくなかったら仕事もはかどりませんよね。

食事中も柳子に嫌味を言われながらで

美味しく食べられません。

スイカも一人で寂しく部屋で食べることになり、

寂しそうなカンナさんです。

 

翌日ニック難波にデザイン画を見てもらうと

「線が全く踊ってない」全然だめだ、がっかりだと言われてしまう。

 

最期の10枚はどこかのデザインをアレンジしたもので

楽をして自分自身をごまかした、その場しのぎの仕事をしているのかと言われてしまう。

 

「やっぱり主婦とかけもちのママさんデザイナーには無理か」と言われ、

「このままじゃ終われません」ともう1日だけチャンスをくださいと頼む。

 

 

ニック難波さんのひと言がカンナに火をつけました。

「やってやるぞ!」という

いつものカンナさんになってきた感じがしました。

 

麗音を迎えに行って自転車で礼の実家に行くと

麗音は「レオばあばとじいじのおうちすき」

「レオのおうちもだいすき」

「レオママのごはんだいすき」

「ママのえがおもだいすき」という。

 

実家につくと徹三がいて

麗音が「ママのどこが好き?」と聞くと

「いつも自分らしくいるところが好き」という。

 

徹三は柳子をギャフンと言わせるのを陰ながら楽しみにしているという。

 

カンナは徹三の言葉と麗音の言葉に何かを思いついたのか、

柳子にお味噌汁の作り方を教えてくださいという。

 

にぼしの下処理が面倒くさいといったカンナだったが

柳子に「面倒くさいことが大事なんですよね」といい、

晩御飯はカンナが作るという。

 

麗音の素直な言葉が嬉しいですよね。

徹三もカンナさんのいいところをしっかりと見ていてくれて、

そんな風に思ってもらえていたなんて嬉しいですよね^^

そんな言葉からカンナの中で何かが変わったようです。

 

食の冒険家というカンナは味噌汁にトマトとミニトマトを入れていた。

 

柳子は嫌がったが食べてみると意外にいけると好評だった。

 

カンナはどうしても肉が食べたくなったといい、

生姜焼きを作っていた。

 

久々の肉に喜ぶ男性陣、

柳子は魚の方がいいといったが

「歳をとっても肉を食べていないと長生きできない」とカンナはいい、

柳子も食べてみると「うまい」というのだった。

 

そこへ「ごめんください」と誰かがやってくる。

 

青田先生と翔子だった。

 

カンナは2人に家族全員分の御そろいの衣装を持ってきてもらっており、

家族全員で聖歌隊になったり、西遊記になったり

カモフラ柄の衣装をまとってなりきった。

 

楽しそうな“新しい家族の形”の写真が撮れた。

 

カンナは青田先生と翔子にお礼を言って

2人は帰ろうとするが、青田先生は翔子を駅まで送るという。

 

 

カンナさんの笑顔が見られて安心しました^^

カンナさんの笑顔は皆も幸せにしてくれますね!

やっぱりカンナさんは笑顔が一番です。

柳子も巻き込んで皆をまとめていくカンナさんは

すごいですよね!

青田先生はやはり翔子が気になっている様子ですね!

この2人もカンナさんを通じて少しづつ距離が近づいていくのかな?と思いました。

 

 

青田先生と翔子が帰り、

礼と柳子に「この家に同居するのやめときます」という。

 

「楽するより少々辛くても楽しい方を選択したいんです」という。

 

「面倒くさいことが大事だ」ということを柳子に言われて

カンナもそう思うと伝える。

 

カンナは家に帰って仕事をするという。

 

礼は「今のカンナの絵が見てみたい」といい、

描けたら見せてよという。

 

 

カンナさんは同居の中で大事なことに気づきました。

いつものカンナさんに戻ってきました!

礼はどんどんカンナさんへの気持ちが大きくなっているようですね。

カンナさんの気持ちはどうなっていくのでしょうか^^

 

柳子はカンナのことを思って厳しく接していたことを徹三に話す。

 

カンナは自分の家で自分らしくしているのが一番いいに決まっている、

レオちゃんにとってもそれがいいという柳子に

徹三はギャフンと言わされるのだった。

 

カンナとやりあうのは「たまにでいい」という柳子。

 

 

柳子はカンナさんの為にわざと厳しくしていたのですね!

もしかしたら

家族の中で一番カンナさんのことを分かっているのかもしれませんね。

こうした方がカンナさんが大事なことに気づくと思って

やってくれていたんですね。

柳子は本当はカンナさんのことが大好きで

カンナさん思いのいい人だったんだ!と思いました^^

 

 

家に帰った麗音とカンナはお風呂に入って

家事をすべて終わらせてから

笑顔で仕事をする。

 

 

ニック難波に描いたデザイン画を見せると

素晴らしいと絶賛される。

 

テーマは「楽より楽しい」「家族みんなが楽しい」だというカンナ。

ニック難波は写真を見て

「こんな笑顔の素敵な女性と仕事をしてみたくなった」という。

 

礼はカンナから送られてきた写真を見て

この間断った仕事を受けることにする。

 

カンナにいいところを見せるために

「馬車馬になるぞー!」といって

「俺も頑張ろう」と笑顔になる。

 

ニック難波に手作りのランチをご馳走してもらい

笑顔で食べるカンナを見て

ニック難波は「君が好きになりそうだ」という。

 

 

次回へ続く。

スポンサードリンク

まとめ

自分が楽しくなきゃ仕事もできないとカンナさんは気づきましたね。

 

カンナさんらしく笑顔で家事も楽しみながら

こなしていく姿が見られて安心しました^^

ニック難波さんはカンナさんのことを気に入ったようですね。

 

次回は礼もまた動き出しそうですね!

 

三角関係に突入するのでしょうか。

 

カンナさんはどうするのか、気になります^^

 

次回も楽しみですね♪

 

では、またお会いしましょう!

 

カンナさーん!(渡辺直美)着用の衣装ブランドは?スタイリストも!

カンナさーん!(ドラマ)相関図や原作は?キャストやあらすじも!

(第一話のあらすじと感想含む)

 

カンナさーん!(ドラマ)第二話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第三話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第五話のあらすじと感想について!

カンナさーん!(ドラマ)第六話のあらすじと感想について!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2017秋ドラマ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ