三浦文彰(バイオリニスト)の結婚や大学は?年齢やコンサート情報も

どうも kakisanです。

 

皆さんはクラシック音楽はお好きでしょうか。

 

私は長年音楽をしていたこともあり、大好きです。

 

よく「クラシック音楽はハードルが高い」と言われがちですが、

私は決してそんなことはないと思います。

 

クラシック音楽を聞くとわかりますが、

大半の曲はとても綺麗なメロディラインで、

個人的には聞きやすい、わかりやすいという点で

ポップスとよく似ていると思います。

 

例えば平原綾香さんの「Jupiter」は

ホルストの組曲「惑星」の、

BENIさんの「見えないスタート」は

ベートーベンの名曲「悲愴」のカバーです。

 

これはまさに、クラシックは万人受けしやすいという

左証ではないでしょうか。

 

さらに言えば、クラシックを好きになるのに、

なにも曲から入る必要もないと思います。

 

そう、演奏家の見た目から入ったっていいのです(笑)!

 

というわけで今回は、

イケメンヴァイオリニストとの呼び声高い、

三浦文彰さんについて調べてみました。

 

8/27(日)23時から毎日放送系列にて放送の

『情熱大陸』でも取り上げられている三浦文彰さん、

出身大学や結婚しているか?などの謎に迫ります!

スポンサードリンク

【年齢含むプロフィールや、大学などの経歴】

 


三浦文彰さんは1993年、

ともにヴァイオリニストの両親のもとに生まれます。

 

ということで、現在は24歳か25歳ということになります。

 

3歳からヴァイオンを始め、

2009年にはドイツ・ハノーファー

国際ヴァイオリン・コンクールに史上最年少の16歳で優勝しました。

 

このコンクールは、世界三大ヴァイオリン・コンクールと言われています。

 

そんなコンクールで史上最年少優勝、

しかもイケメン、少女漫画でもあり得ないくらいの

スゴすぎる筋書きです(笑)。

 

大学は、2009年4月に桐朋学園高等学校音楽科に入学した後、

2009年9月にはウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学に入学しています。

 

その後ウィーンに居を構えながら、

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽で、

ヴァイオリン・ソロを演奏するなど、日本でも活躍しています。

 

【各種SNS等】

 

オフィシャルサイト

http://avex.jp/fumiaki-miura/

フェイスブック

https://www.facebook.com/
fumiakimiurafanpage/

インスタグラム

https://www.instagram.com/
fumiakimiura/

ツイッター

https://twitter.com/fumiakimiura

vine

https://vine.co/u/11544
22676769665024

 

【結婚してるの?彼女は?】

 

結婚しているか、彼女はいるかということは、

残念ながらわかりませんでした。

 

若手の名演奏家として世界中を飛び回る三浦文彰さんですから、

恋愛もなかなか難しいのかもしれませんね。

 

【コンサート情報】

 

  • 三浦文彰×辻井伸行 コンサート

2017年8月26日(土)・27日(日)

午後4時30分 開場/午後5時30分 開演(各日)

会場:八ヶ岳高原音楽堂

 

◎プログラム

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番(ヴァイオリン・ソロ)

ドビュッシー:映像 第1集、喜びの島(ピアノ・ソロ)

フランク:ヴァイオリン・ソナタ(デュオ)

 

  • 三浦文彰×辻井伸行 デュオ・リサイタル

2017年 8月30日(水)

15:00開演(14:30開場)

会場:軽井沢大賀ホール

 

◎プログラム

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006

ドビュッシー:映像 第1集 (水に映る影/ラモーをたたえて/動き)

ドビュッシー:喜びの島

フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

 

  • ウラディーミル・フェドセーエフ指揮
    チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ

2017年11月15日(水)

開演 19:00

会場:サントリーホール

 

◎プログラム

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 op.27

スポンサードリンク

【まとめ】

少女漫画に登場する王子様のようなルックスと経歴を持つ、

パーフェクトなヴァイオリニストでした。

 

彼のような若手の活躍が、

日本のクラシック界をますます盛り上げてくれることを期待しています!

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ