リゾキャバ嬢の仕事内容は?アルバイト求人や場所について!

どうも kakisanです。

 

8月12日23時から日本テレビ系列で放送される

「マツコ会議」のテーマが

【夏だけ稼ぐつもりが…宮古島に移住者続出!?リゾキャバ嬢の深い人生】になっています。

 

「寮費&車代タダ!リゾートで夏の間だけ稼ぐ

リゾキャバ嬢を深掘り!のはずが…

宮古島から帰れない!?その魅力に移住者続出…

彼女たちの深すぎる人生とは」と紹介されていますが

いったいどういうことなのでしょうか。

 

リゾキャバ嬢の仕事や求人、場所などについて紹介します。

 

【リゾキャバ嬢とは?】

リゾキャバとは沖縄や離島などのリゾート地で

住み込みでナイトワークをするアルバイトのことを言います。

 

ここ数年でリゾート地で住み込みでのアルバイトをする

リゾートバイトが人気となっており、

お店も新しい店舗が多いので店内も綺麗な所が多く

働きやすい環境の為若者を中心に注目されています。

 

中でも2016年に日本テレビで放送された

「幸せボンビーガール」の中で

八丈島や利尻島などで働くリゾキャバ嬢が取り上げられ話題となり、

近年はリゾートバイトの中でも

特にリゾキャバの注目度・人気が高まっています。

 

キャバクラといった業種だけではなく、

ラウンジ・スナック・ガールズバーのようなお店も

リゾキャバとなるそうなので

そのようなお店で働く女性の総称が

リゾキャバ嬢ということになりますね。

 

【リゾキャバ嬢のメリットは?】

普通はリゾート地に行こうと思ったら

まずお金を貯めるところから始めないといけませんよね。

 

ところがリゾキャバはほとんどのところが

往復の航空券全額負担で、寮も完備されています。

 

アルバイトをしたいと思ったら

すぐに現地に行くことができるのです。

 

番組で取り上げられる宮古島のリゾキャバの場合は

最短14日勤務で航空券が支給されるので

軽い気持ちで行ってもOK、

自分に合わないと思ったらすぐに帰ってくることができます。

 

カバン一つあれば旅行感覚で宮古島に行くことができるのです。

 

また都会のキャバクラでは

指名や同伴の数などのノルマがありますが、

ほとんどのリゾキャバではノルマがないそうです。

 

観光旅行や出張などで来るお客さんが多いのが理由と考えられ、

一度きりの利用の方が多いので

ストーカー被害などの危険な目に遭うリスクも少ないようです。

 

ノルマがないので女の子同士の争いなどもなく

休日は仲良く遊びに行くようです。

 

そして昼間や休日に

リゾート地でのレジャーを満喫できるように

車の無料貸し出しを行ったり

ダイビング・ジェットスキーなどが無料でできたり

免許取得の補助金が出るなどの特典があるところが多いのも特徴です。

 

◎宮古島キャバクラバイト情報サイト「リゾキャバ宮古島」

http://kyaba.okinawa/miyakojima/

 

「リゾキャバ宮古島」に掲載されているお店を紹介します。

 

◎宮古島キャバクラ「ルシアン」

業種:キャバクラ

時給:2200円~プラスアルファ各種バック充実※長期優遇致します

備考:往復航空券支給・個室寮つき

宮古島で最大級のお店で寮は歩いて30秒のところにあるとの事です。

長期勤務の方には自動車免許やダイビング免許の特典や

ボーナスなどもあるとの事です。

 

◎宮古島クラブ「ゴールド」

業種:ラウンジ・クラブ

時給:1800円~プラスアルファ各種バック充実※長期優遇致します

備考:往復航空券支給・個室寮つき

ドレス無料貸し出し、車無料貸し出し有り、

ジェットスキーなどマリンアクティブティが無料との事です。

 

◎宮古島「ピアノラウンジ有楽町」

業種:ラウンジ・クラブ

時給:2000円~プラスアルファ各種バック充実※長期優遇致します

備考:往復航空券支給・個室寮つき

 

落ち着いた雰囲気の店内で

生活用品の揃った寮が無料とのことです。

 

長期勤務の方にはダイビングライセンスや

自動車免許の取得費用の補助などもあるそうです。

 

◎宮古島ガールズバー「LAGOON(ラグーン)」

業種:ガールズバー

時給:1800円~プラスアルファ各種バック充実※長期優遇致します

備考:往復航空券支給・個室寮つき

 

1か月以上の勤務で往復航空券が全額支給、

ペットが可の寮もあるそうです。

 

臨時交通費支給、自動車・自転車の

無料貸し出しなどもあるそうです。

 

◎「リゾキャバ.okinawa」

http://resort-baito.okinawa/

こちらでは沖縄本島・石垣島他の

沖縄ナイトワークがチェックできます。

 

前述したように東京都の八丈島、

北海道の利尻島などにもリゾキャバがあるので

興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

【最後に】

いかがでしたか?

リゾキャバは都会でのキャバクラと比べると

給料の面では少し低い気もしますが、

ノルマなどを気にせず気軽にできることや

レジャーを楽しめることがメリットになっていますね。

 

宮古島に短期間稼ぐだけのつもりで来たのに

移住する人がいるというのは

都会のしがらみにとらわれず癒されながら稼げるという

居心地の良さから離れることができなくなるのでしょうか。

 

番組ではそのあたりが詳しく紹介されると思うのでお見逃しなく!

 

では、またお会いしましょう!

 

~番組情報~

日本テレビ マツコ会議

【夏だけ稼ぐつもりが…宮古島に移住者続出!?リゾキャバ嬢の深い人生】

2017年8月12日(土)23:00~23:30

スポンサードリンク





カテゴリ