恵聖(カラオケバトル)経歴や結婚は?詩吟ユニットのライブ情報も!

どうも kakisanです。

8月9日(水)夜6時55分から放送の

「THE★カラオケバトル」に

恵聖(ケイセイ)さんが出演します。

 

恵聖さんは30歳で詩吟の流派のトップとなり、

300人もの弟子を従えるすごい女性です!

 

恵聖さんは「詩吟の素晴らしさ」をもっと皆に知ってもらう為に

優勝を目指しています。

 

そんな恵聖さんの本名や経歴について、

詩吟の実力はどのようなものなのか、

 

結婚やブログもチェックしていきます!

スポンサードリンク

恵聖さんのプロフィールは?

 

名前:恵聖(けいせい)

吟号:井口 恵聖

舞号:榊原 央子(さかきばら ひろこ)

本名:井口 弘子(いのくち ひろこ)

職業:吟詠・舞踊アーティスト

城勝流城勝吟道会2代目宗家

 

参照:(http://ameblo.jp/nohahiro4/

 

 

恵聖さんは今年41歳か42歳です。

 

年齢よりお若く見えますね!

 

吟号、舞号は本名の苗字と名前をとりいれているのですね。

 

吟詠・舞踊アーティストとは聞きなれない言葉ですが

どのようなか活動をしているのかは

のちほどご紹介しますね^^

 

恵聖さんの経歴は?活動も!

恵聖さんは3歳から

父親で城勝吟道会宗家の井口城勝(じょうしょう)さんから

詩吟を学んで全国大会などで数々のタイトルを受賞しています。

 

「城勝」とはお父様のお名前だったのですね!

 

珍しいお名前です。

 

9歳から榊原舞踊静山流の舞を学び、

この舞踊でも全国大会などでタイトルを受賞しています。

 

舞踊にも流派がたくさんあるんですね。

 

詩吟でも舞踊でもタイトルを受賞する腕前とはすごいですね^^

 

 

1996年に詩吟や舞踊ではなく、

歌手としてキングレコードからメジャーデビューします。

 

後にビクターエンタテインメントに移籍し、

2005年まで歌手として9年間活動しています。

 

歌手としての活動を終えた恵聖さんは

伝統芸能である詩吟や剣詩舞の良さを多くの方に伝えたいと、

吟詠・舞踊アーティストとしての活動を再開します。

 

歌手デビューしていたのですね!

詩吟をしていたら歌も上手になるんでしょうか^^

歌も舞もと恵聖さんはなんでもできる女性なんですね!

 

2007年に歌手としてメジャーデビューを果たした

キングレコードより『ふるさと』をリリースしています。

 

こちらの楽曲は、アンビエントやエスニック、

クラシックの要素を取り入れた作品に仕上がっており、

詩吟の常識を大きく打ち破ったとして高く評価されました。

 

伝統芸能を現在の人にも人気がでるように

アレンジすることはとても大変なことだと思いますし、

昔ながらの伝統芸能を好む方からは

批判的な声もでると思いましたが

この常識破りは高く評価されています!

 

恵聖さんはセンスの塊でもあるのですね^^

 

2010年からサウンドデザイナーであるHagiさんとのコラボユニット

「xiè(シエ)」の活動を開始します。

 

同年10月にはミニアルバム『をかし』をリリースしています。

 

「をかし」とはこっけいだ、おかしい、という意味や

興味深い、面白い、趣がある、美しい、見事だなど

様々な意味があります。

 

タイトルから気になりますね!

シエの音楽は若い人でも

入りやすいのではと思います^^

 

また童謡の中に詩吟を挟んだ童謡吟にもチャレンジし

新しいジャンルを確立しています。

 

様々なことに挑戦されていますね!

 

童謡といえば子どもたちも

大好きですので

子どもたちも童謡から自然と詩吟に触れることができ、

幼いころから聴いていれば

自然と受け入れられて浸透していくと思います。

 

詩吟を広めるために、

子どもたちも視野に入れたところは

とても素晴らしいことだと思いました^^

 

色々なことに挑戦しながらも

日本の伝統芸能をしっかりと守りながら伝えていっています。

 

素敵な取り組みですね。

異なるジャンルのアーティストとのコラボも行っており、

ライブハウスでのパフォーマンスも行い、若い世代にも受け入れられる

スタイルを追求しています。

 

幼稚園や学校、福祉施設や大学などでワークショップやコンサートも

積極的に行っています。

 

2007年からの5年間は100名を超える小学生にボランティアで吟と舞を指導して

多くのメディアに取り上げられています。

 

詩吟界では、最年少審査員として

文部科学大臣賞などの審査にも携わっています。

 

名誉あることですね!

 

2013年6月から井口弘子から改名し、恵聖となります。

 

2015年からテレビ東京「THEカラオケ★バトル」に詩吟代表として

出演しています。

 

詩吟界の若きエースですね^^

 

参照:(http://ameblo.jp/nohahiro4/

 

▽詩吟とは▽

中国から漢字が伝わった奈良、平安時代に

和歌や漢詩に節をつけて

自由に歌っていたのが始まりと言われています。

 

幕末のころ、武士階級の歌として武士の間で盛んに吟じられ

当時の世情や自分の運命などについて

大声で張り上げて憤慨し、嘆き悲しんでいたのが

現在の詩吟の原型と言われています。

 

歌遊びだったのですね。

 

自由に歌い始めた人が誰だったのかが気になります^^

 

武士は悲しい現状や運命を詩吟のように

歌にして大きな声で歌うことで

そのやるせない思いを発散しようとしていたのですね。

 

その時代の歌遊びが詩吟となって

現代に続いているとはすごいなあと思います。

 

恵聖さんの詩吟ユニット、シエとは?

 

http://xie.tokyo/

xiè(シエ)とは

詩吟・舞踊アーティストである恵聖さんと

サウンドクリエーターであるHagiさんによる

詩吟ユニットです。

 

ユニット名の「xiè」は、

古代中国の伝説の生き物「xièzhì(スィエチー)」から

とっているそうです。

 

Hagiさんはコンピューターテクニックを駆使し、

世界各国のトラディショナルミュージックを

ふんだんに取り入れたサウンドを得意としています。

 

Hagiさんのつくり出すアンビエントで

エスニックなサウンドと

恵聖さんの詩吟が融合し

今までにない新しいスタイルが誕生しました。

 

とても不思議な音楽で

一気にその世界に引き込まれていきます。

 

シエのライブ情報!場所や時間、料金は?

 

そんなシエの演奏を生で聴いてみたいという方必見です!

 

▽シエのライブ情報▽

 

『響者~ヒビキモノ~第七灯』

着物・詩吟・太鼓・落語・墨絵・音楽

紡ぎ織りなす娯楽提案集会!

 

【月日】

2017年8月20日(日)

 

【会場】

東京音実劇場(二子玉川)

 

【住所】

〒158-0094

 

東京都世田谷区玉川2-26-3

N2ビル地下2階

 

【電話番号】

03-5491-5910

 

【開場】

17:30

 

【開演】

18:00

 

【料金】

¥3,000~(ドリンク別)

 

【出演】

翔美/Yukane/八木亜由美(音楽)
紅音鼓(和太鼓)
xiè(詩吟)
柳家吉緑(落語)
久保瑞恵(着物デザイナー)
【司会】

そのべ博之&飛志津ゆかり
【墨絵】

羽水もきゅ

 

こちらからチケットの予約ができます^^

http://xie.tokyo/liveform.html

 

 

恵聖さんは結婚しているの?夫や子どもは?

 

恵聖さんはご結婚されており、

2人のお子様もいらっしゃいます!

 

ブログではたびたび登場しており、

とても仲のいいご家族です^^

http://ameblo.jp/nohahiro4/
entry-12282750456.html

 

優しそうな旦那様に

可愛い娘ちゃん、息子ちゃんです。

http://ameblo.jp/nohahiro4/
entry-12282750456.html

 

とっても楽しそう!!

素敵です!

絵に描いたような仲良し家族です^^

 

恵聖さんもすっかりオフモードで

優しいお母さんの表情になっていますね♪

 

ご家族の支えがあって

恵聖さんも活動を頑張れているのではないでしょうか^^

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

詩吟について全く知らなかった方も

今まではあまり興味がなかった方も

シエの音楽を聴いたら好きになるかもしれませんね^^

 

詩吟を広めるため、

たくさんの人々に知ってもらうため、

日本の伝統芸能のため、

新しいことにどんどんと挑戦していく

恵聖さんの姿はとてもかっこいいです!

 

こうやって日本の伝統芸能は

そのものもきちんと守られながら、

形を変えて色々な世代、ジャンルに広まっていくんですね^^

 

日本が好きな外国人の方は多いので

伝統芸能の詩吟が好きな方もいるでしょうし、

シエのような新たなパフォーマンスに刺激を受けて

「詩吟」そのものを好きになる方も増えていくと思います。

 

そうやって日本に、世界に

日本が誇るべき伝統芸能が広まっていくと

いいなと思いました。

 

カラオケバトルでは恵聖さんの

どんな歌声を聴くことができるのか

とても楽しみです!

 

ご家族も応援していることと思います^^

今後も恵聖さんの活動やご活躍に期待しています♪

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ