コードブルー冴島はるかが妊娠!藤川先生との馴れ初めや結婚は?

この記事は3分で読めます

どうも kakisanです。

2017年夏ドラマも、出揃った感じになりましたね。

皆さんはどのドラマが好きですか。

 

今回も色々なドラマがありますが、

この暑い夏も知らぬ間に過ぎ去ってしまいそうな

インパクトあるドラマ展開を期待したいですね。

 

ドラマといえば、刑事、医療関係が強いですね。

 

やっぱり憧れの仕事っていうか

正義の味方、ヒーローってのに憧れるもんです。

 

私は個人的に医療物が好きですね。

 

生と死について

考えさせられることがあって見応えがあります。

 

ま、本物の医者や看護師からは

現実的じゃないっていう批判もあるみたいですが

ドラマですから^^

 

ある程度非現実的じゃないと

成り立ちませんからね^^

スポンサードリンク

さて、フジテレビ系列にて毎週月曜21時より放送中の

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

皆さんご覧になっていますでしょうか。

 

2008年からスタートし

今回でシーズン3となるコード・ブルーですが、

前シーズンから見ている視聴者には

疑問に思うところもあるようで…。

 

というのが、

冴島はるか(比嘉愛未)には彼氏がいたはずなのに、

なぜか藤川 一男(浅利陽介)と一緒に住んでいるような描写があったり、

果ては妊娠までしているのでは?ということなんです。

 

一方、橘 啓輔(椎名桔平)、三井 環奈(りょう)夫妻も

離婚したはずなのに、復縁していたり…。

 

混乱気味の視聴者の皆様のために、

どういうことなのか、真相を調査してみました。

 

【コードブルーのあらすじをおさらい!】

シーズン1(2008年)

フライトドクターを目指す藍沢ら4人が

翔北救命救急センターに赴任。

 

さらにフライトナースの冴島とともに、

お互いライバルとして時にぶつかり、

時に助け合いながら生死を左右する難問に日々立ち向かい成長していく。

 

最終話ではトンネル多重衝突事故の大惨事の中、

人命救助に尽力する5人の姿が描かれた。

 

シーズン2(2010年)

フライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなり、

一回り成長した藍沢ら。

 

クライマックスでは、飛行機墜落という大惨事の中、

命を守ることを第一に奮闘する姿が描かれた。

 

全話を通じ、綿密な取材に基づいた

リアルな医療現場を描くと同時に、

一人ひとりの個性を丹念に描き出す人間ドラマが大きな感動を呼んだ。

 

シーズン3(2017年)

医療に携わる者として10年以上のキャリアを積み、

5人はそれぞれ成長。

 

藍沢は脳外科医、

緋山は産婦人科医としてそれぞれの道を歩んでいた。

 

そんな中、白石、冴島、藤川が働く翔北救命救急センターに、

フライトドクターを目指す

フェロー・名取(有岡)、灰谷(成田)らがやってくる。

 

【冴島はるかの元彼、田沢はどこへ?】

シーズン3を見て、冴島と藤川が同棲していることに

驚いた人も多いのではないでしょうか。

 

気になるのは、冴島が付き合っていた

田沢はどうなったのかということですよね。

 

平山浩行さん演じる田沢悟史は医者かつ冴島の元彼で、

シーズン1の最終話で冴島とよりを戻しました。

 

しかし筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていた田沢は、

シーズン2で延命しないことを選び、死去します。

 

このとき冴島は勤務にあたっており、

最期を看取ることは叶いませんでした。

 

【冴島はるか(比嘉愛未)が妊娠!?父親は誰?】

シーズン3では比嘉愛未さん演じる冴島はるかが、

妊娠7週であることが判明しました。

 

父親はおそらく、藤川だと思われます。

 

馴れ初めは不明なんですが

おそらくはシーズン2で恋人を亡くした冴島と、

冴島に以前から好意を寄せていた藤川が

交際するようになったのではないでしょうか。

 

藤川はとても優しそうなので、

落ち込んでいる冴島を献身的にサポートしたと

思われます。

 

冴島もそんな藤川に心を許すようになったんでしょうね。

 

【橘、三井夫妻はいつの間に復縁?なぜ?】

一方離婚から一転、復縁していた橘、三井夫妻ですが、

シーズン2の終盤から復縁の兆しはあったようです。

 

もともと嫌いになって別れたわけではない二人、

関係を修復するのも早かったといったところでしょうか。

スポンサードリンク

【まとめ】

冴島は元彼と死別、

以前から好意を寄せられていた藤川と同棲後、

妊娠したものと思われます。

 

橘、三井夫妻はシーズン2で関係を修復したことから、

シーズン3では寄りを戻していました。

 

今回のシーズン3から、

前作の林宏司氏から安達奈緒子氏に脚本家が変わったコードブルー。

 

林氏は『救命病棟24時』『医龍-Team Medical Dragon-』などの

「ザ・医療ドラマ」が得意なのに対し、

安達氏は『リッチマン、プアウーマン』『失恋ショコラティエ』等の

恋愛ドラマを得意としています。

 

そういったことから、

これからはコードブルーの恋愛模様にも注目したいですね。

 

出来ることなら

シーズンを通して伝えたいことや

方向性だけは見失うことがないようにしてほしいですね。

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ