REBECCA(レベッカ)の解散理由や原因は?セトリやツアーグッズも!

この記事は7分で読めます

どうも kakisanです。

皆さんはREBECCA(レベッカ)
というロックバンドをご存知ですか?

大ヒット曲を数々リリースした
大人気ロックバンドです。

REBECCA(レベッカ)は
解散と再結成を何度か繰り返しており、
解散していましたが17年ぶりに再結成し、
2017年に新曲を発表しました!

そんなレベッカの解散理由やその原因は何だったのか?

2017年のツアーチケットの予約状況はどうなのかを
調べてみました^^

スポンサードリンク

REBECCA(レベッカ)とは?
メンバーについて!


REBECCA(レベッカ)のメンバーは

ボーカルNOKKOさん、

キーボード土橋安騎夫さん、

ベース高橋教之さん、

ドラムス小田原豊さん、

サポートメンバーのギター是永巧一さん、

パーカッション中島オバヲさんです。

 

旧メンバーには、

ギター小暮武彦さん、

ドラムス大金ハルヤさん、

ドラムス小沼達也さん、

ギター古賀森男さん、

ギター友森昭一さんがいました。

 

まず初めのレベッカメンバーは

ボーカルNOKKOさん、

ギター小暮武彦さん、

ベース高橋教之さん、

キーボード土橋安騎夫さん、

ドラムス小沼達也さんでした。

 

次にメンバーが変わり

ボーカルNOKKOさん、

ギター古賀森男さん、

高橋教之さん、

キーボード土橋安騎夫さん、

ドラムス小田原豊さんとなり

サポートメンバーにはギター是永巧一さん、

パーカッション中島オバヲさんがいました。

 

そして最終的に

ボーカルNOKKOさん、

ベース高橋教之さん、

キーボード土橋安騎夫さん、

ドラムス小田原豊さんとなり

サポートメンバーにはギター是永巧一さん、

ギター友森昭一さん、

パーカッション中島オバヲさんがいました。

 

NOKKOさん

 

 

生年月日:1963年11月4日

出身地:埼玉県浦和市(現:さいたま市)

 

今年で54歳になられます!

 

土橋安騎夫

 

 

生年月日:1960年9月19日

出身地:東京都三鷹市

 

今年で57歳になられます!

 

高橋教之

 

 

生年月日:1959年12月10日

出身地:神奈川県

 

今年で58歳になられます!

 

小田原豊

 

 

生年月日:1963年2月6日

出身地:埼玉県浦和市(現:さいたま市)

 

今年で54歳になられます!

NOKKOさんと同じ歳ですね。

 

 

レベッカは解散と再結成を繰り返しています。

その解散理由や原因は何だったのでしょうか。

レベッカの経歴を見ていきます!

 

REBECCA(レベッカ)の経歴は?

1984年4月21日にシングル
「ウェラム・ボートクラブ」という曲でデビューします。

 

レベッカのデビュー当初の曲調は
ロック色の強いものでした。

 

1985年1月に「音楽的方向性の違い」が原因で
リーダーを務めていたギターの小暮武彦さんと
ドラムスの小沼達也さんが脱退しました。

 

リーダーの脱退はグループにとっては大打撃ですよね・・・。

 

グループ解散でよくある解散理由は
「方向性の違い」のような気がします。

 

リーダーの小暮さんが脱退したことによって、
残されたメンバーでキーボード担当の
土橋安騎夫さんがリーダーとなりました。

 

リーダーが変わってグループが再編成されると
ロック色の強い曲調からポップな曲調に変わって

 

ボーカルのNOKKOの魅力が全面に押し出されました。

 

この変化はレベッカにとってとてもいいものとなりました。

 

1985年に発売された4枚目のシングル
「フレンズ」が大ヒットします!

 

この曲はこの時代に生まれていない人でも知っているほど
とても有名な曲ですよね。

 

現在リリースされたとしても時代を感じずに、
幅広い世代から支持されていたと思います^^

 

「フレンズ」をリリースした、
同じ年に4枚目のオリジナルアルバムである

 

『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』が
当時のロックバンドのアルバムとしては
異例のミリオンセラーとなります。

 

レベッカがどれほどの人気で
すごいバンドだったのかがよく分かりますよね!

 

その後も「RASPBERRY DREAM」
「MOON」などがヒット曲となります。

 

レベッカがデビューしたころは、
女性ボーカル1人と男性の楽器担当がいるという
メンバー構成が珍しかったそうです。

 

しかし、レベッカがデビューして以降は、
同じようなメンバー構成の
音楽グループが多くなっていきました。

 

きっとレベッカの影響ですよね。

 

音楽業界にも絶大な影響力があったのですね!

 

1990年1月19日にコンサートツアー
「BLOND SAURUSの逆襲」が
日本武道館にて行われます。

 

このコンサートの最終公演を最後に
レベッカは活動を休止します。

 

約1年活動休止した後、
1991年2月14日にレベッカは解散します。

 

バレンタインデーに解散しているのですね。

 

この休止、解散の理由については
後で紹介しますね!

 

1度限りの再結成

1995年に阪神・淡路大震災の復興支援を目的として
1度限りの再結成を行います。

 

そして、5月26日と28日に2日間限定で
横浜アリーナにてライブを開催しました。

 

当初は26日の「ONENIGHT」の1日だけ
ライブを行う予定でしたが、
26日のライブが好評だったため
28日に追加公演が行われました。

 

復興支援を目的に再結成をするというのは
とても素晴らしいバンドですよね。

 

そうやって再結成ができるということは
解散理由は“不仲”ではなさそうですよね!

 

1999年にTVドラマ『リップスティック』の
主題歌に「フレンズ」のリミックスバージョンが
主題歌に起用されたことをきっかけに
翌年に2度目の再結成をします。

 

そしてイーストウエスト・ジャパンからシングル
「神様と仲なおり/HELLO TEENAGE」を
リリースしました。

 

再結成しましたが、ライブなどは行われずに
何のコメントも無く自然消滅のような形となり終息しました。

 

曲をリリースしたにも関わらず
自然消滅のような形で活動をしなくなったのは
なぜだったのでしょうか。

 

こちらの理由も後に紹介したいと思います。

 

2015年4月21日に再結成ライブ・・・
三度目なので再再々結成ライブですね。

 

『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』を
8月12日、13日に横浜アリーナにて
開催することを発表して、同時にレベッカの
公式サイトも開設されました。

 

2015年11月29日に
さいたまスーパーアリーナでの追加公演も決定しました。

 

前回のライブは1995年の阪神・淡路大震災の
チャリティーライブ以来20年振りとなりました。

 

このときにはボーカルNOKKOさんが
再結成することを決意した理由を
「封印していたレベッカの楽曲群を
改めて聴いて新鮮さを感じた」ことだと語っています。

 

封印していた楽曲ということは、
何年も前に作られていた曲ということになりますよね。

 

何年も前の曲というのは、
なんだか「古い」感じがするものです。

 

しかし、レベッカの封印していた楽曲は「古い」ではなく、
「新鮮さ」を感じたというところが
レベッカというバンドのすごさを感じさせます。

 

私も先述しておりましたが
レベッカの曲は現在流れていても
違和感のない曲なんですよね。

 

レベッカの曲の魅力の一つだと思います。

 

レベッカの再結成を心待ちにしていたのは
ファンだけではなく、芸能界からも
大きな反響が上がり、横浜アリーナのライブ公演には
多くの芸能人も訪れました。

 

2015年のには
「第66回NHK紅白歌合戦」に初出場しています。

 

この紅白出場を最後に、
前回の自然消滅のような形の終息と同じく
コメントもされないまま活動はなくなります。

 

紅白出場が2015年までなかったことは意外でした!

 

結成、解散を繰り返していたからでしょうか?

 

そして2017年4月21日に
なんと約28年半振りの全国ツアー
『REBECCA LIVE TOUR 2017』の
開催を決定しました。

 

このツアーは7月28日に
大阪・フェスティバルホールから始まり
9月1日の東京・日本武道館まで
全9公演を予定されています!

 

レベッカの何がすごいって、
この結成・解散を何度も繰り返している
バンドであるということ以上に
再結成をしたときにアンコール公演をするほどの人気が
常にあり続けていることです。

 

音楽グループには全盛期があると思います。

 

どんなに人気のグループ、バンドでも
すごく大きな波があると思います。

 

しかし、そんな音楽グループの中でも
曲を出せば必ずトップ10入りと
常に人気のあるグループもあります。

 

そのようなグループは毎日のようにTVで見かけますし、
常に活動をしているから人気があるのだと思います。

 

レベッカは解散して
活動していない期間が長いにも関わらず
再結成した途端にファンだけではなく芸能界からも
歓迎されるなど、特別な空気がありますよね。

 

レベッカには解散している間も
活動していない間も色あせない、
そんな魅力があるのです。

 

改めてすごいバンドですね!

 

レベッカ解散理由や原因は?

レベッカはなぜ何度も
解散を繰り返してきたのでしょうか。

 

一番初めの解散は
「音楽性方向性の違い」でした。

 

では,その後
同じ方向性で曲作りを行ってきたメンバーが
なぜ解散してしまったのでしょうか。

 

その理由はとても寂しいものでした・・・。

 

実はレベッカは「売れるバンド」を目指しており、
その目標を達成してしまったので
バンドを継続する意味が
なくなったことであると言われています。

 

音楽が好き!ということではなかったのか・・・

 

全ては稼ぐためだったのかと
寂しい気持ちになってしまいました。。。

 

しかし、そうではないようです。

 

「売れるバンド」はやはり「いいバンド」、
「いい曲」を作らなければ到底なることはできません。

 

レベッカをここまで有名で
}皆に愛されるバンドにしたのは
レベッカのメンバーの熱い気持ちで
一生懸命に曲作りをしてきた中で
「やり切った、燃え尽きた」
という感じだったのではないでしょうか。

 

一生懸命走り続けて、
もうこれ以上全力で走れないという
ところまで行ったのだと思います。

 

解散の理由は
決して寂しい理由ではないと思います。

 

ツアーチケット予約状況は?

2017年のツアーチケット予約状況は
どのようになっているのでしょうか^^

 

やはり・・・といった感じで
ほぼ売り切れ状態でした!

 

このツアーは多くのファンが待ちわびていたので
すぐ売れてしまったようですね。

 

しかし!なんと

2017年8月31日(木)、2017年9月1日(金)の
東京都、日本武道館のチケットは
まだネット販売されていました!!

 

見に行きたい!という方はお早めに^^

チケット販売サイト:(http://l-tike.com/concert/rebecca/

 

料金について

料金(税込み)指定席:¥9,800

※日本武道館は
ステージバックサイド席:¥9,500、
2F後方立見¥8,800があります。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回再結成となりましたが、
また解散してしまったら寂しいですよね。

 

今回は解散することなく
新しい曲をたくさん歌っていってほしいなと思います^^

 

今後のレベッカのご活躍に期待しています!

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ