岡野雅行(元日本代表野人)の現在の職業は?結婚や子供についても!

どうも kakisanです。

皆さんはサッカー好きですか。

私は見るのは好きですが
いかんせん運動神経が皆無なので
やったことはないです^^

世界的に人気のスポーツで
海外のサポーターの方々は過激な
イメージがあります。

まるで国同士の戦争みたいですよね。

お国柄によって
色々とあるんでしょうが
日本のサポーターは礼儀正しく
球場の掃除などで世界的にも優秀だと
評価を得てますね。

サッカーに熱狂しているんじゃなく
本当にサッカーを愛しているからこそできる
ことですよね。

素晴らしいと思います。

スポンサードリンク

さて、話は変わりますが、
テレビ東京1で放送される
「マジか!その後の人生~
あの栄光を掴んだ21人!今を大追跡SP~」に
元サッカー日本代表の岡野雅行さんが出演します。

 

現役時代は「野人」の愛称で親しまれ
日本代表をワールドカップ初出場に導いた岡野さんは
今何をしているのか、結婚や子供、
年収などについても紹介します。

【プロフィール】

岡野雅行(おかの まさゆき)
1972年7月25日生まれ、神奈川県横浜市出身。

身長175cm・体重71kg。

 

高校時代までは無名の選手でしたが
日本大学サッカー部時代の活躍で
Jリーグのクラブからスカウトされ
大学を3年で中退して浦和レッズに入団しました。

 

海外遠征時に他のチームメイトがスーツ姿の中
一人タンクトップに短パン・サンダル姿で登場する
ワイルドさや、俊足を生かしたアグレッシブな
プレースタイルで「野人」のニックネームで
呼ばれるようになります。

 

1997年に1998 FIFAワールドカップ・アジア予選の
アジア第3代表決定戦である対イラン代表戦に
延長前半から出場し決勝ゴールデンゴールを決め、
日本代表をワールドカップ初出場に導きました。

 

その後ヴィッセル神戸、香港の天水圍飛馬、
ガイナーレ鳥取などでもプレーし
2013年シーズンを最後に現役を引退しました。

 

同年にガイナーレ鳥取の
ゼネラルマネージャーに就任しました。

2017年4月27日、
ガイナーレ鳥取の代表取締役GMに就任しました。

 

結婚しているという情報はありますが
お相手の詳しい情報や
子供の存在などは明らかにされていません。

 

年収は浦和レッズ時代は最高7000万+勝利時のボーナス、
スポンサー契約料なども含めると全盛期には億に届くような
額だったと見られますが、ガイナーレ鳥取時代には
500万円程度だったと言われます。

 

現在はガイナーレ鳥取の代表取締役GMを務めており
その年収は明らかにはなっていませんが
ガイナーレの現役時代と近いのではないでしょうか。

 

【野人が漁師に転向?
野人と漁師のツートッププロジェクトとは?】

岡野さんが現役最後に選んだガイナーレ鳥取は
移籍時の2009年にはまだJリーグの準加盟クラブでした。

 

「元日本代表が落ちぶれた」との声もありましたが
現役にこだわる岡野さんに迷いはありませんでした。

 

若い選手に熱い気持ちが感じられなかったという岡野さんは
選手を鼓舞し続け、営業活動も積極的に行いました。

 

その甲斐あって
2011年にJリーグへの入会を果たしましたが、
J2での苦戦が続き2013年は最下位で
2014年のJ3への降格が決定しました。

 

現役を引退した岡野さんは
ガイナーレのゼネラルマネージャーに就任しますが
チームの状況は最悪、選手を強化しようにもお金がないという
八方塞がりのスタートでした。

 

なんとか資金を集めようと
鳥取県の企業を訪れた岡野さんは
こんな言葉をかけられました。

 

「お金はないけど、うまい魚ならいっぱいあるよ」

 

鳥取県境港市は松葉ガニ、紅ズワイガニなどのカニと、
生の本マグロの水揚げ量が日本一で
日本屈指の良港があることで古くから知られていました。

 

そこで岡野さんは
「ふるさと納税のような感じで寄付を広く募って、
お礼に境港の海産物を贈れば資金が集められるのではないか?」
と考えました。

 

この岡野さんのアイディアに
境港水産物直売センターの皆さんが賛同し
「野人と漁師のツートッププロジェクト」
がスタートしました。

 

当初はこの取り組みに
「元日本代表が情けない」など
否定的な声も多かったのですが結果は大成功。

 

現在では境港水産物直売センターに加えて
「大江ノ郷自然牧場」「すなば珈琲」「お肉のはなふさ」の
3店舗に協力を頂いており、
ご支援金をお寄せ頂いた方に
鳥取の魅力が詰まった
ご希望の御礼品をお届けしています。

鳥取の「お魚」はもちろん、
「スイーツ」「コーヒー」「お肉」
さらにスペシャル御礼品として鳥取で育った
木の「一枚板」も用意しているとの事なので
興味を持った方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

【まとめ】

いかがでしたか?

現役時代は「野人」と呼ばれた岡野さんですが、
引退してからもガイナーレ鳥取を強くする為に
いろんなプロジェクトを考えて実践しているんですね。

 

サッカーを始めてからも
決してエリートコースとはいえない道を歩んできた
苦労人の岡野さんだけに、どうすれば現状を変えることができるのかを
常に考えながら行動に移していますね。

 

番組でもそのあたりが紹介されると思うので
現役引退後もアグレッシブに活動する
岡野さんの姿を番組でチェックして
今後の活躍にも期待しましょう。

では、またお会いしましょう!

 

スポンサードリンク





カテゴリ