マツコの知らない世界(7月4日)今泉マユ子のパスタソースレシピは?

どうも kakisanです。

今日は定期的な検診で
病院に行ってきました。

数値が上がってますね。。。

最近はお酒も少し控えて
食べるものにも
気をつかってるんですよね。

先生からは
もっと運動しないとダメです
って言われてるんですけど、
なかなか億劫になって
続かないんですよね。

スポンサードリンク

私はお酒が好きなので、
当然のごとく肝臓の数値が悪いです。

 

コレステロールも高めですし、
中性脂肪も然り。。。

 

若い頃は良かったんですが、
歳をとってくると
ちゃんと管理しないと改善されないです。

 

皆様健康に気をつかってますか。

 

何をするにしても体が資本です。

 

ちゃんと管理していないと、
ある日突然体調が悪くなったりします。

 

私は2か月に1度ほど
定期的に病院に通っているので、
その都度自分の体の機能の
低下具合が分かります。

 

わかるのはいいんですが、
その都度仕込みます。。。^^

 

やっぱり毎日できる軽い運動が
1番良いみたいですね。

 

今の時期夏場で暑いので、
特に運動が嫌になります。

 

私はタバコも吸いますので、
余計悪くなるんですね。

 

そろそろタバコをやめて、
ちゃんと運動して、
体調の維持に努めないとだめですね。

 

周りの環境が
誰もタバコを吸っていないので、
止めやすいと思うんですが。。。

 

頑張ります^^

 

さて、話は変わりますが
今泉マユ子さんを
ご存じでしょうか?

 

テレビ番組「マツコの知らない世界」に
パスタソースの世界を紹介する主婦として
出演することになっていますが、
いったいどんな方なんでしょうか?

 

実はこれまでに
様々な食への取り組みを行ってきた
すごい経歴の持ち主だったんです。

 

今回は今泉さんのプロフィールや
食への取り組みについて紹介していきます。

 

これを読めば
今泉さんへの興味が
さらに増すこと間違いなし?

 

今泉マユ子さんとは?その経歴は?

出典元:アメブロ

1969年12月13日生まれ徳島市出身。

血液型A型RH-
特殊な血液型ですね。

 

鎌倉で育ち
現在、横浜在住で2児の母。

株式会社オフィスRM代表取締役。

 

資格:管理栄養士、防災士、
日本災害食学会災害食専門員、
地盤コンシェルジュ、
環境アレルギーアドバイザー、
食育指導士、
ジュニア野菜ソムリエ、
フードライフコーディネーター、
横浜市水道局認定水のマイスター

 

資格マイスターですね^^

 

「マツコの知らない世界」では
主婦と紹介されているようですが、
株式会社の代表取締役も務める
バリバリのキャリアウーマンですね。

 

そして持っている資格がすごいですね。
どれ一つ取っても
簡単に取得できるものではないですよね。

 

今泉さんは大学卒業後に
大手企業の社員食堂・病院・保育園で
管理栄養士として長年勤務し、
その後2014年に管理栄養士の会社
「オフィスRM」を起業しました。

現在は企業アドバイザーとして
レシピ開発や缶詰商品の開発に携わる他
食育、災害食、スポーツ栄養などに力を注ぎ
講演・講師活動、メディア出演等も
多く行っております。

 

今泉さんが代表取締を務める
「オフィスRM」は
「いつも笑顔で誠実に
社会のために地域のために」
をモットーに設立された
管理栄養士の会社で
防災食、食育、栄養相談、セミナー、
講座、ワークショップなどを
事業内容としております。

 

今泉さんの食にかける熱意が
伝わってきますね。

 

パスタソースは優れた防災食?

今泉さんが
ものすごい経歴をお持ちの方だというのは
十分お分かり頂けたかと思いますが、
ではなぜ今泉さんの
多岐に渡る食への活動の中から
パスタソースがクローズアップ
されているのでしょうか。

 

今泉さんが活動している分野の中に
「防災食」というものが有りますが
聞き慣れない方も多いかと思います。

これは一般的に言われる
「非常食」とほぼ同じと考えて良いようです。

 

「非常食」というと
乾パンなどが連想されますが、
実際の災害時には
乾パンはパサパサして食べにくかったり、
いざという時に為にと
長期間保存していたことで
賞味期限が切れて
捨てることも多かったそうです。

 

缶詰や缶のパンも味見をせずに
いざ災害時に食べてみたら
自分の好みに合わなくて
受け付けなかったという声も
あったそうです。

 

今泉さんが推進する
「防災食」の考え方は
普段使う食材を多めに常備して
使いながらいざという時に備える
「ローリングストック」と呼ばれるものです。

 

日常的に防災食を食べて
食べたら買い足す、
あるいは食べる前に補充すれば
普段のストック食材が
災害時の防災食になるし、
いつも食べているものだから
体が受け付けない心配もないとの事です。

 

防災食には缶詰やパック開けて
すぐ食べられるものが良いそうです。

 

そう、そこでパスタソースの出番です。

 

今泉さんは常時100種類以上の
パスタソースを自宅にストックしており
これまでにもテレビなどで
パスタソースを使ったレシピを
紹介しているのですが、
単にパスタにかけるだけでなく
パンに乗せたり、サラダにかけたり、
餃子にかけたりといろんな料理の
バリエーションに応用しているんですね。

 

これならローリングストックをしながら
防災食を美味しく食べられるし、
いざという時にも
自分の口に合ったものが食べられますよね。

 

前述したレシピ開発や缶詰商品開発も
災害時に栄養価の高い
美味しい防災食を食べられる
取り組みなんですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今泉さんは主婦の枠には収まりきらない
食のキャリアウーマンで有り、
パスタソースなどを使った
防災食のエキスパートだったんですね。

 

「マツコの知らない世界」でも
今泉さんの素晴らしさが
紹介されると思いますが、
料理に関する著書も有りますので
気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

アマゾンなどで購入できます。

 

著書

・災害時に役立つ かんたん時短、「即食」レシピ もしもごはん(即作れて即食べられるポリ袋調理が満載)

・体と心がよろこぶ缶詰健康レシピ(缶詰と健康食材の組み合わせで栄養素を最大限に生かすレシピ)

・からだにおいしい缶詰レシピ(缶詰と発酵食品の組み合わせによる100以上のレシピと体への効能)

・もしもに備える食(災害時にも普段食べ慣れている食事をすることが安心につながる)

 

今後も今泉さんの活躍から
目が離せませんし、
私たちも食に関する意識を
高めていきたいですね。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ