須永珠代(ふるさと納税)の年収は?高校大学や旦那についても!

この記事は6分で読めます

どうも kakisanです。

今日朝起きると持病の腰痛が。。。

 

ピキーンとなって、嫌な予感はしたんですが、
そこからはもう動けないです。

 

ギックリ腰って急に来るんですよね。

 

みなさんのイメージって
重たいものを持ち上げる時に
「グギッ」と来ると思うでしょ?

 

実はそうでもなくて、
体制を変えた途端に来るもんなんですよ。

 

布団を畳んで立ち上がった時に来ちゃいました^^

 

なった人しか分からないんですが、
2〜3日は続きますよ^^

スポンサードリンク

どんな体制にしても痛いので、
静かに寝てるしか無いんですよ。

 

年取るって嫌ですね〜。

 

年齢だけが原因じゃなくて、
やっぱり運動不足なんでしょうね。

 

そこら中の筋肉が退化していってるので、
ちゃんとサポート出来てないんです、きっと。

 

もっと若い頃に
体鍛えときゃよかったな〜って思いますね。

 

ほんと、年取ってから来ますよ^^

 

腰って全ての動作の基本になる部位ですから、
ここやられちゃうと生活に支障が出るんです。

 

買い物も行けないし、座るのも出来ない。。。

 

必死で「ぎっくり腰」「対応」
なんてググるしかないです。

 

今まで散々調べて、
答えは分かってるんですけどね^^

 

ほんと、これくらいしか出来ないんで。。。

 

皆さんも普段から体を動かして、
ギックリ腰にならないように注意しましょうね。

 

ふるさと納税

さて、話は変わりますが、
皆さんは「ふるさと納税」をご存知ですか?

 

都道府県・市区町村が
様々な「お礼品」を用意しています。

 

皆さんは自分が「助けになりたい」
と思う場所や「お礼品」の内容から
「ふるさと納税」をする場所を
選ぶことができる制度です。

 

この「ふるさと納税」とは、
自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村
への寄附にあたります。

 

とても画期的な制度ですよね!

 

この制度の火付け役となった女性がいます。

 

6月29日(木)21:54~22:54に放送の
「カンブリア宮殿」に出演する須永珠代さんです。

 

今回は須永さんの会社や年収について、
出身高校や出身大学、旦那さんについても
調べてみました!

 

プロフィール

出典元:RUSTBANK, Inc.

 

名前:須永 珠代(すなが たまよ)

生年月日:1973年?月?日

出身地:群馬県伊勢崎市

 

今年で44歳になられます。

 

須永さんの経歴は?

出身高校、大学について調べてみましたが、
情報がありませんでした・・・。

 

高校名、大学名は分かりませんでしたが、
大学を卒業されていることは分かりました。

 

須永さんは大学を卒業後、
地元である群馬県に戻り
事務の仕事をされていました。

 

しかし、「やりたいこと」が見つからずに
新卒で入社した会社を1年で退社します。

 

その後も塾講師、
アパレル店員、営業、コールセンター、
結婚相談所のアドバイザーなど
10以上の派遣やアルバイトを経験されてます。

 

昔から働くことに人一倍興味があったそうです。

 

これらの様々な職を転々としますが
“理想”はあるが、どのような職業に就いても
「やりたいこと」が見つからず
もがいているうちに20代が過ぎていきました。

 

須永さんの「やりたいこと」についてですが
限られた人生なのだから、
心から楽しいと思える仕事で、
納得感が得られる働き方をしたいと考えていました。

 

縛られずに自由でいたい、人の役にも立ちたい、
そんな理想を追い求めて転職を繰り返した20代でしたが、
探しているものには出会えなかったそうです。

 

このことから結局思うような働き方をするには
企業しかないと考えた須永さんは、
「30代のうちに企業しよう」と決意します。

 

手に職をつけようと考え、
WEBデザインの専門学校に通い、
ITスキルを身に着けます。

 

30代前半に働いたベンチャー企業の社長との出会いが、
須永さんの価値観を変えます。

 

その社長に「いずれは企業したいんです」
と告げたら「それならオレの思考を学べ」と言われ
ミーティングに参加します。

 

そこで須永さんが学んだことは
「考え抜くこと」の大切さでした。

当たり前のようだけれど、
実はできている人はすごく少ないと
須永さんは話しています。

 

多くの人が情報収集したことで
“考えたつもり”になっていたり、
思いつきをそのまま提案していたり、
「掘り下げる」という作業をしていない、
自分もその一人だったと言います。

 

須永さんは考え抜かれた提案やアイデアは、
他人を納得させることができるだけの
言葉とパワーがある、“考え抜くクセ”が
物事を突破するカギになると思い、
その習慣を取り入れるようになります。

 

ベンチャー企業を辞め、
企業準備に入ろうと思っていた矢先、
10社以上の派遣に登録しても
まったく職を得られず、貧乏生活に突入します。

 

お金がないため、
主食はひき肉とご飯を炒めただけの
「ひき肉チャーハン」を食べていたそうです。

 

FXのデイトレードでなんとか日銭を稼ぎ、
資格の勉強をして過ごすという期間が1年間も続き、
将来への不安と誰にも必要とされていないという
疎外感から気持ちがどんどんネガティブになり、
胸を張れるキャリアもお金もない自分をみじめに感じ、
何も手につかない日もあったそうです。

 

こうして、知人に声をかけられて、
次の会社に就職するまで1年かかりました。

 

そんな須永さんが「ふるさと納税」で
事業を起こそうと思うきっかけがあります。

 

どんな事業を起こそうかと悩んでいたとき、
須永さんの父親の「ひと言」が
ヒントになったといいます。

 

須永さんが規帰省時に家電の買い物を頼まれ、
近所の電気店に行ったが、
ネットショップと比べたらネットショップの方が安く、
電気店では買わずにそのまま帰宅した際
須永さんの父親は、
「それじゃ地元にお金が落ちないじゃないか」
と言われました。

 

須永さんはそれまではモノを買う時には
「安い」「便利」という価値観しかなかったが
地域にお金を使うことで街が元気になるということが
素敵だなと思ったそうです。

 

そしてICTスキルを使い、
「地域とシニアを元気にする」
というコンセプトを掲げて模索する中で
「ふるさと納税」の制度を知り、
「これだ」と思います。

 

当時「ふるさと納税」は認知度が低く、
役所の担当者も「ふるさと納税なんて広まらない」
と言っていたほどでした。

 

しかし須永さんだけは、
地方を活性化させる起爆剤だと感じていました。

 

そこで自治体のお礼の品と使い方を掲載した
「ふるさとチョイス」のサイトを立ち上げます。

 

【2012年4月】「トランスバンク」を企業。

【2012年9月】「ふるさとチョイス」を開設。

 

須永さんの「仕事」に対する思いや情熱は
人一倍熱いですね。

 

その気持ちが須永さんを動かし、
様々な職業を経験された中で
価値観を変えるほどの社長さんとの出会いがあり
お父様からのひと言をヒントに企業され、
今や多く人が知っている「ふるさと納税」の
火付け役となりました。

 

とても芯の強い、素敵な女性だと思いました^^

 

須永さんの会社は?

須永さんの会社
「トランスバンク」とはどのような会社なのか
調べてみました。

 

▽会社概要▽

【社名】

株式会社トラストバンク/TRUSTBANK,Inc

 

【本社】

〒153-0042

東京都目黒区青葉台3丁目6番28号

住友不動産青葉台タワー14階

 

【TEL】

03-5784-1089(代表)

 

【事業内容】

○メディア事業

○教育事業

○地域活性化支援

○高齢者・介護・障がい者支援

 

社長の須永珠代さんのメッセージが掲載されています。

 

インターネットメディア「ふるさとチョイス」が立ち上がったことにより、地域での産業振興、観光促進、インターネットを通じてのシティプロモーションなどが活発に行われています。「ふるさとチョイス」は地域の課題解決を行うためのインターネットメディアでもある、と言えます。

トラストバンクは「ICTを通じて地域とシニアを元気にします」をミッションにしています。創業する以前、地域と都会の間で人、物、お金、情報がうまく循環していないかのように見えました。私たちはそれらを「循環」させることをミッションと考えています。

今後の展開としては、ミッションを重要に考え、より社会的インパクトの大きい事業に取り組んでいきたいと考えています。トラストバンクでは経済的なインパクトだけでなく、「社会的なインパクト」をどう起こしたいかということを考えている「人財」を求めています。社会の課題を解決したい、そして、その課題を、その解決を、継続させるためのマネタイズをきちんとできる方。それらを両立する事業を考えていきます。

(引用:https://www.trustbank.co.jp/single-sunaga.php

 

父親からのひと言を聞き流していれば
気付くことのできなかった
「地域を元気にする」ということは

須永さんの想いが詰まった
「トランスバンク」の取り組みを知ることで
多くの人が気づくと思います。

私も今回須永さんを調べて
そのことに気づきました。

 

「安い」「便利」な世の中ですが、
「どこにお金を払うのか」ということも
考える機会になりました。

 

地域で買うことで地域が元気になる、
そのことに多くの人が気づけば
地域と都会の中で
うまく回っていなかったお金の循環を
うまくすることができるのですね^^

 

気になった方は
ホームページをご覧ください^^

https://www.trustbank.co.jp/index.php

 

須永さんの年収は?

「ふるさと納税」をここまで広めた
やり手社長の須永さんの
気になる年収について調べてみました!

 

一般的に中小企業の社長の年収は
平均で約2000万円となっています。

 

須永さんの場合は、
「ふるさと納税」の火付け役ということもあり、
非常に注目もされ、一大ブームとなったので
もっと多いのではないかと推測されます!

 

須永さんの旦那は?

須永さん、結婚されているのでしょうか。

調べてみたところ、
情報がなく分かりませんでした・・・。

 

お付き合いされている方がいるのか、
結婚を考えられているのか・・・。

 

今は仕事にやりがいを感じられているので
仕事が恋人の可能性もあります。

 

好きなこと、やりがいを持って
一生懸命に頑張る女性はとても魅力的です。

 

幸せになってほしいです^^

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

私は「ふるさと納税」に
とても興味がありましたが、
今までしたことはありません。

 

今回須永さんについて調べるまでは
「お礼品」が気に入ったところがいいな~
くらいにしか考えていませんでしたが、

須永さんの考えを知り、
「ふるさと納税」の考え方が変わりました。

 

自分が貢献したい地域に、
ぜひ「納税」してみたいと思いました^^

 

須永さんの今後のさらなるご活躍に期待しています!

 

では、またお会いしましょう!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ