町亜聖(フリーアナウンサー)旦那や母親は?大学や職業についても!

この記事は5分で読めます

どうも kakisanです。

 

6月29日(木)20:00~20:30に放送される「ハートネットTV」に、リハビリ・介護を生きるフリーアナウンサーの町亞聖さんが出演します!

 

町亞聖さんは実の母を介護した奇跡の10年について話されます。

 

そんな町亞聖さんの出身大学や旦那、母親についてや職業についても調べてみました。

 

町亞聖さんのプロフィールは?

出典元:オフィシャルブログ

 

名  前:町 亞聖(まち あせい)

生年月日:1971年8月3日

出身地 :埼玉県蕨市

血液型 :O型

資  格:珠算2段・書道4段

趣  味:読書、観劇、ゴルフ、料理、俳句、アルゼンチンタンゴ

特  技:手話

所属事務所:ホリプロ

 

とても珍しいお名前ですが、本名です!

 

町さんは今年46歳になられます。

 

趣味の読書では、年間100冊以上読み、文庫本を1,000冊程度所有しており、宮部みゆきさん、重松清さん、浅田次郎さん、三浦綾子さんの作品などです。

 

観劇では歌舞伎や宝塚から、小劇場系までと幅広いです。

 

ゴルフのスコアは100前後なので、「上手!」という程ではありませんが、誰にも迷惑をかけることなくラウンドは回れるくらいのようですね!

 

って偉そうなこと言ってますが、超羨ましいです^^

 

様々な趣味で休日が充実しそうだなと思いました^^

 

出身大学や職業は?経歴について!

町さんは、与論島出身の父を持ち、ほりが深くはっきりした顔だちであった為、たびたびハーフと間違えられて育ったそうです。

 

「亞聖」という名前は、この父の命名で「聖人」に次ぐ第2の君子を意味します。

 

妹は「亜夢」弟は「宗法」と、父が名付けたそうです。

 

浦和市立高等学校(現:さいたま市立浦和高等学校)を卒業しています。

 

高校在学中は、野球部が夏の甲子園に出場した際、チアリーダー部員として応援していました。

 

高校3年のときに母親がくも膜下出血で倒れ、そのことが原因で認知症になります。

 

それ以降10年にわたって、町さんは母親の介護をしていました。

 

その間は母親の介護のほかにも、妹弟の世話や、家族が住むマンションのローンの返済も担っていたそうです。

 

高校卒業後、一浪して立教大学文学部英文学科に進学します。

 

大学時代は雑誌「ホットドッグ・プレス」に登場して、プライベートな経験をあからさまに語ったことがあります。

 

立教大学を卒業後、1995年に日本テレビのアナウンサーとして入社します。

 

後に報道局社会部に異動し、悠仁親王誕生の際には他局に先駆けて第一報を伝えました。

 

2011年5月31日付で日本テレビを退社し、その後はホリプロに所属してフリーアナウンサーとして仕事を続けます。

 

同年6月11日に日比谷野外音楽堂で行われたパープルリボンウォークの総合司会として参加します。

 

さらに同年10月26日には、一家を支えながらの10年間の母親の介護生活を綴った著書「十八歳からの十年介護」が出版されます。

 

母親が亡くなってからは、妻を失った喪失感から今度は父親が、胃がんやうつ病、アルコール依存症を発症し、今度は父親の介護生活が始まり、親の介護生活が続いたそうです。

 

母親の死から約5年後に父親も他界します。

 

介護生活は母親、父親合わせ15年間にも及びました。

 

2014年4月から、しんぶん赤旗日曜版に「リレーエッセー・風の色」の連載を開始します。

 

月に1回の担当でした。

 

現在は、母親への介護の経験を生かして、「医療と介護を生涯のテーマ」に取材を続けています。

 

高校3年生のときに、お母様が倒れられてそこから認知症が始まったのですね・・・

 

学業も大変な時期に、母親の介護に加え妹弟の世話や、家族の済むマンションの支払いまで行っていたとは驚きです!!

 

女子高生が突然一家の大黒柱となるのですから、ここで町さんの人生が大きく変わったのだと思いました。

 

そんな中勉強し、立教大学に進学されその後アナウンサーとなられた町さんは、本当に努力の人だと思います。

 

お母様を亡くした後はお父様も様々な病となり、再び介護生活が始まって精神的にも肉体的にもとても大変であったと思います。

 

自分の親を介護することはとても大変なことだと思います。

 

町さんはとても頑張られていたなと思いました。

 

母親は?

大学受験を控えた18歳のときに、母親の広美さんがくも膜下出血で倒れています。

 

母親の介護生活は広美さんが末期がんで亡くなるまでの10年に及びました。

 

町さんは、この介護生活を「多くの気づきをくれた奇跡の10年でした」と振り返りました。

 

くも膜下出血で倒れた際、妹は「死んじゃうかもしれない」と泣きじゃくっていたそうです。

 

手術後に徐々に声がかすれ、右手と右足を少しずつ動かなくなり、10日後に脳梗塞を起こした母親は、言語障害と右半身付随という重い後遺症を背負うこととなってしまいました。

 

当時は在宅介護の情報がなく、試行錯誤だったそうです。

 

家がバリアフリーではなく、車いすの移動も大変でしたが、買い物などなるべく母親を外へ連れ出していたそうです。

車椅子でも「母は母」という考えでした。

 

夢だったアナウンサーになったとき、母親は喜んでくれたそうです。

 

そしてアナウンサーとして働いている中で母親に、末期の子宮頸がんがあることが分かりました。

 

後にがんの取材をするようになり、早期なら死ぬことのない病気と分かり、「気づいてあげられなかった」と大きな悔いが残り今も立ち直れていないそうです。

 

在宅介護で看取ることを家族で決め、母親が唯一自由に過ごせる家に戻ってきてほしいと思いました。

 

最期には父親を見て微笑んだそうです。

 

町さんは「介護生活をやりきれたと思えるのは母のおかげです」と語っています。

 

町さんの母親は障害者になったこともがんになったことも受け入れ、最期まで笑顔でいてくれたそうです。

 

自分の状況を嘆いたり怒ったりしたこともなく、町さんが母親を支えているつもりが母親に支えられ励まされていたそうです。

 

「この母のためなら」という思いでいっぱいで本当に感謝していますと町さんは語っています。

 

もっと、母とずっと一緒にいたかったです、と思いを語りました。

 

町さん自身もとても大変であったであろう介護生活ですが、感謝していると言える町さん、そして介護されながらも

町さんを励まし支え続けたお母様はとても素敵な親子だなと思いました。

 

お互いが感謝しあえる、関係だったのでしょう。

 

本当に素晴らしい親子だと思いました。

 

旦那は?結婚しているの?

結婚については情報がありませんでした。

 

町さんの人生を振り返ってみると、ご自分の為にというよりか、母親、妹、弟、父親の為にたくさんの労力と時間を費やしてきていると思います。

 

そんな日々の中で、「結婚」を意識したくてもできなかったり、まったく考えることができなかったりしたのではないかと思いました。

 

こんなに素敵な町さんなので、これからいい出会いがあって、素敵な方と結ばれたらいいなあと思います^^

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

町さんの介護生活の10年は壮絶ではなく、「奇跡」と言われていることの理由がよく分かりました。

 

辛く苦しい状況であれば、肉親であるほど厳しく当たってしまうことが多いと思いますが、町さん親子はお互いに感謝しあい、思いやりを持って過ごしてきたのだなと思います。

 

それは皆にできることではないと思います。

 

同じように辛い思いをしている介護をしている方、されている方、病気をされている方、町さんの言葉を聞いてほしいと思いました。

 

経験者でしかわからないこと、経験者だから言えることがたくさんあると思います。

 

素敵な親子関係の町さん親子はとても暖かい介護生活だったように感じました。

 

今後も町さんのご活躍に期待しています!

 

町さんの活動を応援しています^^

 

では、またお会いしましょう!

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ