インディー500ってどんなレース?賞金は?佐藤琢磨優勝で快挙!

どうも kakisanです。

朝からビッグニュースですね!

佐藤琢磨さんがインディー500を制覇ということで、日本人としては初の快挙です。

モータースポーツの世界で、今まで数々の日本人がチェレンジしていますが、表彰台に立つことは至難の業なんですね。

スポンサードリンク

マシンの性能や、個人の技能、チームの結束力などなど、全ての要素が最高にならないと優勝できない世界です。

 

どんな名ドライバーでも、車がトラブルを起こせば早く走ることは出来ませんからね。

 

そんなモータースポーツの世界でも、周回レースでは世界最高スピードを誇るレースが「インディー500」です。

 

佐藤琢磨さんが優勝したこのレースはいったいどんなレースなんでしょうね。

 

インディー500のマシン

先程も言いましたが、周回レースでは世界最高スピードを誇るレースが「インディー500」です。

 

なんと最高速度は380km/hに達するんです。

 

モータースポーツに興味がない人に聞いても「F1」は知ってるという観点から言うと、世界で一番有名なレースは「F1」だと思います。

 

このF1マシンでも瞬間最高速度記録は372.4km/hですから、それを上回ります。

 

しかしどんな世界なんでしょうね。

 

新幹線での営業運転最高記録が320km/hですからね。

 

実際に自分が運転するとなると、想像もつかないですね^^

 

マシンの形もF1のそれとよく似てます。

 

レース内容は?

1周2.5マイル(約4.023km)を200周、走行距離500マイル(804.672km)で争います。

 

これだけのマシンでスピードを維持し続けるのは、並大抵の集中力じゃ出来ないですね。

 

体力もそうです。

 

座ってるだけってわけじゃないですからね。

 

全身を使ってるわけですから、走り終わったらかなりの疲労でしょうね。

 

常に危険と隣り合わせという過酷な条件ですから、精神的な疲労は我々素人には計り知れないものが有るでしょうね。

 

賞金は?

賞金総額は役15億円!

 

この金額からもこのレースへの国民の注目度が高いことが伺えますね。

 

優勝すると約3億の賞金らしいです。

 

宝くじ級ですね^^

スポンサードリンク

まとめ

過去の優勝国は圧倒的にアメリカが占めてるこのレースで、他車のトラブルなど色々があったりとのこともありましたが、日本人が優勝したことは快挙としか言いようがありません。

 

歴史に名を残すことになるでしょうね。

 

モータースポーツの世界では色々な種類があって、それぞれテクニックも違いますが、車を誰よりも早く走らせると行った原点は同じです。

 

より早く、我先にっていうのは人間の本能なのかも知れないですね。

 

過去には死亡事故も多数発生してますが、それでもなくならないですからね。

 

なんか日本の祭りと似てるような気がします^^

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク





カテゴリ