なにわ淀川花火大会の穴場絶景ポイントは?日時やアクセスについて!

この記事は3分で読めます

毎年8月に開催される『なにわ淀川花火大会』。
第18回から名称が『平成淀川花火大会』に改められましたが、我々地元民は未だに『十三花火』って言ってます。
関西では最大規模のこの花火は、観客動員数は50万人とも言われています。
広範囲で楽しめる花火なので、色々な観覧スポットが有り、いたるところで皆さん楽しまれてます。

スポンサードリンク

どうも kakisan です。

 

『なにわ淀川花火大会』の季節がやってきます。

 

関西最大規模のこの花火は通称『十三花火』とも言い、最寄りの駅が『阪急十三駅』であることから、古くからそう呼ばれてます。

まぁ、地元民だけかもしれませんが^^

 

当日は電車で行こうものなら、超満員になりますので、小さなお子さんを連れて行かれる場合は、逸れないように手をしっかり握ってあげて下さいね。

 

特に帰りは地獄と化すので、それなりの覚悟が必要です^^

 

花火打ち上げ場所は?

淀川の中になるんですが、国道176号線と阪神高速11号池田線のちょうど中間辺りです。

ちなみに、この阪神高速11号池田線も関西国際空港開港までは空港線と呼ばれていて、地元民は未だにそう読んでます。

※関係なくてすみません^^

開催日程は?

毎年8月第2土曜日に開催されます。

2017年の開催は8月5日(土)です。

打ち上げ時間は19:40〜20:40となってて、雨天決行で順延はありません。
台風などの影響が予想されれば中止になります。
※実際2014年は中止になりましたので、遠くからお越しの際は事前に天候をチェックしておきまよう。

2015年までは開始が19:50〜だったので、2016年は移動中に始まってびっくりしました。

久しぶりに行くか!って人は時間を間違えないようにして下さいね^^

スポンサードリンク

会場は?

川の中なので、両岸に会場が分かれます。

●十三会場側 最寄駅
JR東西線 御幣島駅
阪神電鉄 姫島駅
阪急電鉄 南方駅・十三駅
JR 塚本駅
地下鉄 西中島南方駅

●梅田会場側 最寄駅
阪急電鉄 梅田駅
地下鉄千日前線 野田阪神駅
阪神電鉄 野田駅
JR 大阪駅
地下鉄 梅田駅
JR東西線 海老江駅

 

十三側については阪急沿線は大変混雑しますので、多少歩いても混雑を避けるなら阪急沿線は避けた方が良いかも知れません。

梅田側については、大阪、梅田駅以外はホームが狭い駅が多いので、小さなお子さんがいらっしゃれば避けた方が無難かも知れません。

もちろん近くに駐車場などありませんので、お車での来場はできません。

 

早めに来て、遠くのコインパーキングに駐車して、散歩がてら歩いて来るのも良いかもしれませんね。

 

帰りも夜風に吹かれながら、しばらく歩いて駐車場に向かえば、電車の混雑は避けられます。

 

ただ。。。花火見たさに近くの道路をグルグルと走りながら何周もしている車がいますので、帰り際に重体に巻き込まれる可能性は無きにしもあらずと言うことと、欄雨運転の輩さんたちも多少いますので、事故・トラブルに巻き込まれないように注意して下さいね。

 

しかし、折角花火を見るのならビール片手に!って行きたいじゃないですか^^

 

そういった人は車はやめておきましょうね。

 

飲酒運転は絶対やめましょう!

 

あと面倒だからと言って、違法駐車も厳禁です。

 

最低限のマナーは守って、みんなで楽しく花火を見ましょうね^^

スポンサードリンク

見どころやプログラムは?

オープニングからフィナーレまですべてが見どころなんですが、何と言ってもフィナーレの連続花火が圧巻です。

昨年の動画をご覧になってください。

※この動画は十三側からの撮影になります。

 

ね!大迫力でしょ!

 

会場で見ると、音もすごくて一発一発が心臓を鷲掴みです。

 

小さなお子さんだと初めてだったらびっくりするかも知れませんね。

 

でも子供の目に花火が映り込んで、ニコッと笑って「きれー!」なんて言われた日にゃ。。。幸せじゃないですか^^

 

是非とも連れて行ってあげてください。

 

プログラムに関しては、7テーマに別れます。

 

2017年が更新されましたら追記しますね。

 

会場以外の穴場スポットは?

これが小さな橋の上とか、家の隙間とか。。。数えたらきりがありません。

 

会社勤めの方々でしたら、仕事終わりにビルの屋上でなんて方もいらっしゃいますし、マンションの方なんかはベランダでゆっくりとなんて超羨ましい方もいらっしゃいます。

 

そうでない方は、何箇所かご紹介しますので、いずれも早めのポジショニングか店なら予約が必要ですので、ご検討の参考になれば幸いです。

本庄公園付近

大阪市北区本庄西3丁目11
(地下鉄御堂筋線「中津」駅/阪急千里線「天神橋筋六丁目」駅/地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅)

少し会場からは離れますが会場のような混雑はなく、キレイに見ることが出来ます。

 

老江グランド付近

大阪市福島区海老江3丁目付近
(最寄駅:JR東西線・学研都市線「海老江」駅/阪神本線「野田」駅/地下鉄千日前線「野田阪神」駅)

こちらは本庄公園付近とは反対側からの観覧になります。

阪神高速があるのですが、比較的よく見えます。

 

まだ追加しますからね。。。徐々に^^

 

スポンサードリンク

まとめ

関西最大規模の『なにわ淀川花火大会』ですが、1年に1回の夏のお祭りです。

 

暑さも吹っ飛ぶどでかい花火で、目と心の保養をしてみてはいかがでしょうか。

 

どうせ見るなら、よく見える所がいいですよね。

 

人によっては間近でみたい!離れてても静かに楽しみたい!彼女と食事をしながら楽しみたい。。。色々ニーズがあろうかと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

 

では、またお会いしましょう!

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ