THEカラオケバトルU-18歌うま甲子園新人戦(2017年3月29日)優勝は誰?

どうも kakisanです。

 

今日は3/29…329…さにく…語呂合わせは無理みたいですね^ ^

 

カラオケバトルの日ですね。

 

外はだんだん暖かくなって来て、活動し易くなりました。

 

沖縄では桜も散って、もうすぐ夏とか。。。

 

寒がりには楽園ですな^^

スポンサードリンク

桜といえば卒業、入学シーズンです。

 

すでに卒業式は終わってますが、新たな生活のシーズンですね。

 

フレッシュな新入社員も見てて清々しいですし、小学校の「ピッカピッカの1年生!」が可愛らしくてほのぼのします^^

 

私にもそんな時期あったのになぁ。。。

 

 

さて、本題です^^

 

前回は『春のグランプリ4時間スペシャル』でした。

 

オールスターのような贅沢な戦いでしたね。

 

少し高得点が少なかったように感じましたが、決勝に残った人たちはさすがとしか言いようがなかったです。

 

優勝者は『RIRIKAさん』

<予選>岡村孝子「夢をあきらめないで」
99.910点

<決勝>テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」
99.985点

いや〜半端ない安定感で、群を抜いていましたね^^

 

逆にその悪いとこってどこ?って感じです。

 

当然ですが、その他の決勝進出者も素晴らしかったです。

 

カラオケに限らずどんな世界もそうですが、一定の安定したパフォーマンスを継続するって難しいですよね。

 

私ならプレッシャーで倒れてしまいますね^^

 

練習すれば実力は付きますが、人間なんですから調子の良い日、悪い日もあります。

 

究極のレベルになると、あとはそのレベルを維持するだけで至難の技になるんでしょう。

 

どこの世界でも頂点に立つ人たちは、かなりの努力をされてるんでしょうが、それを見せないところもすごいですよね。

 

それが才能でしょうし、その見えない部分に惹かれて、「自分も頑張れば何か出来るんじゃないか」なんて思えるのかも知れません。

 

あ、でも歌は根本的に無理です。。。音痴なので。。。他で頑張ります^^

 

少し話が脱線しました^^

 

卒業の話がありましたが、カラオケバトルのU-18メンバーも卒業される方が出て来ますね。

 

そんな中、今回のカラオケバトルは『U-18歌うま甲子園 新人戦』です!

 

なんと、なんと。。。今回は、出場者全員が初出場です!

 

新たな世代交代の波が押し寄せて来てます。

 

世の中は、まだまだ才能に溢れてるんですねー。

 

今までのU-18メンバーの才能にも驚かされっぱなしですが、まだまだいるんだなぁって感心させられます。

 

果たして今回の出場者から、U-18四天王に取って代わる実力者が現れるんでしょうか?

 

いや〜ワクワクしますね^^

スポンサードリンク

今回もA,B,Cブロックに分かれて12名での戦いです!

 

~Aブロック~

 

 工藤 優

ツイッター

名門交響楽団をバックにソロ歌唱!有名進学校に通う秀才女子高校生が登場!数々の名門大学に卒業生を送り出す、都内屈指の進学校に通う彼女は、3歳から「劇団ひまわり」に所属し、様々な舞台を経験してきた。小学4年生の時には、オーディションで勝ち取った舞台で、メインキャストとして東京フィルハーモニー交響楽団をバックに、ソロで歌を披露したこともある彼女。2020年東京オリンピックのテーマソングを歌うことが目標の彼女が、華原朋美の「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を熱唱する!旋風を巻き起こせるか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・ミュージカル出身者は、今までも声量がすごい人が多いですからね。
しかも3歳から数々の舞台を経験されていて人前に慣れてるでしょうし、かなりの実力じゃないかと思います。

点数 97.163点

佐藤絢音

ツイッター

埼玉発!カラオケ★バトルLOVEな女子中学生が登場!番組を毎回欠かさずチェックし、翠千賀(みどり・ちか)やRiRiKAなど番組を代表するシンガー達をもれなく徹底研究している彼女。プロ歌手を目指し、週末には片道2時間かけて都内のボイストレーニングに通っている。今年2月、スクール主催の歌のコンテストでおよそ500人の中から最優秀賞を受賞した彼女が、椎名林檎の「罪と罰」を熱唱する!カラオケ★バトル愛で何点を叩き出すのか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・カラオケバトルLOVEな中学生!
苦労を重ねてボイストレーニングに励むほどのですから、きっとプロになれますよ!
カラオケバトルを徹底に研究した成果を発揮できるか!

点数 96.410点

Mii(中元みずき)

ツイッター

夢を追いかけ家族で上京!16歳の苦労人シンガーが登場!5歳から「アクターズスクール広島」に7年間所属し、歌やダンスに磨きをかけた彼女。中学2年生の時に参加したカラオケ大会で、EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)関係者から声をかけられ、一握りしか選ばれない特待生として大阪校へ入学。しかし、「歌に専念したい」と特待生という立場を捨て、母と姉と上京してきた。歌のレッスン代は週5日のアルバイトで自ら稼いでいる彼女が、MISIAの「DEEPNESS」を熱唱する!予選突破なるか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・本格的な苦労人って感じが、何かをやってくれそうな感じですね。
特待生というレールを捨ててまでして夢を追いかける。。。若さが羨ましい><
しかもレッスン代を自らバイトで稼いでるという、あえて逆境に身を置く人間の強さを感じます!

点数 97.416

 

澤口優聖

ツイッター

師匠はおじいちゃん!道産子演歌中学生が登場!2歳の時からおじいちゃんが経営する歌謡教室に通い、演歌をもっと上手く歌いたいと日々歌声を磨いている彼。おじいちゃんの勧めで地元のカラオケ大会に出場すると、すぐに好成績を連発!最近ではNHKのど自慢にも出場し、合格の鐘を鳴らせた。目標はU-18四天王になることという彼が、山内惠介の「恋する街角」を熱唱する!おじいちゃんと二人三脚で仕上げてきたこの曲で、決勝進出なるか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

おじいちゃんを師と仰ぎ、10年以上民謡で鍛え上げた本格派。
今までの民謡出身者はみんなかなりの実力者揃いですからね。
カラオケ大会でも実績を残してますから、どんな歌声を聴かせてくれるか楽しみですね。

点数 98.242
スポンサードリンク

~Bブロック~

 

熊田このは

ツイッター

苦節1年半!福島のカラオケ大会荒らしの中学生が登場!およそ1年半前から番組に何度も応募動画を送るも、出場の機会を得られなかった彼女。番組出場を諦められず、数多くのカラオケ大会に出場し、歌を磨き続けた結果、歌唱力はめきめきアップ!U-18年間王者の鈴木杏奈や九州の演歌男子・元永航太も県の代表として出場した権威ある大会、「日本カラオケボックス大賞」福島県代表の座に選ばれるまでに成長を遂げた。1年半越しで念願の番組出場の切符を掴んだ彼女が、Kiroroの「未来へ」を熱唱する!果たして?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・諦めることなく1年半も番組出場を応募し続けた彼女。
その今までの悔しさを、やっと出場することができる今回のバトルにぶつけてくることでしょう。
実績も積み重ねて、今回のバトルで花開くか楽しみです。

点数 99.433

小野瑞季

ツイッター

坂本冬美を目指す、演歌女子高校生が登場!小学生の時、テレビで「また君に恋してる」を聴いて以来、坂本冬美の大ファンになった彼女。コンサートにも行くようになり、いつしか彼女も坂本冬美のような演歌歌手を目指すように。すると眠っていた才能が開花し、2016年10月に行われた首都圏のカラオケ好きが集まる歌のコンテストで、坂本冬美の曲を熱唱し、およそ400人の参加者の中、見事優秀歌唱賞を獲得した。そんな彼女が選んだ勝負曲は、坂本冬美の「夜桜お七」。この大チャンスをものにすることができるのか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・憧れの演歌歌手への想いががパワーの源!
コンテストで最優秀歌唱賞を取るまでに成長した彼女。
眠れる才能が開花した女子高生がこの大会でさらに飛躍できるか。

点数 96.735

ELENA(平岩英怜奈)

ツイッター

アメリカの名門コーラスグループと共演した小学3年生歌姫が登場!ハーバード大学の学生で結成され、30年以上もワールドツアーを行っている、世界を股にかけるアカペラグループ「Din&Tonics」。昨年、そのライブに招待され、わずか8歳ながら共演し、ソロも披露した彼女。彼女の憧れはカラオケ★バトルトップ7の宮本美季で、同じボイストレーニングスタジオに通い、歌声を作り上げてきた。そんな彼女が、ディズニー映画「ポカホンタス」の主題歌、土居裕子の「カラー・オブ・ザ・ウィンド」を熱唱する!今大会最年少の歌姫が、U-18の頂点を目指す!

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・なんと最年少出場者!(小学3年生)
年齢もさることながら、その経歴もすごいですね。
これは何かを予感せずにはいられませんね^^

点数 92.725

亜咲花

ツイッター

3年越しに叶えたカラオケ★バトル出場!高校生アニソンシンガーが登場!普段は愛知県内の高校に通っているが、実は昨年10月にメジャーデビューを果たしたアニソンシンガーでもある彼女。デビューシングルがテレビアニメのテーマソングに大抜擢され、今、アニソン界で注目を集める期待の新星。そんな彼女はカラオケ★バトルが大好きで、3年前から数回にわたり、応募してきた。3年越しで番組出場という夢を掴んだ彼女が、井上あずみの「君をのせて」を熱唱する!夢のカラオケ★バトルで結果を残すことができるのか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・アニソン界の新星現る!
すでにメジャーデビューを果たし、ツイッターのRTの多さが彼女の実力を物語ってます。
3年越しの願いが叶った彼女が、今大会で知名度がさらに加速すること間違いなしです!

点数 99.095
スポンサードリンク

~Cブロック~

冨永 春菜

ツイッター

4オクターブの声域をもつ、茨城の本格派ソプラノ女子高校生が登場!5歳からピアノを習い、絶対音感をもっている彼女。中学校の時は合唱団に所属。そこでクラシックの魅力にはまり、オペラ歌手を目指すようになった。現在は、将来のオペラ留学を見据え、イタリア語の声楽オペラ教室に通い、東京藝術大学卒の先生に師事している。天を衝くようなハイトーンボイスの彼女が、Celtic Womanの「You Raise Me Up」を熱唱する!その歌声とは?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・やはり出ましたか。。。オペラ界からは超新星の登場です!
4オクターブのハイトーンボイス、それはまさに天使の歌声と言えそうですね。
「オペラ魔女」ならぬ「オペラエンジェル」となるか^^

点数 96.216

戸子台郁也(トコちゃん)

ツイッター

北海道期待の星!貫禄漂う歌うま高校生が登場!彼の歌声に惚れこんだ知人から、オリジナルソングを提供され、高校生にしてCDを世に送り出したこともある、地元ではちょっとした有名人の彼。昭和歌謡と演歌をこよなく愛する彼が、やしきたかじんさんの「やっぱ好きやねん」を熱唱する!地元のおばさま達を酔わせる、その歌声とは?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・すでにCD作成の実績のある彼は、見た目は貫禄のあるオヤジです^^
歌謡曲が大好きな高校生がやしきたかじんを熱唱するとなれば、大阪人の私も興味津々です^^
地元おばさまキラーに期待大です!

点数 98.203

佐々野愛梨

ミュージカルで活躍する天才子役が登場!この春から中学生になる彼女は、小学5年生の時、およそ400倍のオーディションを勝ち抜き、劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」の主要キャストを務めた。そのほか「アルプスの少女ハイジ」や「レ・ミゼラブル」など、様々な日本最高峰のミュージカルにも出演しているまさに天才子役!ミュージカル女優を目指し、現在もバレエや歌、演技のレッスンを受けている彼女が、絢香の「みんな空の下」を熱唱する!ミュージカル界の超エリートが、カラオケ★バトルの主役の座を奪えるか?

出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・ミュージカル出身の天才子役がエントリー!
しかも老舗劇団四季で主要キャストを務めるほどの実力者となれば、実力は相当のものでしょう。
天才子役が聴かせる歌声に期待せずには入られませんね^^

点数 96.762

清水 美依紗

ツイッター

音楽英才教育を受けた実力派女子高校生が登場!教師をしている母の勧めで、3歳からピアノ、ギター、バイオリンを習っている彼女。高校は片道1時間半をかけて、音楽科のある学校に通っている。憧れの歌手はアリアナ・グランデという彼女は、昨年、大手レコード会社ユニバーサルミュージック主催の次世代アリアナ・グランデ発掘オーディションに出場。全国から集まったおよそ400人の参加者の中から、見事上位6人に選ばれた。全米デビューすることが夢という彼女が、クリス・ハートの「I LOVE YOU」を熱唱する!今最も自信のある曲でいざ勝負!出典:THEカラオケ バトル:テレビ東京

 

・英才教育を受けた超実力派の高校生が登場!
幼い頃から音楽の中で生きてきた彼女の音感は絶対的なものでしょう。
全米デビューを夢見る彼女の歌声は、きっと感動を与えてくれるはずです!

点数 98.224

 

Aブロック代表

澤口優聖

選曲:福田こうへい / 南部蝉しぐれ(2012年)

97.611

 

Bブロック代表

熊田このは

選曲:いきものがかり / YELL

99.102 !!

 

Cブロック代表

清水美依紗

選曲:HY / 366日(2008年)

97.923

 

優勝は熊田このはさんでした。

 

皆さん緊張もあって実力を出し切れなかったかも知れませんね。

 

全体的に点数右は低かったですが、今後が頼もしい方々ばっかりでした。

 

期待したいですね。

 

毎回毎回よくこんな才能が集まるものですね。

 

プロたちの安定感ももちろん素晴らしいんですが、若い眩しすぎる力が頼もしいです。

 

夢、希望といったパワーは、おじさんには眩しすぎて直視できません^^

 

U-18にはそんな魅力があります。

 

おっさんも負けてられんな!って元気をもらってます^^

 

皆さんも若い力を少しでも分けてもらいましょう!

 

それでは、当日お会いしましょう!

※各出演者の記事は随時追加しますね。

THEカラオケ★ババトル関係はこちら

 

 

スポンサードリンク





カテゴリ