防災ヘリ墜落(長野県塩尻市高ボッチ高原)機種や最新情報について!

この記事は2分で読めます

どうも kakisanです。

 

長野県塩尻市高ボッチ高原付近(鉢伏山付近)で
防災ヘリ(アルプス)が墜落したみたいですね。

 

9人が乗っていて5人が発見されてます。
※本当に残念でなりませんが

残り全員心肺停止状態で発見されました。

スポンサードリンク

いずれも意識不明の重体とのことで
とても心配になるニュースですね。

 

防災ヘリですから
災害時に対応できるヘリで
乗員は2名で乗客は13名といった
大型のヘリです。

出典:長野県 消防防災航空センター

 

どのような状況だったのかは不明ですが
冬季遭難訓練中の事故との報道があったので
何かしらの人為的なミスがあったのかも
知れませんね。

大凡の場所はこちら。

この近辺で墜落されたようです。

 

県警のヘリコプター(ヤマビコ)が
遭難救助に向かっていたところ
墜落しているのを発見しました。

 

山の斜面にあおむけの状態で
発見されてます。

 

今現在、県警のヘリが
救助活動に当たってる状況です。

 

山は雪化粧で急な斜面なので
救助活動も慎重にされてるんでしょうね。

 

冬の雪山ですから風も強いことが予想されます。

 

二次災害なども可能性がありますからね。

 

防災ヘリですから有事の際に備えた
訓練は必要です。

スポンサードリンク

普通にフライトするだけでなく
上空でホバリングしたり
そこから人が降下して
怪我人を救助したりしますからね。

 

特殊な訓練なしでは
到底できるものではないです。

 

ただ、訓練にも最新の注意がされていて
事故を起こさないようにしてるのは当然です。

 

それでも事故が起こってしまった
というのには何かしらの要因があります。

 

天候が悪かったのか?

午前は晴れ、午後は薄曇りで
強い風も観測されてません。

 

機器のトラブルなのか?

しかし今年2月に定期点検を受けたばかり。。。

 

パイロットのHE(ヒューマンエラー)なのか

操縦していたパイロットはベテランで
主に山岳救助を担当していたとの事。

 

いずれにしても
今後詳細な調査が進めば
事故原因もわかってくると思います。

 

救助された5人の意識が戻ることと
そして残りの方々も早く発見されて
全員の命が助かることを祈るしかありません。

※追記:残念ながら3名の方の
死亡が確認されました。

 

詳細な状況がわかれば
また追記しますね。

 

では、またお会いしましょう。

 

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初心者向け格安スポットコンサル!!

格安スポットコンサルのご案内です。

ブログを始めるお手伝いをします。

詳しくは画像をクリック!!

kakisanのプロフィール

 

大阪在住の脱サラブロガーのかきさんです。

ブログで副業をお考えの方に情報を発信してます。

・おこずかい稼ぎ

・内職の代わり

・パートの代わり

などなど小さな目標からやってみませんか?

 

必ず達成できますよ^^

 

関西、特に大阪のそんな方達とコミュニケーションができればなぁと思ってます。

 

気軽にコメントいただければ嬉しいです!

 

かきさんのモットー

「数万収入の副業で高額コンサル不要!」
「ノウハウと時間で月収10万は達成!」
「達成してから高額コンサルを検討する!」

2018冬ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

カテゴリ