河上祐隆(おかやま工房社長)の年収は?パン屋の開業資金はいくら?

どうも kakisanです。

 

みなさん朝はご飯派ですか、パン派ですか?

 

私はどちらもOK派です^^

 

ご飯なら味噌汁と目玉焼き、
納豆があれば十分です。
※大阪人が納豆嫌いというのはウソですよ~

スポンサードリンク

パンなら目玉焼きを食パンに挟んで食べます。

 

どっちにしろ目玉焼きは必須です^^

 

焼きたてのパンが食べることが出来れば
最高ですよね。

 

自分で焼かないと、
なかなか焼きたてというのは難しいですが、
せめてパン屋さんで買うパンにする事で、
本格的なパンが食べられます。

 

中には砂糖を使っていない食パンなんかあって、
血糖値の高い私にはベストです^^

 

ローソンには血糖値高めの方用に
糖分の少ない菓子パンがあるんですが
種類が少ないんですよね。

 

でもよくお世話になってます。

 

パン屋さんって改めて見てみると
街中でよく見かけます。

 

特に商店街には必ずありますよね。

 

ガラス越しに並んでいるパンを見ると
ついつい中に入りそうになります。

 

あの香りがたまらんですからね^^

 

抗えないです。。。

 

でも、一人前のパン職人になるには、
相当な修行が必要なんでしょうね。

 

パン屋に限らず、
物作りってそうじゃないですか。

 

数日で職人になれれば、誰だって職人です。

 

でも、もし5日ほど研修しただけで
パン職人になれるとしたら、
あなたならどうしますか?

 

リエゾンプロジェクト

代表「河上祐隆(かわかみつねたか)さん」の
パン職人としての長年の経験を元に
独立開業のお手伝いをするという
プロジェクトがあります。

 

フランチャイズじゃなくて
技術や知識だけでなく
経営ノウハウにいたるまで
トータルでサポートしてくれるのが
リエゾンプロジェクトなんです。

 

河上祐隆さんの作るのは無添加パンです。

 

安全でパン本来のおいしさを
引き出すことを信条に原材料へこだわり
他店との大きな差別化によって
お客さまからの信頼を得られてます。

 

会社が倒産寸前までなった時も
そのこだわりを捨てることなく
研究に研究を重ね
2年という歳月をかけ
現在の無添加のパンづくりの仕組みを
確立されました

 

元々パン職人を目指していた
訳ではないらしく
将来は動物病院か水産試験場で仕事をする
と思っていたそうです。

 

家庭の事情でやむなく
大学進学を諦め、別の道を探されたそうです

 

パン職人として下積み時代を経験し
パン職人として邁進していたある時
ご子息の喘息が悪化しました

 

きれいな空気と水を求めて
岡山へ移住し本腰を入れて
店舗運営をすることになったんですね。

 

息子さんの病をきっかけに、
「健康」と言うことに対して
こだわりを持ったことが
今の河上祐隆さんのベースと
なってるんですね。

スポンサードリンク

パン作りの研修はたったの5日間です。

 

徹底した効率化と
マニュアル化で
誰でも同じ物を作れるよう
システム化されているんでしょうね。

 

分量、時間、熱といった
パン作りに欠かせない要素を
全て数値化して、同じ機械を使えば
同じ物が出来る。

 

そして、無添加で安全といった
付加価値でブランディングする。

 

作り方より、ブランディング勝利です。

もちろん美味しくないと
売れませんけどね^^

 

スターバックスのコーヒーなんかも
他のコーヒーより高価でも売れるのは
ロゴマークを見るだけで
その商品を信頼する人間の心理とでも
いいますか。

 

そんな手法がパン作りの世界でも
成功された秘訣なんでしょうね。

 

料金体系は?

さて、そのサポートを受ける料金ですが
以下の表の通りです。

項 目 費 用 内 訳
リエゾンプロジェクト契約料 3,000,000円 開業から1ヶ月まで、製パン・店舗に関わる全面的なサポート、ノウハウの提供等を実施。(出張支援、追加レシピ提供等は別途契約)
市場調査費 50,000円 商圏の市場調査を行い、開業後に健全な運営ができるか判断します。(オーナー様が調査を必要とする場合のみ)
内装費 3,000,000円 オーナー様の希望の条件によって費用は異なります。電力は家庭用電源が使用可能(電力の引き込みは不要)
什器・備品代 500,000円 レジや小道具、ディスプレイ用品など、オーナー様の好みに合わせたセレクションが可能です。
機械 4,500,000円 機械設備は購入も可能ですが、リース契約も可能です。
オープン運転費 100,000円 あくまで目安となります。広告宣伝の方法等によっては、変動の可能性があります。
研修費用(一人当たり) 100,000円 スタッフを雇用する場合は、製造スタッフ1名につき別途契約させていただきます。
敷金・仲介料・賃料 A 自己所有物件であれば不要です。
合 計 11,250,000円+A

〜 出展:リエゾンプロジェクト 

この金額が高いか安いかは別として
脱サラで職を探している人のとっては
安心できる選択肢の一つかも知れませんね。

 

河上祐隆さんの年収は?

HPを拝見すると
今まで手がけたお店は
ざっと100店舗以上
あるのではないでしょうか。

 

普通のパン屋さんなら
サラリーマンとさほど変わらないと
思います。

 

どんな店でも
人気度合いで売り上げが変わります。

 

ご自分の店舗収入と合わせると
1千万円以上の年収が
あるんではないでしょうか。

 

まとめ

パンを作るだけでなく
そのノウハウを売ることを
商売にしているとは
ただの職人ではないですね。

 

もちろん安全で美味しいとなれば
人気が出て当然ですね。

 

大阪にもサポートを受けた店が
あるみたいですから
一度食べてみたいと思います^^

 

では、またお会いしましょう!

 

 

 

スポンサードリンク





カテゴリ