イサキリョウ(コロンビア銃撃)の仕事は?死因や家族についても!

この記事は2分で読めます

どうも kakisanです。

悲しいニュースが目に入ってきました。

コロンビアで携帯、タブレットの盗難に遭った日本人が、取り返すために追いかけ、銃撃に遭ったそうです。

この方はお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

日本は平和な国で、銃撃なんて暴力団の抗争とかでしかあり得ないじゃないですか。

でも、海外は一般の人も所持してると思うと、本当に怖いですね。

たった一発の銃弾で、その人の今まで生きてきた人生が終わってしまう。

こんな悲しい事はないですね。

一体どんな状況だったのか調べてみました。

事件の詳細

2016年11月20日土曜日 午後4時ごろ

コロンビアのスタジアムエリア、
メデリンの西セクターを歩いている所、
伊崎亮(いさきりょう)さんが自分の持ち物タ
ブレットと携帯電話を盗まれ、取り返そうとして、
犯人を自身が追いかけたところ、
銃を持った別の窃盗犯に3発撃たれたようです。

2発が命中し死に至る傷を負ったとのことです。

滞在していたホテルの報告書によると、
男性はメデリンに土曜日に到着し、
食料を買いに行っていた途中だったとのこと。

メデジンはコロンビアで首都ボゴタに続く第二の都市

コロンビア西部にあるアンティオキア県の県都
同国3大都市の1つ(他はボゴタとカリ)で人口約250万人

他の都市に比べると、治安はましな方みたいです。

彼のブログは、
メキシコでの2016.11.16で更新が止まっておりました。

名前:伊崎亮(イサキリョウ)

年 齢:22歳

職 業:世界を旅して回っている。

千葉県船橋市にお住まいでした。

スポンサードリンク

井崎亮さんは一橋大学を休学し
国際協力の実情を知るために
発展途上国を中心に世界各地を訪問しいて
今回はコロンビアを訪れていて、
そのブログを作成するタブレットなどが
盗まれたんですね。

家族や兄弟については情報がないですが、
これ以上は調べません。

本当に悲しい事件です。

前途ある若者が、異国の地で犠牲になるなんて…

ご家族の心中お察しします。

犯人は捕まってないみたいなので、1秒でも早く捕まえて欲しいですね。

1人は断定できてるみたいなので、そう時間はかからないと思います。

携帯とかタブレットと引き換えに、人の命を奪うなんて。

絶対に許せないです。

 

彼の旅は27カ国目だったそうです。

彼はこの旅で一体何を見て、何を考え、何を得たのか。

人生を考えさせられる事件です。

 

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017秋ドラマ特集

2017クリスマスコフレ特集

kakisanと申します

kakisan

kakisan

みなさんのお役に立てる情報をメインに発信できればと思ってます。よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリ