大阪城公園2018花見の駐車場情報について!

どうも kakisanです。

2018年も始まってからだいぶ過ぎましたが、世間ではあまりいいニュースが聞こえてきませんね。

気候も寒いし明るい話題もない、というのではなんとも塞ぎ込んだ気持ちになりがちですが、そんな時こそ楽しいことを考えないといけませんね。

とくれば、冬の終わりと春の到来を告げるお花見でしょう。

ということで今回は関西での人気お花見スポットである大阪の大阪城公園について紹介していきます。

気付いたらお花見の時期で何の準備もできていない、ということがないようぜひ今からお花見の計画の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【駐車場情報について】

大阪城公園には駐車場があるんですが、お花見時期はすぐに満車になってしまいます。

なので周辺の駐車場を利用するしかありませんが、できれば予約できたらいいですよね。

そんな方に朗報です。

場所を検索して近隣駐車場を探して空いていれば予約できちゃうんです。

近くに行けばなんとかなるだろうと思っているあなた。

行楽シーズンは予想外に混雑してますから、甘い考えは危険ですよ〜(笑)

しっかり予約しておけば、時間を無駄にする事なく花見を楽しめますので、ぜひ活用してみてください。

くれぐれもドライバーの方は飲酒運転のないようにしてくださいね。

【大阪城公園とは?】

https://www.instagram.com/p/0-be7dCfev/?hl=ja

大阪城公園は大阪府大阪市中央区大阪城にある都市公園(歴史公園)で数々の重要文化財を擁する一方で、梅林や西の丸庭園が四季の装いを見せ、緑あふれる森に包まれた都会のオアシスでもあります。

また音楽やスポーツを楽しむ人々が絶えず訪れ、市民の憩いの場として豊かなたたずまいを見せています。

中央にそびえる天守閣は外観5層、内部8階建の歴史博物館。公園内には13棟の重要文化財を始め、歴史を今に伝える史跡や伝承地が点在しています。

屈指の野外音楽堂「大阪城音楽堂」や16000人収容の「大阪城ホール」では連日コンサートやイベントが開催されます。

また公園の各所でさまざまな楽器を練習する市民の姿もみられます。

園内はランニングやウォーキングを楽しむ人々が絶えません。

また「野球場」「弓道場」「修道館」などの施設も利用されています。

日本さくら名所100選に選定されており2017年版の「全国お花見1000景」の「関西人気お花見スポットランキング」で5位にも輝いています。

※1/19現在。順位はリアルタイムで変動しています

【大阪城公園の桜のみどころは?】

https://www.instagram.com/p/BSTzsyrhIz9/?hl=ja

大阪城公園は、園内に約3000本の桜を擁する関西屈指の「桜の名所」で、毎年大勢の花見客でにぎわいます。

中でも「西の丸庭園」にはソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられており、約1270本の梅の花が咲き競う二の丸市正曲輪の梅林、北外曲輪の桃園も人気で花見シーズンには大阪城公園は梅・桃・桜の名所となっています。

例年は時間によって「猿回し」などの大道芸のパフォーマンスなども披露されているとのことです。

 

https://www.instagram.com/p/BSoH217DLyV/?hl=ja

高層ビルのすぐ隣に桜並木が広がっている光景はまさしく都会のオアシスですね。

 

https://www.instagram.com/p/BSnDDU2BrZF/?hl=ja

桜の期間中は観桜ナイターとして庭園内はライトアップが行われるので夜桜を楽しむこともできます。

例年18時からライトアップが始まるとのことでその時間には西の丸庭園に入らないと19時頃には入場券を求める行列ができるとのことです。

 

また、大阪府の「桜の標準木」も西の丸庭園の中に設置されており、この木の咲き具合で大阪府の桜の開花宣言が行われます。

一方、玉造口には遅咲きの八重桜が植えられており、シーズンの最後まで楽しむことができます。

 

さらにみんなでわいわいにぎやかな宴会を楽しみたい場合には南外堀が人気になっていますが、こちらは当然場所取りが必要になります。

平日に少人数であれば場所取りは必要ないとのことですが、大人数や土日の場合は場所取りが必須となり、人がちゃんとその場にいないと確保できないとのことでロープを張るのは危険な為禁止されているなどルールがありますので注意が必要です。

新入社員の方などは入社早々お花見の場所取りを命じられるかもしれませんので今からチェックが必要ですね(笑)

 

バーベキューを楽しみたいという方には東外堀の東側限定で許可されているとのことですが、今年も可能かどうかはまだわかりませんので大阪城パークセンターで確認が必要になりますね。

可能な場合も桜の木の根の保護のためルールが決められているので事前に確認してしっかり守るようにしましょう。

スポンサードリンク

【最後に】

◎大阪城公園のお花見情報

 

・例年の見頃:3月下旬 ~ 4月中旬

 

・開園・閉園時間:24時間、無休 ※西の丸庭園は観桜期間は9:00~21:00まで、閉園30分前が最終入園時刻で定休日はありません。(通常の西の丸庭園は9:00~17:00、月曜定休)

 

・入場料金:無料 ※西の丸庭園は観桜期間は350円、通常は200円となります。

 

・売店:あり、アルコール類も販売しています。例年肉巻きおにぎりや唐揚げなどの屋台が出ているということです。

 

・公衆トイレ:あり

 

・住所:大阪府大阪市中央区大阪城

 

・交通アクセス

【電車】地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩約10分

【車】阪神高速森之宮出口から約5分

 

・駐車場:269台  350円/1時間 (22:00~翌日8:00 は150円/1時間)

 

・お問い合わせ:06-6755-4146 大阪城パークセンター

 

近隣の駐車場を事前に予約するならこちら!

◎大阪城パークセンターのホームページ

いかがでしたか?

大阪城公園のお花見は平日の少人数であれば問題なくできるようですが、大人数や土日に宴会形式のお花見をやりたいという場合は場所取りが必要ですしいろいろなルールもありますので事前によく確認しておくようにしましょう。

大阪のお花見というのはやはり陽気でエネルギーのあるイメージがありますので、そういったハイテンションな雰囲気を味わいたいという方は今からチェックして計画を立ててみてはいかがでしょうか。

では、またお会いしましょう!

こちらの記事もご参考に!

淀川河川公園背割堤(せわりてい)2018花見の駐車場情報について!

海津大崎(かいづおおさき)2018花見の駐車場情報について!

吉野山(奈良)2018花見の駐車場情報について!

スポンサードリンク





カテゴリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です