マツコ会議2月10日スタンディング相席(スイッチバー)場所や料金は?

どうも kakisanです。

 

会社帰りの通勤途上で
繁華街を通る場合についつい
「ちょっと一杯」なんて事ありますね。

 

言い方がおっさんですが
プライベートの時間にお酒を呑みながら
コミュニケーションを図るのは楽しいです。

 

会社の同僚やカップル
上司と部下などなどシュチュエーションは様々です。

 

目的もそれぞれですが
お酒が入ると普段と違って開放感が出ます。

 

羽も伸ばせるというもんです。

 

上司部下ならそうはいかないかも知れませんね(笑)

 

そんなプライベートに
出会いを求めるのもいいかも知れません。

 

今大阪でもそんな出会いの場として
スタンディング相席店が人気のようです。

 

TVで取り上げられたのをきっかけに
若者の間で新たな出会いの場として人気が出ました。

 

2月10日の「マツコ会議」で
大阪のスタンディング相席店が取り上げられます。

 

このスタンディング相席店を
「スイッチバー」というそうです。

 

今回はTVに出ていたお店の情報を調べてみました。

スポンサードリンク

スイッチバーとは?

私のようなおっさんからすると
立ち飲みバーっていうのは前からあって
バーっていうとカッコ良いですが
要は「立ち飲み屋」です。

 

梅地下に行くとワンコインで
立ち飲みできる店が結構あります。

 

立ち飲みの利点は
そんなに長いできない事です。

 

1,2時間だけ飲んで
さっと切り上げたい人にとっては
ちょうど良い場所です。

 

座っちゃうとなかなか腰が上がらなくなって
気がついたら「終電が〜」
ってなっちゃう場合がありますからね。

 

それに安く済むし一石二鳥です。

 

スイッチバーというのは
スタイルは同じで立って飲むんですが
もっと出会いというか
みんなで盛り上がる空間を楽しむ目的があります。

 

その中で男性、女性との
出会いを期待して行かれる若者が多いんです。

 

部屋で区切られてなくて
立食パーティーをイメジしたら
わかりやすいと思います。

 

出会いを求める女子にしてみれば
婚活パーティーのような重い感じじゃなくて
自然な形の出会い求めています。

 

そんな悩める女子にぴったりの場として
急激に人気が出たんです。

 

スイッチャーと呼ばれる
ホールマネージャーにお願いすれば
気になる男性、女性との相席を
フォローしてくれたり
色々とお客のニーズに対応してくれます。

 

そんなサービスも人気の一つなんですね。

 

お店の数もかなり増えて
お店ごとの特色も色々あります。

 

男女の出会いがメインであったり
例えば野球やサッカー観戦などがメインであったり
集まるお客のニーズも様々です。

 

今回はマツコ会議で紹介されていた
お店についてご紹介しますね。

場所は?

梅田茶屋町店

大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町B棟3階

06-6292-5859 (予約受付ダイヤル)変更前

月〜木 18:00 – 01:00
金・土・祝前日 18:00  – 02:00
日・祝日 18:00  – 24:00

阪急梅田から数分ですから
終電ギリギリまで遊べますね。

料金や予約方法は?

出典元:http://switchbar.jp/umeda/

 

料金は以上のように
女性にはお得な設定になってます。

 

予約を入れるだけで600円ですからね。

 

出会いの場としてこの料金って
そら人気出ると思います(笑)

 

皆さんも予約して会社帰りの遊び場として
利用してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに予約については
LINE友達追加がオススメです。

(LINE@ ID)@ozf9733d

 

もしくは入力フォームからの予約になります。

▼HP入力フォームはこちら▼

http://switchbar.jp/umeda/

スポンサードリンク

まとめ

時代の流れは早いもので
色々な流行があっという間に流れていきます。

 

その時の流行に敏感な若者たちのエネルギーは
本当にすごいなぁと感心します。

 

おっさんたちの立ち飲みと
スタイルは一緒でも目的や中身は
全くの別物でした。

 

男女の出会いだけでなく
大人の社交場としてもいい感じだなぁと感じましたね。

 

見ず知らずの人と話す機会って
最近は減ってると思うんです。

 

居酒屋に行っても個室だし
昔のように壁がなかったら
聞こえてきた話に乗っかったり
意気投合して飲みあったり。。。

 

そんな機会がすっかりなくなったと思います。

 

このスイッチバーなら
そんな壁もなく、気軽に知り合える。

 

そんなお店もありですね。

 

一度覗いてみたくなりました。

 

皆さんもお近くの繁華街で
このスイッチバーを探してみてください。

 

そこには楽しい社交場が広がってると思いますよ。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ