平野紗季子(フードエッセイスト)経歴や結婚は?高校大学についても!

どうも kakisanです。

 

食べるということは
生きる上で絶対に必要なことですよね。

 

どうせ食べるなら美味しいものを食べたいです。

 

人によっては食べるものに
あまり興味がなくて、なんでもいいやって人もいます。

 

私はどうせ食べるなら
美味しいものを食べたいですね。

 

ある程度年齢を重ねると
残り少ない人生で、
どれだけ美味しいものが食べられるか
なんて思うこともしばしば。。。

 

暗い話はやめておきましょう^^

 

そんな食べることを生業にしている人もいます。

 

フードエッセイストという職業をご存知ですか。

 

実際に食べ物を食べた感想を書くという
食文化を広める大事なお仕事です。

 

私も口コミとか評価って気にしますし
中には食べて見たくなる記事ってありますからね。

 

食いしん坊の私にしてみれば
食べることが仕事なんて羨ましいです。

 

もちろんライティング力も必要ですけどね。

 

2018年2月6日(火)セブンルールに
平野紗季子さんが特集されます。

 

彼女は人気フードエッセイストで
その彼女の仕事ぶりや食生活に密着されます。

 

フードエッセイストの食生活って気になりますね。

 

一体彼女はどんな人物なんでしょうか。

 

調べて見ました。

スポンサードリンク

プロフィール(経歴)

名  前:平野 紗季子(ひらの さきこ)

生年月日:1991年(2018年現在27歳)

出身地 :福岡県

学  歴:高校時代はニューヨークに留学、慶應義塾大学法学部卒業

 

中学3年生の春から海外留学されていて
高校は海外なんですね。

 

目的まではわかりませんでしたが
4年間留学されていた間の海外での食事は
彼女にとって地獄のようだったみたいです(笑)

 

大学は法学部なんですね。

 

元は法律関係の仕事を目指していたんでしょうか。

 

なんとなくって入れる学部じゃないですからね。

 

しかし、彼女の食に対する想いは
もっと遡って小学校の時からなんです。

 

元々、幼稚園までは福岡に住まわれていて
家族で東京に引っ越しされました。

 

福岡時代は「ロイヤルホスト」が
世界一のレストランだと思っていたそうで
東京に来てからは様々なレストランがあり
家族一同感動で感動されました。

 

それがきっかけで
週末には家族で外食するようになり
彼女が日記として記録するようになりました。

 

少女時代特有の残酷さ?で
率直なレストランへの感想もそのまま掲載されています。

 

その食日記をまとめて本を出版されてます。

 

その本が「生まれた時からアルデンテ

▼画像をクリックで楽天ページで確認できます。▼

 

生粋のごはん狂と言われている彼女の
日常の食にまつわる発見と感動が綴られています。

 

全192ページにわたる彼女の食日記。

 

興味があれば読んで見られてはいかがでしょうか^^

 

そんな彼女は食にまつわる仕事につくことを考え
大学時代にカフェや料理学校などを経験し
SNSで食日記を投稿していたところ
大学の友人を通じて紹介されたのがきっかけで
今のお仕事をされています。

 

彼女にとってはまさに「天職」のような仕事ですから
すでに運命として決まっていたんでしょう。

 

そんな彼女が思う良い店というのが
佇まいがちょっと不気味な
ちょっと怪しげな店」らしいです。

 

確かに隠れた名店ってありますからね。

 

特に定食屋なんかは
街中に溶け込んだ古い店に入ると
意外と「当たり!」って店があるもんです。

 

ファミレスも良いんですが
私はそういった定食屋や茶店を探してしまいます(笑)

 

彼女のツイッターには
数多くの食べ物の写真があります。

 

もちろんおしゃれなメニューも多数ありますけど
私が「流石分かってらっしゃる」と思うのは

こんな感じです^^

 

おじさんの感覚に近いものを
お持ちなところが好感を持てますね。

結婚や彼氏は?

まだお若い彼女ですが結婚されてるんでしょうか。

 

こんなにお綺麗なら気になりますよね。

 

ツイッターなど調べて見ましたが
結婚や彼氏に関しては一切の情報がありませんでした。

 

ただ気になったのはセブンルールの予告動画です。

お気付きになったかも知れませんが
最後の方の彼女の左手薬指には
指輪」がされてました。

 

通常なら既婚者が「愛の証」として
左手薬指に結婚指輪をしますよね。

 

最近は「そんなの関係ね〜」なのですかね?

 

なので結婚まではしていなくても
少なくとも彼氏はいるんじゃないでしょうか。

 

それか悪い虫が寄ってこないような自衛策なのか。。。

 

公表されていないので詮索はここまでにしておきましょう^^

スポンサードリンク

まとめ

食文化は常に進化してますが
昔ながらの伝統も大事な世界です。

 

そんな食文化の発展のため
食べまくって書きまくってる彼女。

 

私なんかはお仕事で食べるなんて
全部経費やん!って羨ましいですが
お仕事となったらご苦労もあるんでしょうね。

 

それより気になるのが食生活。

 

規則正しい食生活は健康の基本ですが
お仕事でも食べるとなると
不規則になりがちかも知れませんね。

 

セブンルールでは、
その辺りに密着されているので
楽しみに拝見したいと思います。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です