折原梨花(クレー射撃)が可愛い!経歴や彼氏は?父親や大学についても!

どうも kakisanです。

 

「スポーツが好きだ」をご存知ですか。

 

毎回毎回世の中には
すごい人がいるなぁと感心してます。

 

人間鍛えればこうなるって事ですね。

 

もちろん才能もあるでしょうけど、
何事も一生懸命続けて入れば
何かしら身になるんだと教えられます。

 

今回の炎の体育会TVでは、
あのヒロミさんがTV初公開で
クレー射撃の腕を披露してくれます。

 

そんな特技をお持ちだとは知らなかったですね。

 

そしてお相手が日本女子No1の木吉りよさんです。

 

クレー射撃がTVでこんなに長い時間
映されるのは今までないんじゃないでしょうか。

 

そんなクレー射撃の超新星に
可愛いオンなんの子がいるんです。

 

過去には「ミライモンスター 」にも出演されていて、
早くから将来有望視されていました。

 

その方の名は折原梨花さんです。

 

2月1日と2月8日の「スポーツが好きだ」に出演されます。

 

可愛い女の子がクレー射撃なんて
気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

名  前:折原梨花
出身地 :那須塩原市
出身校 :真岡北陵高校、文星芸術大学デザイン専攻3年生
年  齢:20歳

彼女は高校1年生の時に
ライフル射撃部に入りました。

高校での選手生活では
国体でビームライフル射撃2種目で
優勝するほどの実力者でした。

 

高校卒業後は18歳で
クレー射撃の免許を取得しました。

 

本来未成年は免許を取得できないんですが
協会許可があれば18歳でも可能なんだそうです。

 

日本は銃規制が厳しいんですが
諸外国では免許取得年齢は低いんで
18歳でも世界を見れば高い方なんです。

 

協会が推薦するほどの将来性のある
日本クレー射撃界の超新星だったんですね。

 

そして2017年には国際ジュニアで優勝しています

クレー射撃とは?

もともとは「鳥猟の練習」として生まれたスポーツです。

 

TVで見たことあると思いますが
「ハッ」と掛け声かけて飛んでくる
前方を横切るお皿のようなものを
撃ち落とす競技です。

 

「ハッ」って言ってるかどうかは知りませんが(笑)

 

そのお皿を「クレー」と言います。

 

銃は散弾銃ですが
猟銃と違って重い仕様になります。

 

重ければそれだけ安定するんです。

 

猟銃は山間部などを移動するために
軽く作られています。

 

要は競技用の仕様と言う訳ですね。

 

彼女は「スキート」という種目で
1番から8番の射台を順に移動して
クレーを撃ち落としていく種目です。

 

選手がコールし手から
0~3秒とランダムなタイミングで
クレーが発射されるので
技術力、判断力、集中力が必要な競技です。

 

そんな世界で
わずか数年でこの実力ですから
素晴らしい才能の持ち主だということが分かりますね。

彼氏はいるの?

そんなすごい世界で活躍している彼女ですが
お年頃なので彼氏の存在も気になりますね。

 

SNSを調べた限りでは
彼氏の存在は確認できませんでした。

 

日本のスポーツ選手は
あまりSNSで彼氏の存在を明かさないものです。

 

海外の選手はバンバンインスタに載せてますけどね(笑)

 

なので彼氏がいたとしても
SNSで確認できる可能性は低いですね。

 

今はクレー射撃が恋人なのかもしれませんから
そのうち素敵な彼氏が見つかることでしょう。

父親の職業は?

彼女がこの世界に入ったきっかけが
実はお父様の影響があったんです。

お父様のお名前は研二さんとおっしゃいます。

 

 

研二さんはプロのクレー射撃の選手なんですね。

 

かなり強面の顔ですね^^

2015年の大会で優勝をされてます。

 

ブログには「全日本選手権大会8度目の優勝」とありました。

 

かなり有名な方なんですね。

 

射場長も勤められていて
祖父が経営する那須国際射撃場で
研二さんの射撃を見て梨花さんが育ったそうです。

 

サラブレッドだったんですね。

 

DNAのなせる技です^^

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。

 

今後はオリンピックを目標に
頑張ってるんでしょうね。

 

世界大会での成績上位者しか
出場できない厳しい狭き門らしいので
これからの彼女に注目したいです。

 

陰ながら応援したいと思います。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ