東大みかん愛好会の活動内容は?ロゴ入りパーカーが可愛い?

どうも kakisanです。

 

冬といえば思いつく果実は「みかん」ですよね。

 

太陽の陽をたっぷり浴びた果実は収穫されて
日本の家庭に配られるわけですが
イメージはこたつに入りながら皮をむいて食べるってところですね。

 

気がつくと何個も食べていてお腹いっぱいになってたりします(笑)

 

日本のこたつの上には欠かせない食べ物なんじゃないでしょうか。

 

しかし、みかんの消費量は激減しているそうです。

 

そういえば小さき頃に比べてみかんを食べる回数は減ったように感じます。

 

そんな現状をなんとかしなければということで「みかん愛好会」なる団体が存在します。

 

一体どんな団体なんでしょうか。

 

気になったので調べてみることにしましたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

1.みかん愛好会とは?

「みかん愛好会」聞いただけでみかんを沢山食べる会じゃ?なんて思ったりしますが
実はもっと壮大な志を持った団体なんです。

 

この愛好会はなんと東大生で設立されていて様々な活動をしているんです。

 

 

2018年1月23日(火)マツコの知らない世界に出演する
清原優太さん初代代表として立ち上げ
2年間で100人規模の団体にまで成長してます。

 

彼についてはこちらの記事もどうぞ!

清原優太(みかん愛好家東大生)経歴や彼女は?マツコの知らない世界登場!

清原優太(みかん愛好家東大生)会社や年収は?場所や事業内容は?

 

「最高のみかん体験を、あなたに。」をコンセプトに
「日本のみかんの消費量を増やす」という活動理念の下で様々な企画の運営をする団体です。

 

先ほども書きましたがみかんの消費量が全盛期の3割まで減少している中
彼らはみかんを普及させるための企画運営をして
みんなが楽し見ながら参加できる催しを実施してみかんを盛り上げてるんです。

 

そんな愛好会があるなんて知らなかったですね。

 

彼らの活動を一部ご紹介しますね。

2.どんな活動?

みかんすくいですか^^

 

発想が斬新で良いですね。

 

このように屋外の催しにみかんを通じて参加してるんですね。

店頭販売もされてます。

 

農家のみかんを直売してるんですかね。

 

みかん農家販売促進や普及にも貢献してるんですね。

セミナーまで開催するんですか。

 

みかんを食べられてさらにみかんについて知識も増えて一石二鳥です。

 

その他には全国数々の産地に訪問したり農作業体験や交流など
みかんの普及に貢献している団体なんです。

 

3.参加できるの?

参加は自由になってるみたいで
イベントスケジュールもフェイスブックで公開されています。

フェイスブックはこちら

 

興味がおありの方はチェックしてみてくださいね。

 

かきさん
みかんを食べて貢献しよかな^^→みかん通販

 

4.ロゴが気になる?

ツイッターなどでイベントを見ている時になるのが彼らが着てるTシャツやパーカーです。

 

マツコの知らない世界の予告動画でも着られています。

胸にはみかんの絵と「MIkan Fan Club」のロゴ。

 

これが何気に可愛くて気になります。

どこで売っているのか調べましたが。。。

通販などでは売ってないみたいですね。

 

ひょっとしたら彼らのイベントなんかで販売しているのかな?

 

非売品で愛好会で作成しているユニホームみたいなものかも知れませんね。

 

できれば手に入れたいグッズですね。

スポンサードリンク

4.まとめ

いかがでしたか。

 

みかんを食べる活動ではなく
消費減が深刻なみかんを普及する活動だったんですね。

 

とても素晴らしい活動じゃないですか。

 

柑橘産業の発展に貢献しているその活動はきっと実になると思います。

 

早速私もみかんを買って食べようと思いました^^

かきさん
みかん食べたくなった人は楽天通販!→みかん通販

 

マツコの知らない世界でもっと色々な人に知ってもらえれば良いですね。

 

では、また会いましょう!

 

それにしてもパーカーきになる。。。^^

スポンサードリンク





カテゴリ