清原優太(みかん愛好家東大生)経歴や彼女は?マツコの知らない世界登場!

どうも kakisanです。

 

2018年1月23日(火)マツコの知らない世界で紹介される
【みかんの世界】について現役東大生の清原優太さんをご存知ですか。

彼はみかんをこよなく愛する現役東大生です。

 

東大には「東大みかん愛好会」なるものが存在していて
「最高のみかん体験を、あなたに。」をテーマに
消費量が減少しているみかんを世に広める活動をされてます。

 

世の中には色々な活動があるもんですね。

 

発想がいかにも東大生って感じですね。

 

世のため、人のために自分たちが何かしなければという志はとても素敵です。

 

その愛好会の初代代表として立ち上げた人物が彼なんです。

 

まさにみかん博士の彼が、「マツコの知らない世界」を通じて
どんなみかんの素晴らしさを広めてくれるんでしょうか。

 

また、そんな彼の色々な事が気になりますよね。

 

調べてみましたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

1.プロフィール

名  前:清原優太

生  年:1993年生まれ。

学  歴:東京大学経済学部在学中。農業経済学専攻。

好きなみかん:甘平

 

すごく真面目そうな青年ですが
みかんに関する知識は豊富で、現役東大生ながら
柑橘産業に一石を投じるべく、企業されている社長さんでもあるんです。

 

どんな経歴なのか簡単にご紹介しますね。

 

2.経歴は?

彼が立ち上げた「東大みかん愛好会」は
2014年に日本初のみかんに特化した学生団体として産声をあげました。

 

初代代表として活動を続け、2年間で100人規模の団体にまで成長させます。

みかん愛好会はこちらの記事をどうぞ!

東大みかん愛好会の活動内容は?ロゴ入りパーカーが可愛い?

 

これだけの規模にするには、よっぽど素晴らしい活動をされていて
賛同してくれる人が多かったんですね。

 

それと彼の人柄なしではここまで大きくはならないでしょう。

 

その後2016年3月に団体を引退し、
NPO法人ETIC.のMakers University第一期研究生として支援を受けながら
同5月に「株式会社みかん」を設立します。

 

なんとすでに会社社長という事です。

 

確かに会社企業のハードルは低くなっていて
その気になれば誰でも企業して社長になれますが
みかんを世に広める会社を起業するとは半端ない「みかん愛」ですね。

 

日本の柑橘産業は外国からの輸入や
台風などのの被害も影響しやすい産業ですし
分断が根深い産地や業界とも言われていますので
彼が立ち上げた会社が柑橘産業を変えてくれることに期待したいですね。

 

彼の会社についてはこちらを参考にどうぞ!

清原優太(みかん愛好家東大生)会社や年収は?場所や事業内容は?

 

3.彼女は?

色々と調べてみましたが彼女の情報はありませんでした。

 

学生生活のほとんどをひたすらみかんに捧げる彼ですから
なかなか彼女を作るタイミングがないんだと思います。

 

愛好会の中にはもちろん女性もいるでしょうから
みかんのように甘い恋愛もありそうなものですが(笑)

 

代表としての活動にかける情熱が勝って
みかんが永遠の恋人になってしまったのかも知れませんね。

 

今後も柑橘産業でご尽力されることかと思いますが
生涯のパートナー探しにも少し力を入れて欲しいものです^^

 

スポンサードリンク

 

4.まとめ

いかがでしたか。

 

一般人なので詳細な情報は少なかったですが
純粋で非たぬきな彼のことは理解いただけたでしょうか。

 

マツコの知らない世界では
マツコさんにみかんの素晴らしさを伝授されるみたいなので
マツコさんがどんなリアクションをされるのか見ものですね。

 

基本的に食べるテーマは大好きなマツコさんですから
話もハズもんだと思います。

 

確かにみかんがテーブルに
さりげなく置いてある光景が少なくなったと感じます。

 

かきさん
みかん食べたくなった人は楽天通販!→みかん通販

 

「あんまり食べすぎると
みかん星人になって体がオレンジ色になるで!」って
小さい頃に親に言われたことを思い出します。

 

今思えば注意しないといくらでも食べてしまうから
親が適当な理由をつけて叱っていただけですね。

 

それほどみかんは美味しくて
食べだしたら止まらないフルーツです。

 

栄養もあって体にも良いので
これからはもっと食べる習慣をつけようかなぁと感じました。

 

食べ過ぎは禁物ですが。。。

 

では、またお会いしましょう!

スポンサードリンク





カテゴリ